シラス漁

2007年05月09日

春シラス漁:久慈漁港

久慈漁港では春シラスの水揚げ作業が続いています。
朝5時に出港し大洗沖で漁をした船は午後1時頃帰港し、水揚げ作業、競りが行われます。

シラスは主にカタクチイワシの稚魚のことで、透明な体をしています。
シラスの稚魚や卵は、黒潮に乗って西南の海から茨城県沿岸に運ばれてきます。
黒潮が茨城県沖を北上する年はシラスがよく獲れ、今年はこのパターンで中ぐらいの漁が期待できます。
(茨城県水産試験場HPより)

久慈漁港シラス久慈漁港シラス








久慈漁港シラス久慈漁港シラス

cjs0188 at 00:51|PermalinkComments(0)
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ