大串ささらばやし保存会

2009年12月18日

水戸市郷土民族芸能のつどい(5)大串ささらばやし保存会

第13回水戸市郷土民族芸能のつどい(5)大串ささらばやし保存会
水戸市市制施行120周年
水戸藩開藩400年記念事業
日時:[2009]平成21年11月29日(日)13:00〜16:30
会場:水戸芸術館ACM劇場
目的:水戸市内に伝わる郷土民族芸能を披露することでその保存・伝承の一助とし、地域の活性化を図り、郷土愛を育むきっかけにしたい。
先人から受け継いだ郷土の芸能を後世に伝えていくため、伝承活動への理解を深めてほしい。

大串ささらばやし保存会茨城県指定無形民俗文化財
 大串ささらは、大串稲荷神社祭礼の折り、五穀豊穣、無病息災を祈願して奉納される獅子舞で、形式は3匹の獅子による棒ささらで、親子の情愛が描かれています。
笛の音一本、風がそよぐような雰囲気の中で、お話が展開。ひょっとこ躍りになると笛太鼓が賑やかに囃します。


大串ささらばやし大串ささらばやし






大串ささらばやし大串ささらばやし






大串ささらばやし大串ささらばやし

cjs0188 at 17:43|PermalinkComments(0)
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ