小栗太々神楽

2008年12月14日

小栗判官まつり(6)小栗太々神楽

小栗判官まつり(6)小栗太々神楽
日時:平成20年12月7日(日)
   9:00〜16:00
会場:筑西市立新治小学校

11:30小栗内外大神宮太々神楽
(おぐりないげだいじんぐうだいだいかぐら)
 旧協和町を中心とした地域一帯は、平安時代末期にはすでに伊勢神宮内宮領となり、鎌倉時代には奥州平泉の戦いに参戦する源頼朝が立ち寄ったという史実の残る歴史ロマンあふれる土地柄です。
 小栗内外大神宮は内宮と外宮が棟を並べる様式で小栗一番地に鎮座し、地域の氏子により崇敬されています。
太々神楽は江戸時代中期に山城の国から伝授され、伊勢神楽師の指導を受けて12神楽36座の舞として成立し、現在も毎年4月と11月の祭礼に奉納されています。
協和町小栗判官祭り021201小栗太々神楽協和町小栗判官祭り021201小栗太々神楽







協和町小栗判官祭り021201小栗太々神楽協和町小栗判官祭り021201小栗太々神楽

cjs0188 at 06:57|PermalinkComments(0)
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ