南町の山車

2010年08月13日

平磯三社祭(7)南町の山車

平磯三社祭(7)南町の山車
◇開催日:[2010]平成22年7月31日(土)〜8月1日(日) 
◇会 場:ひたちなか市平磯町内
◇内 容:神輿渡御・山車巡行

 平磯三社祭はひたちなか市平磯地区の三社(磯崎酒烈神社、津口神社、起松神社)を神輿が渡御するお祭りで、余興として珍しい棒ささら山車と5台の山車が町内を練り歩きます。
 お囃子は那珂湊と同じく「おっしゃいばやし」、子どもたちから磯節保存会の人たちまで山車にのり賑やかに歌い、門付けでは手踊りを披露しつつ町内を巡りました。

南町の山車
囃子手は小太鼓5、大太鼓1、三味線2、歌1でおっしゃい囃子を賑やかに囃し、門付けでは大漁祝唄?が路上で披露されます。
 南町の山車の特徴は、その運行に屈強な青年が当たることです。お祭りが主に行なわれる川向町や圷町から登るときまた下るときにも、狭い坂をゆっくりと力で山車をひく必要があるためかと思われます。
平磯三社祭10-7-31(5)南町平磯三社祭10-7-31(5)南町






平磯三社祭10-7-31(5)南町平磯三社祭10-7-31(5)南町






平磯三社祭10-7-31(5)南町平磯三社祭10-7-31(5)南町






平磯三社祭10-7-31(5)南町平磯三社祭10-7-31(5)南町

cjs0188 at 14:07|PermalinkComments(0)
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ