平磯三社祭

2010年08月15日

平磯三社祭(9)棒ささら

平磯三社祭(9)棒ささら
◇開催日:[2010]平成22年7月31日(土)〜8月1日(日) 
◇会 場:ひたちなか市平磯町内
◇内 容:神輿渡御・山車巡行

 平磯三社祭はひたちなか市平磯地区の三社(磯崎酒烈神社、津口神社、起松神社)を神輿が渡御するお祭りで、余興として珍しい棒ささら山車と5台の山車が町内を練り歩きます。
 お囃子は那珂湊と同じく「おっしゃいばやし」、子どもたちから磯節保存会の人たちまで山車にのり賑やかに歌い、門付けでは手踊りを披露しつつ町内を巡りました。

棒ささら
 平磯の棒ささらは川向町の棒ささらとして伝承されてきた芸能を、近年「平磯獅子保存会」として保存し長く伝承していこうとしているものです。
 父獅子、母獅子、子獅子の三体が一体づつ演技し、両側に飾られているのは、悪霊の手によって牡丹の花にされてしまった姫様の化身です。
曲目は笛の音で3曲(父獅子の曲、母獅子の曲、子獅子の曲)をテープレコーダで流し、大太鼓を打ちます。
 演技の物語は・・・
悪霊の手によって牡丹の花にされてしまった姫様を助け出し、美しいお姫様に戻すため、獅子たちが悪霊を追い払うというストーリが展開されます。

厄払いの役目があるので、三社祭の行列では猿田彦に代わって棒ささらが先導します。(他の神社の行列では猿田彦が先導することが多く見られます。)

 古来茨城県内水戸市周辺から石岡市周辺にかけて、「棒ささら」という伝統芸能の獅子舞が行われてきました。
獅子頭を棒の先につけてその棒を操りながら舞う独特の獅子舞です。
今までに取材記録したのは
・高萩 丹生神社のささら
・那珂湊 六丁目のささら
・石岡市 富田のささら
・那珂湊市平磯のささら
・水戸市向町のささら
この他に5ヶ所ありますが、現存するうちに記録したいと思っています。
・水戸市大串のささら
・石岡市三村のささら(廃絶状態)
・八郷柿岡のささら
・小美玉 竹原のささら
・水戸台町のささら(復活)
IMG_5383ERTIMG_5381WER






平磯三社祭10-7-31(7)棒ささら平磯三社祭10-7-31(7)棒ささら






平磯三社祭10-7-31(7)棒ささら平磯三社祭10-7-31(7)棒ささら






平磯三社祭10-7-31(7)棒ささら平磯三社祭10-7-31(7)棒ささら

cjs0188 at 15:28|PermalinkComments(0)

2010年08月14日

平磯三社祭(8)清水町の山車

平磯三社祭(8)清水町の山車
◇開催日:[2010]平成22年7月31日(土)〜8月1日(日) 
◇会 場:ひたちなか市平磯町内
◇内 容:神輿渡御・山車巡行

 平磯三社祭はひたちなか市平磯地区の三社(磯崎酒烈神社、津口神社、起松神社)を神輿が渡御するお祭りで、余興として珍しい棒ささら山車と5台の山車が町内を練り歩きます。
 お囃子は那珂湊と同じく「おっしゃいばやし」、子どもたちから磯節保存会の人たちまで山車にのり賑やかに歌い、門付けでは手踊りを披露しつつ町内を巡りました。

清水町の山車
囃子手は小太鼓6、大太鼓1、三味線2、笛1、鉦1、歌1でおっしゃい囃子を賑やかに囃し、門付けでは磯節、網あげ歌、茨城大漁節、ゲンタカ節、尾鷲節などが山車の舞台で披露されます。
 昼間は子どもたちが主役でお囃子や手踊りを行い、夜は青年女子が交代します。
平磯三社祭10-7-31(6)清水町平磯三社祭10-7-31(6)清水町






平磯三社祭10-7-31(6)清水町平磯三社祭10-7-31(6)清水町






平磯三社祭10-7-31(6)清水町平磯三社祭10-7-31(6)清水町






平磯三社祭10-7-31(6)清水町平磯三社祭10-7-31(6)清水町

cjs0188 at 14:57|PermalinkComments(0)

2010年08月13日

平磯三社祭(7)南町の山車

平磯三社祭(7)南町の山車
◇開催日:[2010]平成22年7月31日(土)〜8月1日(日) 
◇会 場:ひたちなか市平磯町内
◇内 容:神輿渡御・山車巡行

 平磯三社祭はひたちなか市平磯地区の三社(磯崎酒烈神社、津口神社、起松神社)を神輿が渡御するお祭りで、余興として珍しい棒ささら山車と5台の山車が町内を練り歩きます。
 お囃子は那珂湊と同じく「おっしゃいばやし」、子どもたちから磯節保存会の人たちまで山車にのり賑やかに歌い、門付けでは手踊りを披露しつつ町内を巡りました。

南町の山車
囃子手は小太鼓5、大太鼓1、三味線2、歌1でおっしゃい囃子を賑やかに囃し、門付けでは大漁祝唄?が路上で披露されます。
 南町の山車の特徴は、その運行に屈強な青年が当たることです。お祭りが主に行なわれる川向町や圷町から登るときまた下るときにも、狭い坂をゆっくりと力で山車をひく必要があるためかと思われます。
平磯三社祭10-7-31(5)南町平磯三社祭10-7-31(5)南町






平磯三社祭10-7-31(5)南町平磯三社祭10-7-31(5)南町






平磯三社祭10-7-31(5)南町平磯三社祭10-7-31(5)南町






平磯三社祭10-7-31(5)南町平磯三社祭10-7-31(5)南町

cjs0188 at 14:07|PermalinkComments(0)

2010年08月12日

平磯三社祭(6)仲町の山車

平磯三社祭(6)仲町の山車
◇開催日:[2010]平成22年7月31日(土)〜8月1日(日) 
◇会 場:ひたちなか市平磯町内
◇内 容:神輿渡御・山車巡行

 平磯三社祭はひたちなか市平磯地区の三社(磯崎酒烈神社、津口神社、起松神社)を神輿が渡御するお祭りで、余興として珍しい棒ささら山車と5台の山車が町内を練り歩きます。
 お囃子は那珂湊と同じく「おっしゃいばやし」、子どもたちから磯節保存会の人たちまで山車にのり賑やかに歌い、門付けでは手踊りを披露しつつ町内を巡りました。

仲町の山車
囃子手は小太鼓5、大太鼓1、笛1、鉦1、歌1でおっしゃい囃子を賑やかに囃し、門付けでは花笠音頭、大漁船?、かっぱれ?が披露されます。
昼間は大勢の子どもたちが路上で、夜は成年女子が山車の上で手踊りを披露します。
平磯三社祭10-7-31(4)仲町平磯三社祭10-7-31(4)仲町






平磯三社祭10-7-31(4)仲町平磯三社祭10-7-31(4)仲町






平磯三社祭10-7-31(4)仲町平磯三社祭10-7-31(4)仲町






平磯三社祭10-7-31(4)仲町平磯三社祭10-7-31(4)仲町

cjs0188 at 14:04|PermalinkComments(0)

2010年08月11日

平磯三社祭(5)川向町の山車

平磯三社祭(5)川向町の山車
◇開催日:[2010]平成22年7月31日(土)〜8月1日(日) 
◇会 場:ひたちなか市平磯町内
◇内 容:神輿渡御・山車巡行

 平磯三社祭はひたちなか市平磯地区の三社(磯崎酒烈神社、津口神社、起松神社)を神輿が渡御するお祭りで、余興として珍しい棒ささら山車と5台の山車が町内を練り歩きます。
 お囃子は那珂湊と同じく「おっしゃいばやし」、子どもたちから磯節保存会の人たちまで山車にのり賑やかに歌い、門付けでは手踊りを披露しつつ町内を巡りました。

川向町の山車
ゴムタイヤ付きのトラックの台車を利用して上部に山車を載せ、監視モニターで前方を監視しながら、後方のハンドルで舵を切りながら進みます。
囃子手は小太鼓5、大太鼓1、歌1でおっしゃい囃子を賑やかに囃し、門付けでは大漁祝い節が山車の上で披露されます。

平磯三社祭10-7-31(3)川向町平磯三社祭10-7-31(3)川向町






平磯三社祭10-7-31(3)川向町平磯三社祭10-7-31(3)川向町






平磯三社祭10-7-31(3)川向町平磯三社祭10-7-31(3)川向町






平磯三社祭10-7-31(3)川向町平磯三社祭10-7-31(3)川向町

cjs0188 at 13:07|PermalinkComments(0)

2010年08月10日

平磯三社祭(4)圷町の山車

平磯三社祭(4)圷町の山車
◇開催日:[2010]平成22年7月31日(土)〜8月1日(日) 
◇会 場:ひたちなか市平磯町内
◇内 容:神輿渡御・山車巡行

 平磯三社祭はひたちなか市平磯地区の三社(磯崎酒烈神社、津口神社、起松神社)を神輿が渡御するお祭りで、余興として珍しい棒ささら山車と5台の山車が町内を練り歩きます。
 お囃子は那珂湊と同じく「おっしゃいばやし」、子どもたちから磯節保存会の人たちまで山車にのり賑やかに歌い、門付けでは手踊りを披露しつつ町内を巡りました。

圷町の山車
トラックの台車を利用して上部に山車を載せ、監視モニターで前方を監視しながら、後方のハンドルで舵を切りながら進みます。
囃子手は小太鼓6、大太鼓1、歌1でおっしゃい囃子を賑やかに囃し、門付けではソーラン節が山車の上で披露されます。
平磯三社祭10-7-31(2)圷町平磯三社祭10-7-31(2)圷町






平磯三社祭10-7-31(2)圷町平磯三社祭10-7-31(2)圷町






平磯三社祭10-7-31(2)圷町平磯三社祭10-7-31(2)圷町

cjs0188 at 17:47|PermalinkComments(0)

2010年08月09日

平磯三社祭(3)神輿渡御

平磯三社祭(3)神輿渡御
◇開催日:[2010]平成22年7月31日(土)〜8月1日(日) 
◇会 場:ひたちなか市平磯町内
◇内 容:神輿渡御・山車巡行

 平磯三社祭はひたちなか市平磯地区の三社(磯崎酒烈神社、津口神社、起松神社)を神輿が渡御するお祭りで、余興として珍しい棒ささら山車と5台の山車が町内を練り歩きます。
 お囃子は那珂湊と同じく「おっしゃいばやし」、子どもたちから磯節保存会の人たちまで山車にのり賑やかに歌い、門付けでは手踊りを披露しつつ町内を巡りました。

神輿渡御
 津口神社を9時40分に出発、平磯町内をめぐり、水神社の御借屋まで渡御します。
先導は悪霊払いの役目を持つ獅子舞山車、次にかわいい金棒持ちや宮司、神輿、女官、祭事委員などが並びます。
町内の各町の祭事事務所で祈祷しつつ、真夏の海岸沿いを歩き、平磯海水浴場付近では水着姿の子どもたちがものモノ珍しそうに行列を眺め、平安装束の一行とアンバランスな光景が展開されます。
平磯三社祭10-7-31(1)御輿徒御平磯三社祭10-7-31(1)御輿徒御






平磯三社祭10-7-31(1)御輿徒御平磯三社祭10-7-31(1)御輿徒御






平磯三社祭10-7-31(1)御輿徒御平磯三社祭10-7-31(1)御輿徒御

cjs0188 at 18:57|PermalinkComments(0)

2010年08月08日

平磯三社祭(2)宮出し

平磯三社祭(2)宮山し
◇開催日:[2010]平成22年7月31日(土)〜8月1日(日) 
◇会 場:ひたちなか市平磯町内
◇内 容:神輿渡御・山車巡行

 平磯三社祭はひたちなか市平磯地区の三社(磯崎酒烈神社、津口神社、起松神社)を神輿が渡御するお祭りで、余興として珍しい棒ささら山車と5台の山車が町内を練り歩きます。
 お囃子は那珂湊と同じく「おっしゃいばやし」、子どもたちから磯節保存会の人たちまで山車にのり賑やかに歌い、門付けでは手踊りを披露しつつ町内を巡りました。

宮出し
平磯三社祭の神輿は珍しい6角形、祭事委員が参道をとおり、鳥居前まで運び出し、トラックに載せて次の津口神社まで運びます。
いわゆる担ぎ神輿ではないので、屈強な担ぎ手による宮だしの光景は見られません。
平磯三社祭10-7-31(1)宮出し平磯三社祭10-7-31(1)宮出し






平磯三社祭10-7-31(1)宮出し平磯三社祭10-7-31(1)宮出し

cjs0188 at 18:39|PermalinkComments(0)

2010年08月07日

平磯三社祭(1)

平磯三社祭(3年に一度開催)
◇開催日:[2010]平成22年7月31日(土)〜8月1日(日) 
◇会 場:ひたちなか市平磯町内
◇内 容:神輿渡御・山車巡行

 平磯三社祭はひたちなか市平磯地区の三社(磯崎酒烈神社、津口神社、起松神社)を神輿が渡御するお祭りで、余興として珍しい棒ささら山車と5台の山車が町内を練り歩きます。
 お囃子は那珂湊と同じく「おっしゃいばやし」、子どもたちから磯節保存会の人たちまで山車にのり賑やかに歌い、門付けでは手踊りを披露しつつ町内を巡りました。
平磯三社祭10-7-31平磯三社祭10-7-31






平磯三社祭10-7-31平磯三社祭10-7-31






平磯三社祭10-7-31平磯三社祭10-7-31






平磯三社祭10-7-31平磯三社祭10-7-31

cjs0188 at 19:46|PermalinkComments(0)
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ