楽士のファッション

2010年03月09日

鹿島神宮棒揃え廻り祭頭(8)楽士のファッション

鹿島神宮 棒揃え廻り祭頭(8)楽士のファッション
◆開催日時:[2010]平成22年2月21日(日)午前8:15より3:45まで
◆開催場所:津賀郷周辺 大同西小学校(鹿嶋市武井)など

 3月9日に行われる鹿島神宮祭頭祭を前に、今年当番を務める鹿嶋市津賀郷において、本番前のリハーサルを兼ねて棒揃え廻り祭頭が行われ、400人近くの住民が極彩色の衣装や化粧をして地区内を練り歩きました。

楽士は歌舞伎役者?
「かぶき者」(傾き者)とは異風の姿形を好み、異様な振舞いで人を驚かす者という意味ですが、祭頭祭に参加する人々の多くはかぶいていて、その最たるものは楽士のいでたちです。
日常ではありえない姿をし、輪の中心で太鼓を打ち囃してお祭りを盛り上げます。
鹿島神宮棒揃え回り祭頭楽士A鹿島神宮棒揃え回り祭頭楽士A






鹿島神宮棒揃え回り祭頭楽士A鹿島神宮棒揃え回り祭頭楽士A






鹿島神宮棒揃え回り祭頭楽士A鹿島神宮棒揃え回り祭頭楽士A






鹿島神宮棒揃え回り祭頭楽士A鹿島神宮棒揃え回り祭頭楽士A

cjs0188 at 18:15|PermalinkComments(0)
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ