東福寺

2010年08月19日

南須釜の念仏踊り(2)東福寺にて

南須釜の念仏踊り(2)東福寺にて
開催日:[2010]平成22年8月14日(土)9:00〜12:00
開催場所:福島県石川郡玉川村南須釜 東福寺
福島県重要無形文化財・国選択無形民俗文化財

 福島空港(福島県須賀川市と玉川村)近く、石川郡玉川村南須釜地区に伝承されている念仏踊りで、あでやかな浴衣裾からあげ姿の少女たちが毎年8月14日に新盆の家を回って先祖供養の踊りを舞います。

 鮮やかな赤い蹴出しと脚絆をのぞかせ、花や切り紙で彩られた綺麗な妻折笠をかぶり、 手には白扇子と綾竹をもち、踊る姿が濃き緑との対比で印象的な情景です。孫娘たちが踊る姿にご先祖も喜ばれることでしょう。

 踊る曲目は「さ夜の中山」「ねずみ」「コカジ」などいずれも一分程度の9曲。
踊りは曲目に合わせた立ち踊り9回と、さらに綾竹を持ってゴザに膝まづいた姿勢で同じ曲目を3曲、合わせて12回踊ります。
お囃子は保存会に人たちがあたり、鉦と笛に歌が加わります。

 8月14日朝から雨。ここ数年取材しているものの雨の日ははじめて、保存会長も暑さ対策は考えていたものの、雨の日ははじめてとあって困惑気味です。
例年東福寺境内で踊りますが、今回はお寺の廊下や座敷を借りて踊りました。

南須釜の念仏踊り10-8-14(3)東福寺南須釜の念仏踊り10-8-14(3)東福寺






南須釜の念仏踊り10-8-14(3)東福寺南須釜の念仏踊り10-8-14(3)東福寺






南須釜の念仏踊り10-8-14(3)東福寺南須釜の念仏踊り10-8-14(3)東福寺

cjs0188 at 17:07|PermalinkComments(0)
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ