花めぐり

2009年06月12日

花菖蒲の咲く頃(2)西山の里桃源花菖蒲まつり

開催日:平成21年6月12日(金)〜6月28日(日)[2009]
開催場所:常陸太田市新宿町(あらじゅくちょう)西山荘入口 西山の里「桃源」
イベント
6月14日(日)津軽三味線、サクソフォーンのコンサート
       常陸秋そば手打ち実演販売他
6月20日(土)行灯ライトアップ
        チェロ・ヴァイオリン・ピアノのコンサート他
詳細は「西山の里 桃源のホームページ」をご覧下さい。

花菖蒲の開花状況:6月9日朝撮影、2分咲きです。
西山桃源西山桃源






西山桃源西山桃源






西山桃源西山桃源

cjs0188 at 16:04|PermalinkComments(0)

2009年06月11日

花菖蒲の咲く頃(1)青山花しょうぶ園

青山花しょうぶ園開園
期日:平成21年6月1日〜30日[2009]
場所:城里町下青山1346番地

青山花しょうぶ祭
期日:平成21年6月20日(土)、21日(日)
場所:青山花しょうぶ園
イベント:菖蒲苗販売、ミニコンサート、茶会、手づくり製品・野菜の販売

 城里町青山にある青山花しょうぶ園の花菖蒲は6月6日(土)現在一分咲き、見頃は10日以降との山崎さんの予想です。

 青山花しょうぶ園は輪業を営む代表の山崎秀雄さんが手塩にかけて育てているお花で、
もともとの始まりは昭和45年6月、城里町春園の知人から分けてもらった江戸系「越」の白い花に魅せられて花菖蒲にぞっこん惚れ込んだことからだそうです。

以来、知人友人と株の交換や佐原水性植物園で購入し、一株もダメにすることなく増やして、今では2反畝の田んぼに1万2000株の花菖蒲が植えられています。

 夏には朝5時から除草、落花の花摘みなどの手入れをし、さつきや盆栽には目もくれず花菖蒲一本に打ち込んでいます。

青山花しょうぶ祭では苗を1株500円で販売し、その売上は城里町社会福祉協議会に寄付され、城里町福祉作業所「つくし」の活動に生かされます。
青山花しょうぶ祭園青山花しょうぶ祭園






青山花しょうぶ祭園青山花しょうぶ祭園






青山花しょうぶ祭園青山花しょうぶ祭園

cjs0188 at 00:16|PermalinkComments(1)

2009年06月10日

アヤメの咲く頃(1)あすなろの郷

茨城県立あすなろの郷 あやめ週間
日時:平成21年6月8日(月)〜14日(日)[2009]
場所:あすなろの郷 あやめ園
茨城県水戸市杉崎町1460
TEL:029-259-3121
イベント:6月14日(日)
  10:00〜15:00 製作品の展示販売・模擬店
  11:00〜11:30 ボランティアによろ大道芸・篠笛演奏他
 あすなろの郷 あやめ園の面積は12,000屬旅さがあり、そこに100種5000株のアヤメが植栽され、あすなろの郷利用者が丹精を込めて育てています。
たしかに雑草をきれいに取り、肥料や被覆資材を丁寧に施してある様子がみられました。
 自然の地形を利用したビオトープやなつかしい萱葺き屋根の東屋も雰囲気をかもし出しています。
あやめ週間内は自由に鑑賞できます。
6月6日(土)撮影時点で一分咲きでしたが、6月14日(日)には見頃になるでしょう。
あすなろの郷あやめ園あすなろの郷あやめ園






あすなろの郷あやめ園あすなろの郷あやめ園






あすなろの郷あやめ園あすなろの郷あやめ園

cjs0188 at 00:53|PermalinkComments(0)

2009年06月06日

睡蓮(1)那珂総合公園

 印象派の画家クロード・モネは、庭の池に咲く花に惹かれて、200点を超える作品を残しました。その花の名は「睡蓮」。
睡蓮それだけではなく、清冽な水に浮かぶ睡蓮と水に映る空、水に反射する光をいかに表現するかがモネのテーマだったと考えられます。

 たしかに白い鋭利な花弁が水に映る様に美しさを感じて被写体に選びます。
那珂総合公園の大きな池にはピンクと白の睡蓮が丸く群落を作り、噴水と水のステージから流れ落ちる滝が爽快さを演出しています。
睡蓮09-05-30那珂総合公園睡蓮09-05-30那珂総合公園






睡蓮09-05-30那珂総合公園睡蓮09-05-30那珂総合公園






睡蓮09-05-30那珂総合公園睡蓮09-05-30那珂総合公園






IMG_2527NJI睡蓮09-05-30那珂総合公園

cjs0188 at 05:39|PermalinkComments(0)

2009年06月05日

アンネのバラ(4)オープンガーデン

 日立市諏訪町にある、バラのオープンガーデンを拝見しました。
先に紹介した茨城キリスト教大学のアンネのバラのめんどうを見ている愛好家です。
あいにくアンネのバラの花は散っていました。

 バラの肥料にはEM菌ぼかしペレットと牛糞堆肥を使い、土をフカフカにしてバラの木を丈夫にすることで、消毒を少なくしています。
うちの家庭菜園も見習わなければ・・・。

 諏訪町には多くの町工場が操業しており機械音が響き渡ります。
機械加工、配電盤組み立て、モールド成型など、工都日立市の経済を支えています。
弊社の取引先が一角にあり、バラのオープンガーデンもその近くにありました。
花バラ09-06-04鯨岡花バラ09-06-04鯨岡






花バラ09-06-04鯨岡花バラ09-06-04鯨岡






花バラ09-06-04鯨岡花バラ09-06-04鯨岡






花バラ09-06-04鯨岡花バラ09-06-04鯨岡

cjs0188 at 00:02|PermalinkComments(0)

2009年06月04日

アンネのバラ(3)隠れたバラ園

 家庭菜園への途中、遠目に赤白いろいろな花が咲いているお庭を拝見しました。
田んぼの中の農家で、屋敷内の畑に少しずつバラの苗木を植えて、20数年かかってバラ園を作り上げたそうです。
 オープンガーデンではないけれど「ウエルカム」、ノートには口コミで訪れた人が多く記帳しています。
雨の降る中5人ほど花を眺め、お茶をのみバラ談義がにぎやかでした。

アンネのバラは雨にぬれながらかわいく咲いていました。

バラ09-05-30バラ09-05-30







バラ09-05-30バラ09-05-30






バラ09-05-30バラ09-05-30






バラ09-05-30バラ09-05-30








cjs0188 at 07:16|PermalinkComments(0)

2009年06月03日

そば処しんすい庵フォトコンテスト撮影会

日時:平成21年5月30日(土)10時〜12時[2009]
場所:そば処しんすい庵
   常陸大宮市辰口町

常陸大宮観光大使を招いての撮影会が行われました。
バラの美しさと観光大使の魅力をワンショットにおさめるべく、多くのカメラマン(ほとんど男子)がシャッターを切ります。
「視線をちょうだい」「ゆっくり顔をまわして」などカメラマンの注文に答える観光大使がけな気でありました。

撮影会の後は参加賞としてもらったそば券でおいしい手打ちそばをいただきました。

常陸大宮しんすい庵フォトコンテスト撮影会常陸大宮しんすい庵フォトコンテスト撮影会






常陸大宮しんすい庵フォトコンテスト撮影会常陸大宮しんすい庵フォトコンテスト撮影会






常陸大宮しんすい庵フォトコンテスト撮影会常陸大宮しんすい庵フォトコンテスト撮影会

cjs0188 at 00:31|PermalinkComments(0)

2009年06月02日

バラのお庭拝見

 バラの花の咲く頃、多くの家庭の庭先や垣根からバラの花が美しい魅力を放っています。
街角の彫刻を撮影していると、垣根の外までバラの花が垂れ下がり香りが充ちているお宅に気付きお庭を見せていただきました。
 
 かわいい、すばらしい!
やさしい女性の感覚が見事に表現されているお庭でした。
バラ以外の花も様々咲いています。
ホワイトレースフラワーなどの繊細な花を種から育て、バラの花と調和させています。

(このお宅の前の畑に桑の木が数本植わっているのを発見しました。たぶん養蚕をやっていた頃の桑畑だと思われます。養蚕業を記録しておきたいと思っていますがまだ果たせません。)
花バラ09-05-30花バラ09-05-30






花バラ09-05-30花バラ09-05-30






花バラ09-05-30花バラ09-05-30






花バラ09-05-30花バラ09-05-30

cjs0188 at 00:43|PermalinkComments(0)

2009年06月01日

バラの花園 茨城県植物園

 茨城県植物園は何と言っても入園料が120円(大人)・駐車場無料と格安、こどもたちと一緒に遊ぶには最適な公園で、子どもが小さい時期にはよく通った植物園です。
この日も家族連れで散策するひと、友達同士お弁当をひろげる人、スケッチをする人、若い二人など多くの人が訪れてバラ園の小径を巡っていました。

バラの花は今が見ごろです。(2009-5-30撮影)
バラ09-05-30県植物園バラ09-05-30県植物園






バラ09-05-30県植物園バラ09-05-30県植物園






バラ09-05-30県植物園バラ09-05-30県植物園






バラ09-05-30県植物園バラ09-05-30県植物園

cjs0188 at 00:47|PermalinkComments(0)

2009年05月29日

バラの花の季節

 通勤途上見かける山の花、野の花などを「花咲爺の歳時記」(自作生物カレンダー)に記録しています。記憶して帰宅後記録するので大抵は忘れてしまいますが、見えるものに対する反応力と記憶力の多少の脳トレになるかもしれないと続けています。
 
 この時期、バラの花をきれいに咲かせているお宅を多く見かけます。
常陸太田市東バイパス(茨城県常陸太田市内堀町3567付近)を走行中圧倒的なバラの花が目に飛び込んできました。
東バイパス沿いの中江川を挟んだファミリーレストランの花壇に100株以上のバラの花が色鮮やかに咲き競っています。
 オールドローズあり、最近のカップ咲きのバラもあります。それぞれ株の根元には花の名前と花色特徴などが丁寧に書かれたラベルがつけられています。
常陸太田東バイパス常陸太田東バイパス







常陸太田東バイパス常陸太田東バイパス






常陸太田東バイパス常陸太田東バイパス






常陸太田東バイパス常陸太田東バイパス

cjs0188 at 07:22|PermalinkComments(0)

2009年05月23日

思い出のれんげ草

 東海村竹瓦付近,常磐線と久慈川田園通りに挟まれた田んぼ一面ピンク色に染まっています。ただ今年は面積が狭いようです。

 半世紀前の農村風景の一つであったれんげ草。
根っこに出来る根粒菌が空気中の窒素を固定し、田んぼに窒素肥料を還元する役目をし、有機肥料を自給してたんですね。
**化学肥料が発達してれんげ草が不要になった。

 多くの農家では農耕用に牛や馬、自給用に卵や肉を得るための鶏、子どもの小遣い稼ぎにうさぎ、乳しぼりの山羊などを飼っていてそれら動物の餌としてれんげ草を与えていました。
**耕運機が発達し牛馬を飼う必要がなくなりれんげ草はいらなくなった。

 また子どもの遊びとしては、レンゲの花束、首飾りなどを作り、白い花のレンゲ草をみつけると幸運の印として大事にしました。
農家から家畜が消えるとともに、レンゲ草も消え、子どもたちはれんげ畑で遊べなくなってしまいました。

(自給自足的な社会システムが変転し、大量生産・大量消費・金融資本主義社会も瓦解し、「持続可能な循環型社会」が望まれる時代になりました。)

場所:日立市側から、久慈川にかかる留大橋を渡って、前方東海村方向を見ると、ピンク色の田んぼが見えます。
れんげ畑の所在地は 東海村石神内宿山下
花れんげ09-05-21東海花れんげ09-05-21東海






向こうを走るのは特急ひたち
花れんげ09-05-21東海花れんげ09-05-21東海







ミツバチが蜜集め
花れんげ09-05-21東海東海村石神内宿<

cjs0188 at 00:26|PermalinkComments(0)

2009年05月11日

鳳台院(1)石楠花が見ごろ

場所:笠間市箱田 鳳台院

 南側の山肌を切り開いて植えられた1万7千株の石楠花が今が盛りと色とりどりに咲いています。
鳳台院は巨大な達磨の像や朱塗りの五重塔で知られるお寺で、松田童龍住職が30年ほど前から植え始めた石楠花が、庭園を回遊できる形で咲き誇っています。

 5月30日(日)たずねたところ気温31℃の猛暑とあって石楠花を鑑賞する気分をそがれてしましました。
北側の石楠花植栽地は樹陰の間で落ち着いて眺められましたが、南側には木立がなく厳しい日差しがあたっていました。
曇りか雨の日にもう一度訪れたいものです。
鳳台院09-05-10石楠花鳳台院09-05-10石楠花







鳳台院09-05-10石楠花鳳台院09-05-10石楠花







鳳台院09-05-10石楠花鳳台院09-05-10石楠花

cjs0188 at 14:12|PermalinkComments(0)

2009年05月04日

常陸太田で花巡りを

 今年の5月連休は諸所の事情により従来の”ゴールデンィーク”という気分から発想を転換して、近場で楽しもうと思っています。
常陸太田には無名ながらすばらしい花の名園名木がありますので紹介します。
いずれも無料で「自由にご覧ください」ですが、マナーを守って見せていただきましょう。

茅根一之さんちのピンク藤の花
住所:常陸太田市中利員町15
電話:0294−76−3974
見頃:5月4日〜6日
(気候により開花状況がかわるので電話すれば満開ジャストの日を教えてくれます。)
めずらしい木立つくりの藤の花が2本、無数の花房をつけ香りよく咲き誇ります。

(2008-05-09撮影データ)
金砂郷藤の花茅根金砂郷藤の花茅根






金砂郷藤の花茅根金砂郷藤の花茅根







一休園のつつじがお見事
住所:常陸太田市西河内下町202-2
   根本照夫さん
電話:0294−78−0900
見頃:4月28日〜5月5日頃まで
30年間コツコツと丹精こめて育てた1200株のつつじの花が色のパレットをぶちまけたように咲いています。
つつじ一休園つつじ一休園






つつじ一休園つつじ一休園







茅根さんちのクマガイソウが見ごろピークを越える
住所:常陸太田市中利員町
   (ひたちおおたしなかとしかずちょう)
(「藤の花の茅根一之さん」のすぐ隣りです。)
見頃:4月25日から5月3日頃まで
めずらしいクマガイソウが数え切れないほど群生しています。
金砂郷09-04-28(6)茅根クマガイソウ金砂郷09-04-28(6)茅根クマガイソウ







cjs0188 at 08:19|PermalinkComments(0)

2009年04月30日

笠間つつじまつり 8分咲き

笠間つつじまつり
会期:平成21年4月18日(土)〜5月10日(日)
時間:8:00 〜 18:00
会場:笠間つつじ公園
笠間市笠間616−7
入場料:大人500円

4月30日(木)朝観察したところ全山真っ赤に燃え立つほどに咲いています。8分咲き。
株は背が高く見上げるほど、頂上の周遊道路から見下ろす形で眺めるとすばらしい!
品種は霧島、日の出、久留米など25品種・約8,500株

近く朝もやに煙るのは石切山脈、古い時代からの御影石の産地です。
緑なす山々の中心に真っ赤なつつじ山公園が位置するような錯覚を覚えます。
笠間09-04-30佐白山ツツジ8分咲き笠間09-04-30佐白山ツツジ8分咲き






笠間09-04-30佐白山ツツジ8分咲き笠間09-04-30佐白山ツツジ8分咲き






笠間09-04-30佐白山ツツジ8分咲き笠間09-04-30佐白山ツツジ8分咲き






笠間09-04-30佐白山ツツジ8分咲き笠間09-04-30佐白山ツツジ8分咲き






笠間09-04-30佐白山ツツジ8分咲き笠間09-04-30佐白山ツツジ8分咲き

cjs0188 at 23:01|PermalinkComments(0)

2009年04月21日

八重桜まつり 瓜連の八重桜見ごろ

八重桜まつりが開催されます。
開催日:平成21年4月25日(土)から5月4日(月)
場所:静峰ふるさと公園

八重桜は見ごろです。4月21日撮影
八重桜瓜連09-4-21八重桜瓜連09-4-21






八重桜瓜連09-4-21八重桜瓜連09-4-21






八重桜瓜連09-4-21八重桜瓜連09-4-21

cjs0188 at 22:07|PermalinkComments(0)

2009年04月09日

龍昌院の枝垂れ桜が満開

那珂市戸にある龍昌院の枝垂れ桜が満開になり、カメラマンがシャッターを切っていました。
4月8日花まつりの日に墓参する人が一人、カメラマンが二人だけ。
地蔵さんが赤い帽子をかぶって桜を見ていました。

(以下は那珂市観光協会よりのコピペです。)
那珂市戸にある曹洞宗の寺、瑠璃山龍昌院薬師寺と号する。
もとは真言宗の薬師寺といった。本尊は薬師如来、文明16年(1484)に曹洞宗に改められ現在の名となる。
開祖は戸村城主戸村義弘で、下阿野沢(桂村)の龍谷院の二世無学宗芸を招いて開山として建立された寺です。
のち佐竹氏の秋田国替えの際に、戸村氏が什物一切を秋田へ移し、横手(秋田県)にも無学宗芸を開山として龍昌院を建立。
常陸に残った龍昌院は、寛永12年(1635)に本堂を焼失し、延宝4年(1676)に檜山左衛門を中興開祖として再建されました。その後、明治41年に風水害で堂宇は倒壊し、昭和63年に本堂を再建しました。
桜龍昌院09-04-08桜龍昌院09-04-08






桜龍昌院09-04-08桜龍昌院09-04-08







桜龍昌院09-04-08桜龍昌院09-04-08

cjs0188 at 21:58|PermalinkComments(0)

2009年04月04日

カタクリ山公園(3)百万本のカタクリの花 森の妖精

カタクリ山公園のカタクリ(2009年4月4日)
カタクリ山全体が山野草保存会により整備されて、下草や篠竹は刈り取られており、落ち葉の間からかカタクリの花が咲いているので、邪魔のものが無く写真を撮るのは楽でした。(山野草保存会は近年高齢化しているのが悩みの種、若い人の参加を期待しているとのことです。)

カタクリの花の咲き具合は、つぼみがあり萎れた花はないことから9分咲きでちょうど見ごろで、花びらのイナバウワー度もほどよく気品が漂っています。
カタクリの花びらは通常6弁ですが、7弁のものを見つけようとゆっくりあるきましたが確認できず、また前回みつけた白花も今回確認できませんでした。

古い株では一か所に7本もの花がでている見事なカタクリもあり、デジカメの的になっています。

カタクリ山09-4-4Cカタクリ山09-4-4C







カタクリ山09-4-4Cカタクリ山09-4-4C







カタクリ山09-4-4Cカタクリ山09-4-4C

cjs0188 at 22:53|PermalinkComments(0)

カタクリ山公園(2)百万本のカタクリの花 九分咲き

カタクリの花が見たくなって栃木県那珂川町のカタクリ山公園に行ってきました。
(2009年4月4日うす曇り)

常陸太田から大宮→緒川→美和→馬頭経由で50km、車で1時間15分ほど。
馬頭あたりから「カタクリ山」の案内看板を見て行くと迷うことなく到着します。
駐車場近くの狭い道に注意。
駐車場には誘導員がいて、開花時期のみ料金は500円でした。

駐車場から里山に入ってカタクリ群生地を2か所、ミズバショウ群生地、ショウジョウバカマ群生地をゆっくりまわって1時間。
奥のザゼンソウ群生地を見るとプラス1時間かかる。

見物人で混むほどではないので、ゆっくり見られます。
しゃがみ込んでデジカメで写真を撮ることもできます。

遊歩道は整備されていて、多少の高低差はあるものの、みかも山ほど急坂はなく、車いすでも利用できる木道部分があり、車いすの貸出もあります。

カタクリの花カタクリの花






カタクリの花カタクリの花






カタクリの花カタクリの花

cjs0188 at 22:25|PermalinkComments(0)

カタクリ山公園(1)百万本のカタクリの花見ごろ

カタクリの花が見たくなって栃木県那珂川町のカタクリ山公園に行ってきました。

カタクリ山のホームページを参照してください。

栃木県那須郡那珂川町三輪1151
問合せ:NPO法人「山野草保存会」‎0287-96-4939‎
駐車場200台、料金500円

 栃木県最大級の約三ヘクタールに約百万本ものカタクリが群生するとされる、八溝県立自然公園内の「カタクリ山公園」で、薄紫色をしたカタクリの花が見ごろを迎えています。
カタクリの花以外にミズバショウ、ザゼンソウ、白いカタクリ、ショウジョバカマなども鑑賞できます。
カタクリ山09-4-4A全景カタクリ山09-4-4A全景






カタクリ山09-4-4A全景カタクリ山09-4-4A全景






カタクリ山09-4-4A全景カタクリ山09-4-4A全景

cjs0188 at 21:52|PermalinkComments(0)

阿弥陀寺の枝垂れ桜は5分咲き

 那珂市額田南郷の阿弥陀寺の枝垂れ桜は5分咲き。
毎年撮影に来ているというカメラマンによると、見ごろは来週初め頃の予想です。
2008年は4月7日頃に満開でした。
(4月3日朝撮影)


石碑に刻まれている「しだれ桜由来」によると
このしだれ桜は元禄11年(1698)に徳川光圀公により植樹されたと伝えられているので樹齢は310年になるんですね。

親鸞聖人御創建 二十四輩本蹟十四番阿弥陀寺
大山禅房 阿弥陀寺
〒311-0107
茨城県那珂市額田南郷375
TEL:029-298-7505
駐車場有り

「額田南郷にある浄土真宗の寺、開祖は親鸞上人の弟子二十四輩第十四番とされる定信で、建保5年(1217)に初めは大山(桂村)に建立されました。
明徳3年(1392)に額田城主小野崎徒通の懇願により、額田城内堀の内に移し、額田城の守護寺となりました。
その後佐竹氏の秋田移封にともなって小野崎氏とともに秋田に移ったが、まもなく帰国し額田の旧地に再興、元治元年(1864)に天狗党の乱の兵火により消失、本尊である阿弥陀如来仏は県指定文化財になっています。」(那珂市観光協会HPより)
桜額田阿弥陀寺桜額田阿弥陀寺






桜額田阿弥陀寺桜額田阿弥陀寺






桜額田阿弥陀寺IMG_9939C3

cjs0188 at 00:06|PermalinkComments(0)

2009年04月03日

百万本のカタクリの花 カタクリ山

 カタクリの花が見たくなったら栃木県のカタクリ山公園に行きます。
茨城県北からだと筑波山に行くより、栃木県の方が近いので。
カタクリ山のホームページによると明日から見ごろになるそうです。
明日行ってきます。

栃木県那須郡那珂川町三輪1151
問合せ:NPO法人「山野草保存会」‎0287-96-4939‎
駐車場200台、料金500円

 栃木県最大級の約三ヘクタールに約百万本ものカタクリが群生するとされる、八溝県立自然公園内の「カタクリ山公園」で、薄紫色をしたカタクリの花が見ごろを迎えています。
カタクリの花以外にミズバショウ、ザゼンソウ、白いカタクリ、ショウジョバカマなども鑑賞できます。
お昼近くからが見ごろ。来週いっぱい楽しめそうです。

(2006-4-9撮影データ)
カタクリ山カタクリ山







カタクリ山カタクリ山






カタクリ山カタクリ山

cjs0188 at 22:50|PermalinkComments(0)

2009年03月20日

河津桜が開花〜日立おさかなセンター近く

 日立おさかなセンターとウェルサンピア日立との間の広場で桜が咲いています。
瀬上川沿いに10本あるうちの東側の5本・河津桜が満開、さらに西側の5本・修善寺寒桜も開花しました。
気温が20℃にもなったこの日、濃いさくら色に魅かれてか、それとも香りがいいのかミツバチ、クマバチがブンブンと密を集めていました。

本ブログの記録では
平成19年3月11日にほぼ満開
平成20年3月21日に開花
平成21年3月19日にほぼ満開

 もともとこの広場は久慈川の河口であって、35年くらい前は久慈川の中州でアサリを採ったり、キャンプ、水泳などの思い出があります。
高度経済成長期に埋め建てられて広大な陸地になり日立港が造成されました。
当時「埋め立て絶対反対」の看板が林立するなかに、沖合からサンドポンプで海底の砂を運んで埋め立てしていたのを、通勤の途中見た記憶があります。
さくら日立お魚センタ河津桜修善寺寒桜09-3-19さくら日立お魚センタ河津桜修善寺寒桜09-3-19








さくら日立お魚センタ河津桜修善寺寒桜09-3-19さくら日立お魚センタ河津桜修善寺寒桜09-3-19







さくら日立お魚センタ河津桜修善寺寒桜09-3-19さくら日立お魚センタ河津桜修善寺寒桜09-3-19

cjs0188 at 00:26|PermalinkComments(0)

2008年09月25日

彼岸花の咲く頃 西ノ内和紙

 向こうの藪の中に赤い色が垣間見え、近づいてみるとクワ畑?の中に彼岸花が群生しています。
後で聞いたら桑ではなく楮(コウゾ)の畑でした。(9月23日撮影)
 思えば中舟生駅周辺は紙の里、西の内和紙(無形文化財)の生産地です。
紙の里資料館や紙の里工場があり見学できますが、今日は紙すき作業を行っていませんでした。
彼岸花08-09-23中舟生紙の里彼岸花08-09-23中舟生紙の里







彼岸花08-09-23中舟生紙の里彼岸花08-09-23中舟生紙の里







彼岸花08-09-23中舟生紙の里彼岸花08-09-23中舟生紙の里

cjs0188 at 22:07|PermalinkComments(0)

2008年09月24日

彼岸花の咲く頃 中舟生駅周辺

水郡線中舟生駅周辺を歩いてみると、おうちの入口にこんもりと彼岸花、お地蔵さんと彼岸花、白いそばの花と赤い彼岸花などを観察することできます。
彼岸花08-09-23中舟生駅周辺彼岸花08-09-23中舟生駅周辺







彼岸花08-09-23中舟生駅周辺彼岸花08-09-23中舟生駅周辺







彼岸花08-09-23中舟生駅周辺彼岸花08-09-23中舟生駅周辺

cjs0188 at 00:26|PermalinkComments(0)

2008年09月23日

彼岸花の咲く頃 ローカル線

 国道118号を大子方面に北上しつつ、中舟生駅付近にさしかかると、左手水郡線の土手に赤い花がちらちらと垣間見えます。彼岸花。紙の里工場近くの空き地に止めて歩いてみました。
 線路際の畑をのぞくとネギの苗がきれいに仕立てられています。畑のおじいさんにその極意を聞きながら彼岸花の話をすると、このおじいさんが土手の除草もしているとか、有り難いお話です。
 彼岸花は自然に勝手に咲いているように思えますが、除草をしなければ消えてしまう花だと思っています。茨城県北は過疎化による耕作放棄地が増え、畦草の除草が出来なくなっています。また手軽な除草剤をかけている光景が多く見られます。
 人間と共生している彼岸花が消える日がくるかもしれません。
彼岸花08-09-23中舟生駅列車線路彼岸花08-09-23中舟生駅列車線路







彼岸花08-09-23中舟生駅列車線路彼岸花08-09-23中舟生駅列車線路







彼岸花08-09-23中舟生駅列車線路彼岸花08-09-23中舟生駅列車線路

cjs0188 at 19:45|PermalinkComments(0)

2008年07月13日

そば道場・あじさいの森 花選び

 北茨城市の農家民宿 そば道場さくら野 では、杉林の中に植栽されたあじさいが見ごろになりました。
 広さ二町歩 その数250種8000株、現在拡張中で来年には300種1万株に増殖する予定だそうです。(7月11日撮影)
【所在地】 〒319-1538 茨城県北茨城市華川町小豆畑
【交通】 JR磯原駅から約10分 約6km
常磐道北茨城ICから約10分 約5km
 TEL・FAX:0293-42-3306

250種のあじさいには名札(読めないのもある)が付いているので、その中から自分の好きな花をデジカメで撮るなどして鑑賞するとけっこう楽しめます。

(左)ピュアホワイト (右)ホワイトドーム
あじさいの森・そば道場(3)品種1(1)ピュアホワイトあじさいの森・そば道場品種2(7)ホワイトドーム







(左)ワルツ (右)華の雫
あじさいの森・そば道場(3)品種3(8)ワルツあじさいの森・そば道場品種4(4)華の雫







(左)ダンスパーティ (右)星の瞬き
あじさいの森・そば道場品種5(5)ダンスパーティあじさいの森・そば道場品種6(6)星の瞬き

cjs0188 at 11:19|PermalinkComments(2)

2008年07月12日

そば道場・あじさいの森 イングリッシュガーデン

最初に造成されたのが20000平方メートルのイングリッシュガーデンでは、ヴィオトープ、ログハウス、木道も整備され、スモークツリーなど見たことのない花も咲いています。

あじさいの森・そば道場(5)イングリッシュガーデンあじさいの森・そば道場(5)イングリッシュガーデン






あじさいの森・そば道場(5)イングリッシュガーデンあじさいの森・そば道場(5)イングリッシュガーデン






あじさいの森・そば道場(5)イングリッシュガーデンあじさいの森・そば道場(5)イングリッシュガーデン

cjs0188 at 06:07|PermalinkComments(0)

そば道場・あじさいの森 かわいい

訪れる人も多く、聞いてみると、日立市からの夫婦がたくさん訪れています。
「かわいい!」「きれい!」「欲しい1」と連発する女性もいますが、苗の販売はされていません。
中には、信州のレンゲツツジ、那須のゴヨウツツジ、日光戦場ヶ原のクリンソウなど花の名所を訪ねて歩いている人もいました。

あじさいの森・そば道場(2)人物あじさいの森・そば道場(2)人物







あじさいの森・そば道場(2)人物あじさいの森・そば道場(2)人物







あじさいの森・そば道場(2)人物あじさいの森・そば道場(2)人物

cjs0188 at 05:51|PermalinkComments(0)

そば道場・あじさいの森 見ごろ

 北茨城市の農家民宿 そば道場さくら野 では、杉林の中に植栽されたあじさいが見ごろになりました。
 広さ二町歩 その数250種8000株といわれ、涼しい杉の林間で色とりどりの花色が楽しめます。
「あじさいの森」の造成は最近のようで、あじさいはまだ大株には至らず、品種にもよりますが、花の数も少ないようです。この先2,3年後が楽しみです。
(2008年7月11撮影)  
【所在地】 〒319-1538 北茨城市華川町小豆畑1138
【交通】 JR磯原駅から約10分 約6km
常磐道北茨城ICから約10分 約5km
 EL・FAX:0293-42-3306

「アナベル」豊かな花穂で咲き誇っています。
あじさいの森・そば道場08-07-11(1)様子あじさいの森・そば道場08-07-11(1)様子






そば道場入口 斜面にブルーなゾーンが続きます。この道路を登って上に駐車場があります。
あじさいの森・そば道場08-07-11(1)様子あじさいの森・そば道場08-07-11(1)様子







あじさいの森・そば道場08-07-11(1)様子あじさいの森・そば道場08-07-11(1)様子

cjs0188 at 00:21|PermalinkComments(0)

2008年07月03日

笠間鳳台院のあじさい

茨城県笠間市箱田2458

笠間鳳台院ではゆりの花は見頃をすぎたものの、あじさいを楽しむことができます。
桧の樹林に100〜200株ほどあるのでしょうか、青い色が多く花を開いています。

朱塗りの五重塔、茅葺きの山門、目玉の大きいダルマ様の石像を見るのも楽しみです。
笠間鳳台院あじさい笠間鳳台院あじさい






笠間鳳台院あじさい笠間鳳台院あじさい






笠間鳳台院あじさい笠間鳳台院あじさい




cjs0188 at 05:38|PermalinkComments(0)
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ