遺跡

2007年02月10日

遺跡の発掘

日立市大みか町地内で行われていた遺跡の発掘の様子です。
甕の原(みかのはら)といわれるこの地には古墳群が散在しています。
今回の発掘は13世紀の建物の遺構です。
測量して図面に記して後、埋め戻して一般の建物が建てられます。
それにしても、どうしてこの穴が柱の後だとわかるのでしょうか?
遺跡発掘遺跡発掘

cjs0188 at 00:00|PermalinkComments(0)
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ