花の袖

2010年04月15日

明野薪能第17回公演(3)花の袖

明野薪能第17回公演(3)花の袖
日時:[2010]平成22年4月10日(土)午後5時から午後8時30分
会場:筑西市明野公民館運動広場屋外特設舞台
主催:明野薪能実行委員会
(入場無料ですが、自主的な住民の運営に協賛金を提供すれば優先的に着席できるシステムです。)

 満開の桜を背景に桜舞い散る能舞台で、幽玄な世界が展開されました。
地域文化の創造
 明野薪能公演は、地域の文化を創造していこうという自主的な住民参加の企画・運営・舞台製作によって開催されています。

 明野薪能実行委員会では、地元の小中高の子どもたちによる小舞や狂言・鼓の稽古を支援し、公演の舞台で演じてもらい、将来を担う子ども達が日本の伝統芸能に触れることで、伝統文化・芸能に対する誇りや愛着を醸成する大きな役割も果たしています。
 
花の袖
 狂言の中で舞う短い舞のこと。
紋付袴姿で独立した演目として演じられることがあり、狂言の基本である美しい立ち居振る舞いなど身体の基礎訓練としても重要視されています。
明野薪能桜満開10-4-10(6)花の袖明野薪能桜満開10-4-10(6)花の袖






明野薪能桜満開10-4-10(6)花の袖明野薪能桜満開10-4-10(6)花の袖






明野薪能桜満開10-4-10(6)花の袖明野薪能桜満開10-4-10(6)花の袖

cjs0188 at 00:58|PermalinkComments(0)
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ