黒森歌舞伎

2008年11月11日

西塩子の回り舞台(5)近江源氏先陣館

第23回国民文化祭いばらき2008
グリーンふるさと文化フェスティバル
西塩子の回り舞台歌舞伎公演

近江源氏先陣館 八段目 盛綱陣屋の場
黒森歌舞伎(山形県酒田市)
平成20年11月8日(土)16時より公演

あらすじ(当日配布されプログラムより)
 主題は武士にとって最も重んじられる主君への「忠義」よりも、血縁への「恩愛」が優先するという物語で大阪冬の陣で真田信幸、幸村兄弟が徳川、豊臣方に別れて戦った史実をもとに作られた作品です。
戦国時代「御家」を絶やさぬように、意図して兄弟が敵方と味方に分かれて戦い、勝った方の家が守られる、兄弟が同じ側について負けると御家断絶になるという事実をもとに構成されています。
(真田信幸が佐々木盛綱(兄)に、真田幸村が佐々木高綱(弟)に置き換えられている。)

場面構成
*盛綱の母微妙(みみょう)が孫の小四郎(高綱の子)を殺さねばならぬ場面
*兄の盛綱が、合戦で戦死した高綱の首実検(実は偽者)をする場面
*小四郎が「武士の親子の手本を見せる!」といって切腹してしまう場面
*母・祖母の微妙、盛綱の妻が涙にくれる場面など

「菅原伝授手習鑑」と似たような場面構成ですが、事前の勉強不足でよく理解できませんでした。
ただ、演ずる人たちが普段は農家や会社員でありながら、その演技力はあまりにもすばらしく、女三人が涙に暮れる場面では「お涙頂戴」してしまいました。
西塩子の回り舞台08-11-08(7)黒森歌舞伎近江源氏先陣館西塩子の回り舞台08-11-08(7)黒森歌舞伎近江源氏先陣館






西塩子の回り舞台08-11-08(7)黒森歌舞伎近江源氏先陣館西塩子の回り舞台08-11-08(7)黒森歌舞伎近江源氏先陣館






西塩子の回り舞台08-11-08(7)黒森歌舞伎近江源氏先陣館西塩子の回り舞台08-11-08(7)黒森歌舞伎近江源氏先陣館






西塩子の回り舞台08-11-08(7)黒森歌舞伎近江源氏先陣館西塩子の回り舞台08-11-08(7)黒森歌舞伎近江源氏先陣館

cjs0188 at 00:09|PermalinkComments(0)
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ