花めぐり

2012年04月10日

常陸大宮・西方寺の枝垂れ桜が3分咲き

常陸大宮市北町
旧国道118号、バス停北町2丁目付近

[2012]平成24年4月10日晴れ8:00頃撮影
常陸大宮・西方寺の枝垂れ桜が3分咲き

3・11東日本大震災被災後一年が経過して、災害復興中ですが正面の石灯籠がまるで修復されていないのが気になります。


撮影履歴
[2010]平成22年4月12日雨の朝8:00頃撮影
常陸大宮・西方寺の枝垂れ桜が見頃

西方寺枝垂れ桜の由緒に関する掲示はありません。
西方寺は法然上人の浄土宗宣布の道場といわれ、昔は多くの僧侶がここを訪れてきたともいわれています。(常陸大宮市観光協会HPより)


西方寺の桜西方寺の桜






西方寺の桜西方寺の桜






西方寺の桜西方寺の桜






西方寺の桜西方寺の桜

cjs0188 at 19:12|PermalinkComments(2)

2012年04月09日

額田南郷の阿弥陀寺の枝垂れ桜が1分咲き

那珂市額田南郷の阿弥陀寺の枝垂れ桜(20101-4-9撮影)

2012年は4月9日1分咲き(満開予想12日)
2009年は4月6日頃に満開でした。
2008年は4月7日頃に満開でした。

3・11東日本大震災で倒れた石灯籠はすでに修復されているものの、ご本尊の修復はまだ出来ていないということでした。

石碑に刻まれている「しだれ桜由来」によると
このしだれ桜は元禄11年(1698)に徳川光圀公により植樹されたと伝えられているので樹齢は312年になります。

親鸞聖人御創建 二十四輩本蹟十四番阿弥陀寺
大山禅房 阿弥陀寺
〒311-0107
茨城県那珂市額田南郷375
TEL:029-298-7505
駐車場有り

「額田南郷にある浄土真宗の寺、開祖は親鸞上人の弟子二十四輩第十四番とされる定信で、建保5年(1217)に初めは大山(桂村)に建立されました。
明徳3年(1392)に額田城主小野崎徒通の懇願により、額田城内堀の内に移し、額田城の守護寺となりました。
その後佐竹氏の秋田移封にともなって小野崎氏とともに秋田に移ったが、まもなく帰国し額田の旧地に再興、元治元年(1864)に天狗党の乱の兵火により消失、本尊である阿弥陀如来仏は県指定文化財になっています。」(那珂市観光協会HPより)
額田の阿弥陀寺枝垂れ1分咲き額田の阿弥陀寺枝垂れ1分咲き







額田の阿弥陀寺枝垂れ1分咲き額田の阿弥陀寺枝垂れ1分咲き

cjs0188 at 18:52|PermalinkComments(0)

2012年04月06日

河津桜が咲いています〜日立おさかなセンター近く〜工事で切られる

2012年04月06日撮影
河津桜が開花〜日立おさかなセンター近く

 日立おさかなセンターとウェルサンピア日立との間で桜が咲いています。八分咲き。
瀬上川沿いに10本あるうちの東側の5本・河津桜が満開、さらに西側の5本・修善寺寒桜?も開花しました。

現在瀬上川護岸修復工事のために桜の枝はツンツルテンに切りつめられていて、かわいそう。
工事の大型クレーンなどの邪魔になるとはいえ、切断しない配慮が欲しいものです。

ウェルサンピア日立の囲いの樹木は津波の塩水によりほとんど枯れていて、この河津桜も枯れるかと心配し、今年は咲くのが遅いので枯れてしまったかと思って3月23日に観察した頃は、ツボミがふくらみつつあって、よくぞ生き残ったねと安心していた矢先に工事のためとはいえ枝を切りつめられてしまいました。

「西側の5本は修善寺寒桜」かどうか不明
4月12日の観測では河津桜は散り始め、西の修善寺寒桜3本はピンク色に開花、残り2本は白い花がチラホラ、種類が違うようです、よくわからない。

本ブログの記録では
平成24年4月06日八分咲き・・冬の寒さが厳しく全国的に遅い
平成23年3月31日散り始め

平成21年3月19日ほぼ満開
平成20年3月21日開花
平成19年3月11日ほぼ満開

 もともとこの広場は久慈川の河口であって、35年くらい前は久慈川の中州でアサリを採ったり、キャンプ、水泳などの思い出があります。
高度経済成長期に埋め建てられて広大な陸地になり日立港が造成されました。
当時「埋め立て絶対反対」の看板が林立するなかに、沖合からサンドポンプで海底の砂を運んで埋め立てしていたのを、通勤の途中見た記憶があります。
河津桜久慈浜日立お魚センター河津桜久慈浜日立お魚センター






河津桜久慈浜日立お魚センター河津桜久慈浜日立お魚センター






河津桜久慈浜日立お魚センター河津桜久慈浜日立お魚センター






河津桜久慈浜日立お魚センター河津桜久慈浜日立お魚センター

cjs0188 at 14:17|PermalinkComments(0)

2011年05月13日

常陸大宮 法専寺の牡丹が見頃

法専寺の牡丹11-05-13法専寺の牡丹11-05-13









 常陸大宮市街地から国道293号線に沿って那須烏山方面に走り、水郡線の陸橋を越えた付近から少し里山に入ったあたりに法専寺があります。

お寺の前に花畑があり牡丹がおよそ100株、百花繚乱、見頃です。

花色は濃い赤、うすい赤、白、黄色、パステルピンクなど微妙な色合いに変化し見事です。
めずらしい薄紫の花もあります、紅白の絞り咲きも咲いています。
黒に近い花は去年の秋に植えたばかりで今年はつぼみがついていません、残念。

曇り空ながら夜来の雨あがり、ぬれた花びらは少しうつむきかげん、「10時頃陽がさして乾けばもっときれいに見えますよ」と住職ご夫妻が説明してくれましたが、露のある風情もいいものです。

足に花粉のボールをつけたクマンバチがたくさん、夢中で蜜を集めています。

新潟県や島根県から取り寄せた牡丹の花を7年前から植え始め、昨年はオーナー制とし、一株毎に品種名とオーナーの名札が立てられています。

藁を敷き詰め草を抜き秋には油粕や腐葉土を与え、ていねいに育てている様子がうかがえ感心しました。

牡丹の花以外にさまざまな花や野菜も栽培されています。
芍薬、睡蓮、大賀蓮、クマガイソウ、ムサシアブミ、ヤブレガサ、ギボシ、カキツバタ、イワタバコ、エビネ、チゴユリ、ゼンマイ、コゴミ、ミント、常陸秋そば、アスパラガス、ヒトリシズカ・・・
ビオトープにはヒメダカやオタマジャクシが泳いでいます。

ぜひ一度見に行ってください。

法専寺
[住所] 茨城県常陸大宮市東野921
浄土真宗大谷派。
奥久慈県立自然公園に指定された24輩第19番の楢原山法徳院法専寺は、弁円(べんねん)(平清盛の孫、能宗)が八百年前に開基したお寺。

山伏だった弁円は、親鸞に帰依し、名を明法と改め、常陸の城主 佐竹公より寺領500万をたまわり寺を開いたそうです。
本尊は阿弥陀如来で、寺宝は多数あります。

位置的には八溝山地の中域にあたり、境内を含めた近辺一帯は「奥久慈県立自然公園」に指定されています。
自然の有難みを感じる生き方を大切にし、ご住職ご夫妻、お二人で「花の寺」を目指し、お庭づくりをしています。[常陸大宮市観光ガイドより]

[2011]平成23年5月13日朝8次0分撮影
法専寺の牡丹11-05-13法専寺の牡丹11-05-13








法専寺の牡丹11-05-13法専寺の牡丹11-05-13








法専寺の牡丹11-05-13法専寺の牡丹11-05-13








法専寺の牡丹11-05-13法専寺の牡丹11-05-13

cjs0188 at 16:45|PermalinkComments(0)

2011年04月11日

常陸大宮・西方寺の枝垂れ桜が八分咲き

がんばろう茨城!
東日本大震災の被災地と福島第一原発震災による風評被害を乗り越えよう!
「がんばっぺ、茨城!」

「11日午後5時16分頃、福島県浜通りを震源とする地震があり、福島県いわき市、茨城県鉾田市で震度6弱を観測した。震源の深さは約10キロ、マグニチュードは7・0と推定される。」
頻繁におこる余震で建物が揺れる。ビルの窓からみると、道路は帰宅を急ぐ車で渋滞しています。渋滞解消まで、余震におびえながらこのブログを書いています。

東日本大震災、福島原発震災、放射能、風評被害、余震・・・・・鬱勃たる状況に桜祭りなどの行事・イベントがすべて中止され、花見を楽しむどころではありませんが、何事もなかったように咲く桜の花に感動し、その姿を記録しておきたいと思います。
常陸大宮・西方寺の枝垂れ桜が八分咲き
[2010]平成23年4月11日晴れ8:00頃撮影

撮影履歴
[2010]平成22年4月12日雨の朝8:00頃撮影
常陸大宮・西方寺の枝垂れ桜が見頃
常陸大宮市北町
旧国道118号、バス停北町2丁目付近

ほんのり桜色、つぼみもあり、散り始めていますが見頃です。

西方寺枝垂れ桜の由緒に関する掲示はありません。
西方寺は法然上人の浄土宗宣布の道場といわれ、昔は多くの僧侶がここを訪れてきたともいわれています。(常陸大宮市観光協会HPより)


桜11-04-11常陸大宮西方寺桜11-04-11常陸大宮西方寺







桜11-04-11常陸大宮西方寺桜11-04-11常陸大宮西方寺








石灯籠が倒れ、屋根瓦が崩壊したままです。
桜11-04-11常陸大宮西方寺桜11-04-11常陸大宮西方寺

cjs0188 at 18:26|PermalinkComments(1)

2010年07月05日

辰ノ口親水公園のあじさい写真コンテスト撮影会

辰ノ口親水公園のあじさい写真コンテスト撮影会

場所:辰ノ口(たつのくち)親水公園の紫陽花園
   常陸大宮市辰ノ口1339-2 

第12回あじさい写真コンテスト
期日:[2010]平成22年7月3日(土)10時より12時
提出日:7月8日までキャビネ版
表彰式:7月14日11時より
問合せ:そば処しんすい庵0295−52−1583

 辰ノ口親水公園の4500株のあじさいが満開、常陸大宮市観光大使を招いての撮影会が行なわれました。カメラマンはおよそ35名が参加。

 あじさいの花色はブルーがほとんどで、パステルブルーの世界が広がっているようにも思われます。トンボ池に映るピンクのあじさいが華やかです。
 紫陽花園は谷地田に木道が通り、トンボ池と四阿が作られ、駐車場・トイレも整備されていて安心です。
 ただ、「マムシ注意」。
草薮にはマムシがいるので、注意をしてください。整備された木道以外の藪には足を踏み入れないでください。
マムシを見つけた場合にはしんすい庵庵主に連絡すると「マムシバサミ」で退治します。
あじさい10-7-3しんすい庵フォトコンテストあじさい10-7-3しんすい庵フォトコンテスト







あじさい10-7-3しんすい庵フォトコンテストあじさい10-7-3しんすい庵フォトコンテスト







あじさい10-7-3しんすい庵フォトコンテストあじさい10-7-3しんすい庵フォトコンテスト







あじさい10-7-3しんすい庵フォトコンテストあじさい10-7-3しんすい庵フォトコンテスト

cjs0188 at 18:52|PermalinkComments(0)

2010年06月28日

小松さんちのアヤメ園満開見頃(北茨城市)

 北茨城市関南町で、減反した水田を利用し、アヤメを栽培している小松さんのアヤメ畑では、きれいな花しょうぶが見事に咲いています、6月中が見頃。

「きれいに咲いたので散歩の際などに気軽に見てもらえれば」とのことです。
場所:北茨城市関南町関本下854番地付近の田んぼ

 花しょうぶは優雅ですばらしい、紫や白、黄、ピンク、ブルーなど色合いがとってもきれいな花に魅了されます。

 花の形も様々の変化を楽しむことができます。
縮緬、ビロード、丸弁、霜降り、フリル、極大輪、糸複輪、、波、蜘蛛手・・・様々な言葉で表現される変化咲きを見ていても飽きないものです。
 
 さらにこの花のとりこになって栽培を始めると、わずかな花の変異も面白く、あれもこれも集めて栽培したくなります。各地で情熱をもって栽培している趣味家がおられます。
小松さんもその一人、常磐線の近くの畑と里山に近い畑の2ヶ所で栽培し、摘み取りも自由です。(田んぼの傍らに鎌とチャリティー募金箱が準備されています。)
(雑草取りと花ガラ摘みが間に合わない様子・・・。)

長グツを履いたうえで、この看板のある方向に200メートルほど
北茨城小松あやめ園10-06-27北茨城小松あやめ園10-06-27






北茨城小松あやめ園10-06-27北茨城小松あやめ園10-06-27






北茨城小松あやめ園10-06-27北茨城小松あやめ園10-06-27

cjs0188 at 14:38|PermalinkComments(0)

2010年06月26日

青山花しょうぶ園(5)満開過ぎでも見頃

青山花しょうぶ園(5)満開過ぎでも見頃

 花菖蒲は6月25日(金)朝7時現在満開過ぎなれども見頃です
 全盛期は過ぎた模様ですが、まだまだ花の数が多く、後一週間先まで鑑賞可能ということでした。
  
 花しょうぶの一つの花は一日でしおれて、次に出るるつぼみに覆いかぶさって見苦しくなるので、きれいな花を見てもらうためには、毎日の花ガラ摘みが欠かせないとのことでした。
花ガラ摘みには、朝5時から3人でおよそ1時間の時間を要します。
1万6000株あると花ガラも1万6000個できるのか、とにかくすさまじい数の花ガラを摘む作業を根気よく繰り返します。

山崎さんと保存会のみなさんの情熱がすばらしい!
 花しょうぶに対する偉大なるパトスをもって、日々取り組んでいることが、町の行政を動かした結果、木道や道案内板づくり、イベントの開催などにつながり、多くの人々に花しょうぶを見るという楽しみを提供してくれることになりました。有難いことです。

開花状況
 6月25日満開過ぎ見頃
 6月20日5分咲き見頃
 6月18日4分咲き見頃に
 6月17日3分咲き





青山花しょうぶ園開園
期日:[2010]平成22年6月1日〜30日
場所:城里町下青山1346番地
問合:青山花しょうぶ保存会山崎秀雄029−288−2290
   城里町観光協会   029−288−3111
   城里町社会福祉協議会029−288−7013
入場無料です。
パンフレット及び道案内図は城里町観光協会のHPをクリックしてください。

青山花しょうぶ園10-06-25満開すぎ見頃青山花しょうぶ園10-06-25満開すぎ見頃

















青山花しょうぶ園10-06-25満開すぎ見頃青山花しょうぶ園10-06-25満開すぎ見頃
















青山花しょうぶ園10-06-25満開すぎ見頃青山花しょうぶ園10-06-25満開すぎ見頃

cjs0188 at 00:59|PermalinkComments(0)

2010年06月25日

辰ノ口親水公園の紫陽が開花

辰ノ口親水公園の紫陽が開花

撮影日:[2010]平成22年6月23日 雨
場所:辰ノ口(たつのくち)親水公園の紫陽花園
   常陸大宮市辰ノ口1339-2 

第12回あじさい写真コンテスト
常陸大宮市観光大使を招いての撮影会
期日:[2010]平成22年7月3日(土)10時より12時
提出日:7月8日までキャビネ版
表彰式:7月14日11時より
(以上現地の掲示による)
問合せ:そば処しんすい庵0295−52−1583

 辰ノ口親水公園の4500株のあじさいが開花しました。
花色はブルーがほとんどですが、まだつぼみも多く花びらに色がのりつつある時期で、かえってパステルブルーの世界が広がっているようにも思われ、雨にぬれてやさしい雰囲気を醸し出しています。

 枝の上面にヤマボウシがいっぱいの白い花を広げています。
トンボ池にはスイレン、その岸には花菖蒲がわずかながら咲いています。
ただトンボ池には谷から流れ込む土砂が堆積し濁っているため、水に映るアジサイの花色がさえません。それでも去年はなかった水管からきれいな水が注ぎこまれているところをみると、井戸を掘って湧水で水質を改善しようとする取り組みがなされているようです。

 紫陽花園は谷地田に木道が通り、トンボ池と四阿が作られ、駐車場・トイレも整備されていて安心です。
ぜひご覧下さい。
辰ノ口親水公園紫陽花園10-6-235分咲き見頃辰ノ口親水公園紫陽花園10-6-235分咲き見頃






辰ノ口親水公園紫陽花園10-6-235分咲き見頃辰ノ口親水公園紫陽花園10-6-235分咲き見頃






辰ノ口親水公園紫陽花園10-6-235分咲き見頃辰ノ口親水公園紫陽花園10-6-235分咲き見頃

cjs0188 at 00:35|PermalinkComments(0)

2010年06月22日

馬渡はにわ公園花菖蒲まつり(ひたちなか市)

馬渡はにわ公園花菖蒲まつり
◇開催日:[2010]平成22年6月19日(土)、20日(日)、26日(土)
◇場所:馬渡はにわ公園
    ひたちなか市馬渡字向野2881−3

 ひたちなか市馬渡地内弥生団地付近にあるはにわ公園内の花しょうぶが見事に咲いています。
 この花しょうぶは、平成3年に植栽を4000株を植えて始まり19年が過ぎました。
今では180種2万株ほどに増えて谷を埋め尽くし、弥生団地のみなさんによる手入れがゆき届き、花の数が多く花びらが大きく広がっています。

 園内の木道が整備され、入口にスロープと水洗トイレが設けられており、近くのデイケアセンターのお年寄りが大勢訪れ、お茶を飲んだり写真を撮ったりくつろいだ雰囲気でした。
お年寄りにとって、美しい花菖蒲を見ることは大いなる楽しみで心の癒し効果もあるのでしょうか。
 
 花菖蒲園は元の谷地田の流れのままに造成されたのか、薄紫や白、絞りの花色が右に左にうねるように緑の谷を埋めている様に風情を感じられます。
また水路にはカワニナが生息していて、弥生団地の人たちがホタルの幼虫を放して、ホタルの光が飛び交う日を心待ちにしています。

 他にスイレンの池もありピンクや黄色いスイレンが水に映っていました、ぜひ訪れて花々を鑑賞してください。
6月22日現在見頃でした。
馬渡はにわ公園10-6-22ハナショウブ満開馬渡はにわ公園10-6-22ハナショウブ満開






馬渡はにわ公園10-6-22ハナショウブ満開馬渡はにわ公園10-6-22ハナショウブ満開






馬渡はにわ公園10-6-22ハナショウブ満開馬渡はにわ公園10-6-22ハナショウブ満開

cjs0188 at 14:44|PermalinkComments(0)

2010年06月21日

あすなろの郷あやめ祭

あすなろの郷「あやめ祭」
◇期間:[2010]平成22年6月7日(月)〜13日(日)
◇場所:茨城県立あすなろの郷「あやめ園」及び「あやめ広場」
   水戸市杉崎町1460番地(電話029−259−3121)

 あすなろの郷のあやめ園で見事なアヤメが咲き誇っています。
このアヤメ園は広さ12,000平方メートル、100種5000株のアヤメが植栽されており、潮来市、明治神宮、日本花菖蒲協会及び広く愛好家からの寄贈によるものです。

 アヤメ園の周囲には、萱葺きのあずまや、鯉の池、ビオトープなども作られ、アメンボウがスイスイ、カワニナがいるところをみるとホタルも飛ぶのではないかと思われるほどに、よく整備されています。
あすなろの郷10-6-20あすなろの郷10-6-20






あすなろの郷10-6-20あすなろの郷10-6-20






あすなろの郷10-6-20あすなろの郷10-6-20

 






あすなろの郷「あやめ祭」
(以下「あすなろの郷HPより引用させていただきます。) 
 あすなろの郷利用者が一年間丹精を込め育てた「あやめの花」を広く県民の方々や関係者に紹介するとともに,地域の方々との交流の場として共に楽しみ,相互理解を図ることを目的として「あやめ祭」を開催します。

  あすなろの郷「あやめ園」,(面積12,000屐砲忘蕕誇る,「あやめの花」(30種の7000株) が皆様のお越しをお待ちしています。
  あやめ週間期間内はあやめ園に自由に入園してあやめを鑑賞して頂くことができます。

 6月13日(日)には,利用者の方が生産,製作した品物等の展示販売や飲み物,パン,焼きそば等の模擬店の出店及び,ボランティアによる桂太鼓・篠笛・マンドリン・ハワイアン演奏を行います。他にも空クジなしのクジ引きも行います。ぜひ参加してみて下さい。 (雨天時も実施します)

 
 




cjs0188 at 12:00|PermalinkComments(0)

2010年06月20日

青山花しょうぶ園(4)5分咲き見頃

青山花しょうぶ園(4)5分咲き見頃

 花菖蒲は6月20日(日)朝8時現在5分咲き見頃です
 山崎さんとボランティアの人が花ガラ摘みをしていました。
花しょうぶの一つの花は一日でしおれて、次に出るるつぼみに覆いかぶさって見苦しくなるので、きれいな花を見てもらうためには、毎日の花ガラ摘みが欠かせないとのことでした。
 それにしても、除草して、ポンプで水をくみ上げて、さらに何百という花ガラを毎朝摘んだり、その維持管理は大変な苦労かと思われます。

山崎さんと保存会のみなさんの情熱がすばらしい!
 花しょうぶに対する偉大なるパトスをもって、日々取り組んでいることが、町の行政を動かした結果、木道や道案内板づくり、イベントの開催などにつながり、多くの人々に花しょうぶを見るという楽しみを提供してくれることになりました。有難いことです。

開花状況
 6月20日5分咲き見頃
 6月18日4分咲き見頃に
 6月17日3分咲き
青山花しょうぶ園10-06-20五分咲き見頃青山花しょうぶ園10-06-20五分咲き見頃






青山花しょうぶ園10-06-20五分咲き見頃青山花しょうぶ園10-06-20五分咲き見頃






青山花しょうぶ園10-06-20五分咲き見頃青山花しょうぶ園10-06-20五分咲き見頃








青山花しょうぶ園開園
期日:[2010]平成22年6月1日〜30日
場所:城里町下青山1346番地
問合:青山花しょうぶ保存会山崎秀雄029−288−2290
   城里町観光協会   029−288−3111
   城里町社会福祉協議会029−288−7013
入場無料です。
パンフレット及び道案内図は城里町観光協会のHPをクリックしてください。

青山花しょうぶ祭
期日:[2010]平成22年6月19日(土)、20日(日)
場所:青山花しょうぶ園
イベント:菖蒲苗販売、ミニコンサート、茶会、手づくり製品・野菜の販売

 緑成す里山に囲まれた水田地帯の一角にある青山花しょうぶ園は、輪業を営む代表の山崎秀雄さんが手塩にかけて育てているお花で、個人が2200平方メートルもの広さの花畑を管理されていることに驚きと感動をおぼえます。

 もともとの始まりは昭和45年6月、城里町春園の知人から分けてもらった江戸系「越」の白い花に魅せられて花菖蒲にぞっこん惚れ込んだことからだそうです。

以来、知人友人と株の交換や佐原水性植物園で購入し、一株もダメにすることなく増やして、今では2反畝の田んぼに1万6000株の花菖蒲が植えられています。

 夏には朝5時から除草、落花の花摘みなどの手入れをし、さつきや盆栽には目もくれず花菖蒲一本に打ち込んでいます。

青山花しょうぶ祭では苗を1株500円で販売し、その売上は城里町社会福祉協議会に寄付され、城里町福祉作業所「つくし」の活動に生かされます。






青山花しょうぶ祭の内容
(現地配布のパンフレットより引用させていただきます。)
 6月の青山花菖蒲園には60種類の花しょうぶが咲き乱れ、近隣市町村から多くの方々が尋ねてきます。美しいところですので、ぜひ一度おいでください。
◇菖蒲苗販売 価格1株500円
◇ミニコンサート(19日)入場無料
◇演舞:青山小学校児童「よさこいソーラン」(午前)
 演舞:商工会女性部「フラダンス」(午前)
 演舞:七会中学校吹奏楽部 
 演舞:つくしんぼ音楽隊(午後)など
◇茶会(20日)花菖蒲の前で抹茶を一服お楽しみください。
 1回目10:00,2回目13:30 大正琴、尺八の演奏があります。
 お茶席のチケットを事前に販売します。300円
 城里町社会福祉協議会まで
◇城里町地域活動支援センター(つくし)製品販売
 手作り製品・野菜など
◇食品類販売 商工会女性部 おにぎり、きうりの漬物、ぐるぐるウィンナー、
 シフォンケーキ、人形焼、ラスク
*当日は城里町地域活動支援センター(つくし)の通所者が販売いたします。
*花しょうぶ苗の売上は山崎秀雄さんの好意により、城里町社会福祉協議会に寄付され、城里町地域活動支援センターの活動に活かされます。
                   城里町社会福祉協議会


cjs0188 at 11:01|PermalinkComments(0)

2010年06月19日

青山花しょうぶ園(3)4分咲き見頃に

青山花しょうぶ園(3)4分咲きそろそろ見頃に

 花菖蒲は6月18日(金)朝6時現在4分咲き、例年より7〜10日遅いようです。
山崎さんが朝5時から土手の除草作業、奥さんは花ガラ摘みをしていました。
朝早くからカメラマンがファインダをのぞいて構図を決めていました。

開花状況
 6月18日4分咲き
 6月17日3分咲き
IMG_3079DRT青山花しょうぶ園10-06-18四分咲








青山花しょうぶ園開園
期日:[2010]平成22年6月1日〜30日
場所:城里町下青山1346番地
問合:青山花しょうぶ保存会山崎秀雄029−288−2290
   城里町観光協会   029−288−3111
   城里町社会福祉協議会029−288−7013
入場無料です。
パンフレット及び道案内図は城里町観光協会のHPをクリックしてください。

青山花しょうぶ祭
期日:[2010]平成22年6月19日(土)、20日(日)
場所:青山花しょうぶ園
イベント:菖蒲苗販売、ミニコンサート、茶会、手づくり製品・野菜の販売

 緑成す里山に囲まれた水田地帯の一角にある青山花しょうぶ園は、輪業を営む代表の山崎秀雄さんが手塩にかけて育てているお花で、個人が2200平方メートルもの広さの花畑を管理されていることに驚きと感動をおぼえます。

 もともとの始まりは昭和45年6月、城里町春園の知人から分けてもらった江戸系「越」の白い花に魅せられて花菖蒲にぞっこん惚れ込んだことからだそうです。

以来、知人友人と株の交換や佐原水性植物園で購入し、一株もダメにすることなく増やして、今では2反畝の田んぼに1万6000株の花菖蒲が植えられています。

 夏には朝5時から除草、落花の花摘みなどの手入れをし、さつきや盆栽には目もくれず花菖蒲一本に打ち込んでいます。

青山花しょうぶ祭では苗を1株500円で販売し、その売上は城里町社会福祉協議会に寄付され、城里町福祉作業所「つくし」の活動に生かされます。
青山花しょうぶ園10-06-18四分咲青山花しょうぶ園10-06-18四分咲








青山花しょうぶ祭の内容
(現地配布のパンフレットより引用させていただきます。)
 6月の青山花菖蒲園には60種類の花しょうぶが咲き乱れ、近隣市町村から多くの方々が尋ねてきます。美しいところですので、ぜひ一度おいでください。
◇菖蒲苗販売 価格1株500円
◇ミニコンサート(19日)入場無料
◇演舞:青山小学校児童「よさこいソーラン」(午前)
 演舞:商工会女性部「フラダンス」(午前)
 演舞:七会中学校吹奏楽部 
 演舞:つくしんぼ音楽隊(午後)など
◇茶会(20日)花菖蒲の前で抹茶を一服お楽しみください。
 1回目10:00,2回目13:30 大正琴、尺八の演奏があります。
 お茶席のチケットを事前に販売します。300円
 城里町社会福祉協議会まで
◇城里町地域活動支援センター(つくし)製品販売
 手作り製品・野菜など
◇食品類販売 商工会女性部 おにぎり、きうりの漬物、ぐるぐるウィンナー、
 シフォンケーキ、人形焼、ラスク
*当日は城里町地域活動支援センター(つくし)の通所者が販売いたします。
*花しょうぶ苗の売上は山崎秀雄さんの好意により、城里町社会福祉協議会に寄付され、城里町地域活動支援センターの活動に活かされます。
                   城里町社会福祉協議会
青山花しょうぶ園10-06-18四分咲青山花しょうぶ園10-06-18四分咲








花しょうぶ園入り口の農家のトリトマの群生
犬が吠えかかるので注意!
青山花しょうぶ園10-06-18四分咲青山花しょうぶ園10-06-18四分咲

cjs0188 at 00:38|PermalinkComments(0)

2010年06月18日

青山花しょうぶ園(2)3分咲き

青山花しょうぶ園(2)3分咲き

 花菖蒲は6月16日(水)朝6時現在三分咲き、見頃は19日以降との山崎さんの予想、例年より7〜10日遅いようです。
山崎さんが朝5時から草抜き作業を行なっていました、「今週末は花しょうぶ祭、きれいな花を見て欲しい」。

青山花しょうぶ園開園
期日:[2010]平成22年6月1日〜30日
場所:城里町下青山1346番地
問合:青山花しょうぶ保存会山崎秀雄029−288−2290
   城里町観光協会   029−288−3111
   城里町社会福祉協議会029−288−7013
入場無料です。
パンフレット及び道案内図は城里町観光協会のHPをクリックしてください。

青山花しょうぶ祭
期日:[2010]平成22年6月19日(土)、20日(日)
場所:青山花しょうぶ園
イベント:菖蒲苗販売、ミニコンサート、茶会、手づくり製品・野菜の販売

 緑成す里山に囲まれた水田地帯の一角にある青山花しょうぶ園は、輪業を営む代表の山崎秀雄さんが手塩にかけて育てているお花で、個人が2200平方メートルもの広さの花畑を管理されていることに驚きと感動をおぼえます。

 もともとの始まりは昭和45年6月、城里町春園の知人から分けてもらった江戸系「越」の白い花に魅せられて花菖蒲にぞっこん惚れ込んだことからだそうです。

以来、知人友人と株の交換や佐原水性植物園で購入し、一株もダメにすることなく増やして、今では2反畝の田んぼに1万6000株の花菖蒲が植えられています。

 夏には朝5時から除草、落花の花摘みなどの手入れをし、さつきや盆栽には目もくれず花菖蒲一本に打ち込んでいます。

青山花しょうぶ祭では苗を1株500円で販売し、その売上は城里町社会福祉協議会に寄付され、城里町福祉作業所「つくし」の活動に生かされます。

青山花しょうぶ祭の内容
(現地配布のパンフレットより引用させていただきます。)
 6月の青山花菖蒲園には60種類の花しょうぶが咲き乱れ、近隣市町村から多くの方々が尋ねてきます。美しいところですので、ぜひ一度おいでください。
◇菖蒲苗販売 価格1株500円
◇ミニコンサート(19日)入場無料
◇演舞:青山小学校児童「よさこいソーラン」(午前)
 演舞:商工会女性部「フラダンス」(午前)
 演舞:七会中学校吹奏楽部 
 演舞:つくしんぼ音楽隊(午後)など
◇茶会(20日)花菖蒲の前で抹茶を一服お楽しみください。
 1回目10:00,2回目13:30 大正琴、尺八の演奏があります。
 お茶席のチケットを事前に販売します。300円
 城里町社会福祉協議会まで
◇城里町地域活動支援センター(つくし)製品販売
 手作り製品・野菜など
◇食品類販売 商工会女性部 おにぎり、きうりの漬物、ぐるぐるウィンナー、
 シフォンケーキ、人形焼、ラスク
*当日は城里町地域活動支援センター(つくし)の通所者が販売いたします。
*花しょうぶ苗の売上は山崎秀雄さんの好意により、城里町社会福祉協議会に寄付され、城里町地域活動支援センターの活動に活かされます。
                   城里町社会福祉協議会
6月16日(水)朝6時撮影データです。
雨に遠景が白くかすみ、幽玄な雰囲気の中に花菖蒲が優雅に咲いていました。
青山花しょうぶ園10-06-15三分咲青山花しょうぶ園10-06-15三分咲






朝5時から草取りに忙しく働く山崎さん、ご苦労様です。
青山花しょうぶ園10-06-15三分咲青山花しょうぶ園10-06-15三分咲






青山花しょうぶ園10-06-15三分咲青山花しょうぶ園10-06-15三分咲







隣の畑のジャガイモも満開、農家の庭先にはトリトマがエキゾチックな彩りを添えています。
青山花しょうぶ園10-06-15三分咲青山花しょうぶ園10-06-15三分咲

cjs0188 at 00:31|PermalinkComments(0)

2010年06月17日

青山花しょうぶ園(1)開園

開園(1)青山花しょうぶ園

青山花しょうぶ園開園
期日:[2010]平成22年6月1日〜30日
場所:城里町下青山1346番地
問合:青山花しょうぶ保存会山崎秀雄029−288−2290
   城里町観光協会   029−288−3111
   城里町社会福祉協議会029−288−7013
入場無料です。
パンフレット及び道案内図は城里町観光協会のHPをクリックしてください。

青山花しょうぶ祭
期日:[2010]平成22年6月19日(土)、20日(日)
場所:青山花しょうぶ園
イベント:菖蒲苗販売、ミニコンサート、茶会、手づくり製品・野菜の販売

 花菖蒲は6月16日(水)朝6時現在三分咲き、見頃は19日以降との山崎さんの予想、例年より7〜10日遅いようです。
山崎さんが朝5時から草抜き作業を行なっていました、「今週末は花しょうぶ祭、きれいな花を見て欲しい」。

 緑成す里山に囲まれた水田地帯の一角にある青山花しょうぶ園は、輪業を営む代表の山崎秀雄さんが手塩にかけて育てているお花で、個人が2200平方メートルもの広さの花畑を管理されていることに驚きと感動をおぼえます。

 もともとの始まりは昭和45年6月、城里町春園の知人から分けてもらった江戸系「越」の白い花に魅せられて花菖蒲にぞっこん惚れ込んだことからだそうです。

以来、知人友人と株の交換や佐原水性植物園で購入し、一株もダメにすることなく増やして、今では2反畝の田んぼに1万6000株の花菖蒲が植えられています。

 夏には朝5時から除草、落花の花摘みなどの手入れをし、さつきや盆栽には目もくれず花菖蒲一本に打ち込んでいます。

青山花しょうぶ祭では苗を1株500円で販売し、その売上は城里町社会福祉協議会に寄付され、城里町福祉作業所「つくし」の活動に生かされます。

青山花しょうぶ祭の内容
(現地配布のパンフレットより引用させていただきます。)
 6月の青山花菖蒲園には60種類の花しょうぶが咲き乱れ、近隣市町村から多くの方々が尋ねてきます。美しいところですので、ぜひ一度おいでください。
◇菖蒲苗販売 価格1株500円
◇ミニコンサート(19日)入場無料
◇演舞:青山小学校児童「よさこいソーラン」(午前)
 演舞:商工会女性部「フラダンス」(午前)
 演舞:七会中学校吹奏楽部 
 演舞:つくしんぼ音楽隊(午後)など
◇茶会(20日)花菖蒲の前で抹茶を一服お楽しみください。
 1回目10:00,2回目13:30 大正琴、尺八の演奏があります。
 お茶席のチケットを事前に販売します。300円
 城里町社会福祉協議会まで
◇城里町地域活動支援センター(つくし)製品販売
 手作り製品・野菜など
◇食品類販売 商工会女性部 おにぎり、きうりの漬物、ぐるぐるウィンナー、
 シフォンケーキ、人形焼、ラスク
*当日は城里町地域活動支援センター(つくし)の通所者が販売いたします。
*花しょうぶ苗の売上は山崎秀雄さんの好意により、城里町社会福祉協議会に寄付され、城里町地域活動支援センターの活動に活かされます。
          城里町社会福祉協議会

昨年度の花しょうぶの様子[2009]H21年6月14日(日)撮影
青山花菖蒲園09-06-14青山花菖蒲園09-06-14






青山花菖蒲園09-06-14青山花菖蒲園09-06-14






青山花菖蒲園09-06-14青山花菖蒲園09-06-14



cjs0188 at 09:21|PermalinkComments(0)

2010年06月11日

辰ノロ堰親水公園のバラが見頃に

辰ノロ堰親水公園のバラが見頃に
[2010]平成22年6月9日朝撮影

 辰ノロ堰親水公園には約350株のバラが植えられ、ようやく見頃になりました。
熱心にバラを撮影しているカメラマンによると、「今年は他のバラ園ではバラの縁の花びらがしおれていて写真にならないけれど、ここのバラの花びらはきれいだ。」

 バラ園の入り口では「おかめ」と「ひょっとこ」が「いらっしゃいませ」と迎えてくれます!なぜ?

 八溝山に源流がある久慈川は、奥久慈の山々の水を集めて瀬となり淵となり、大子町、常陸大宮市、常陸太田市、東海村、日立市と流れて太平洋にそそぎます。
その流域には人々が生活を営み、遊びがあり、豊かな自然があり、まさに「母なる川久慈川」です。

 その久慈川がようやく、中流域の平野にさしかかるあたりに辰ノロ堰があります。
現在の辰ノロ堰は近代的なコンクリート構造物で、電動ゲートにより水量の制御が行われていますが、元の辰ノロ堰は水戸藩時代に永田円水親子が築いたもの。
永田家は水戸徳川家に仕え、辰ノ口堰、那珂川の小場江堰を築き、水戸の笠原水道や常陸太田の山寺水道などもつくり、流域の田畑に水を供給し、水戸藩の発展に大きく貢献しました。

 堰の上流部は満々と水をたたえまるで湖のよう。
永田円水の当時はも少し小規模であったかもしれませんが、岩をうがち、モッコで土を運び水路や堰堤を造成したことが考えられます。

そのように苦労して開発した田畑が現在、過疎化・耕作放棄で荒れていくのは悲しいことです。
花10-06-09辰口しんすい庵のバラ花10-06-09辰口しんすい庵のバラ






花10-06-09辰口しんすい庵のバラ花10-06-09辰口しんすい庵のバラ






花10-06-09辰口しんすい庵のバラ花10-06-09辰口しんすい庵のバラ

cjs0188 at 00:38|PermalinkComments(0)

2010年04月30日

鳳台院のシャクナゲ開花

場所:笠間市箱田2458
0296-72-0024 鳳台院

シャクナゲは花の女王と言われ、その貴賓ある美しさに、豪華な花姿に、明るい彩りに誰もが魅了されるものです。
 確か日本シャクナゲは高山性で深い山に自生していて、山登りが趣味だった若かりし頃、安達太良の山に登り、シャクナゲの群落を見た覚えがあります。
現在一般的に栽培されているのは、育てやすい西洋シャクナゲが主流です。

 鳳台院では山の頂上部に五重の塔などの建物があり、南側の谷になった斜面を見下ろす形でシャクナゲが植えられ、また北側の斜面の樹間にも植えられています。
花が満開の時には、「下界を眺むれば花の海」という雰囲気を楽しむことができます。

 北側の樹林にあるシャクナゲはけっこう咲いていて、白、ピンク、赤などの彩りを楽しむことができます。
南側の山肌を切り開いて植えられた2万株の石楠花は一部開花しているものの連休開け頃が満開との住職のお話でした。
[2010]平成22年4月29日撮影

 鳳台院は巨大な達磨の像や朱塗りの五重塔で知られるお寺で、松田童龍住職が30年ほど前から植え始めた石楠花が、庭園を回遊できる形で楽しめます。

曹洞宗国見山鳳台院
承久年間(1219−1222)に建立されたものの、その後廃寺となり、文明8年(1476)笠間領主笠間朝貞によって再建されました。
境内には、本堂、客殿、山門(笠間市指定文化財)、世界最大級の達磨大師像、お仏舎利奉安の五重の塔、新坂東33番札所である観音堂等の伽藍が建ちならんでいます。
鳳台院のシャクナゲ鳳台院のシャクナゲ






鳳台院のシャクナゲ鳳台院のシャクナゲ






鳳台院のシャクナゲ鳳台院のシャクナゲ

cjs0188 at 00:39|PermalinkComments(0)

2010年04月13日

お庭で夜桜

 退勤途中桜をライトアップしているお宅(大橋町江口様)を発見、ぶしつけながら見物させてもらいました。
種類は山桜、樹齢およそ100年、庭いっぱいに枝を広げ、2個のライトに照らされています。

 山桜の満開の日はたった一日、今夜は風もなく、暖かい、お花見日和ということでお酒を飲みながら、ご近所といっしょにお花見の最中でした。
それにしても自宅で夜桜見物できるとは、風流なお話です
(2010-4-13夜8:30頃撮影)

(感度を上げて撮影したものの、手持ち撮影のためブレています、ご容赦を!)
桜10-04-13大橋桜10-04-13大橋






桜10-04-13大橋桜10-04-13大橋






桜10-04-13大橋桜10-04-13大橋

cjs0188 at 22:58|PermalinkComments(0)

2010年04月12日

常陸大宮・西方寺の枝垂れ桜が見頃

[2010]平成22年4月12日雨の朝8:00頃撮影
常陸大宮市北町
旧国道118号、バス停北町2丁目付近

ほんのり桜色、つぼみもあり、散り始めていますが見頃です。

西方寺枝垂れ桜の由緒に関する掲示はありません。
西方寺は法然上人の浄土宗宣布の道場といわれ、昔は多くの僧侶がここを訪れてきたともいわれています。(常陸大宮市観光協会HPより)

常陸大宮西方寺常陸大宮西方寺







常陸大宮西方寺常陸大宮西方寺






常陸大宮西方寺

cjs0188 at 10:32|PermalinkComments(0)

2010年04月07日

阿弥陀寺の枝垂れ桜が見頃

那珂市額田南郷の阿弥陀寺の枝垂れ桜が見頃です。(20101-4-6撮影)

2008年は4月7日頃に満開でした。
2009年は4月6日頃に満開でした。

石碑に刻まれている「しだれ桜由来」によると
このしだれ桜は元禄11年(1698)に徳川光圀公により植樹されたと伝えられているので樹齢は312年になります。

親鸞聖人御創建 二十四輩本蹟十四番阿弥陀寺
大山禅房 阿弥陀寺
〒311-0107
茨城県那珂市額田南郷375
TEL:029-298-7505
駐車場有り

「額田南郷にある浄土真宗の寺、開祖は親鸞上人の弟子二十四輩第十四番とされる定信で、建保5年(1217)に初めは大山(桂村)に建立されました。
明徳3年(1392)に額田城主小野崎徒通の懇願により、額田城内堀の内に移し、額田城の守護寺となりました。
その後佐竹氏の秋田移封にともなって小野崎氏とともに秋田に移ったが、まもなく帰国し額田の旧地に再興、元治元年(1864)に天狗党の乱の兵火により消失、本尊である阿弥陀如来仏は県指定文化財になっています。」(那珂市観光協会HPより)
額田阿弥陀寺の桜額田阿弥陀寺の桜






額田阿弥陀寺の桜額田阿弥陀寺の桜

cjs0188 at 17:28|PermalinkComments(0)

2009年12月16日

めでたし!福寿草 開花

 我が家の福寿草が、黄の色をのぞかせるほどに開き始めました。
十数年前、一芽二芽買い求め、庭の紅葉の根元に植えておいたもの、今では10倍の20芽ほどの株になっています。

 歳時記「花咲かじじい」(筆者が目に付いた花の開花日を記録してあるカレンダー)によると、例年咲くのは1月10日頃、今年は一ヶ月も早く咲いたことになります。
今シーズンは11月から12月にかけていつになく温かい日がつづき、11月20日頃から連日降りるはずの霜もまだ3,4回しか見ていません。

 福寿草 は キンポウゲ科の多年草で晩秋に芽を出し、冬に花が咲くことから、春一番新年を祝う花として福寿草の名が付けられ、福を招く縁起の良い花として喜ばれます。

今年は冬から縁起が良いワイ!孫の誕生祝いだ!

福寿草福寿草

cjs0188 at 01:03|PermalinkComments(0)

2009年09月21日

彼岸花とお地蔵さん 茂木町 能持院

 茂木町塩田地区県道27号線沿い、静かなたたずまいの茅葺きの能持院総門の脇に彼岸花が咲いています。
雨の日に訪れると雰囲気がぴったりする感じです。

能持院の由緒沿革から
 茂木氏の祖八田知家の三男知基が貞応元年(1222)に創建し、文禄4年(1595)17代領主筑後守治良常陸小川城へ移されるまで代々菩提寺にしたと伝えられる。

彼岸花(11)茂木塩田能持院彼岸花(11)茂木塩田能持院







彼岸花(11)茂木塩田能持院彼岸花(11)茂木塩田能持院






彼岸花(11)茂木塩田能持院彼岸花(11)茂木塩田能持院

cjs0188 at 06:11|PermalinkComments(0)

彼岸花と落ち鮎 御前山総合支所入口

 国道123号線を茂木方面に走って、御前山「寿命寺」の案内板から右に入った田圃の畦、用水の土手などに真っ赤に咲いている曼珠沙華を撮りながら、「常陸大宮市御前山総合支所入口」の鮭の石像のある交差点で再び国道123号線に出ると、落ち鮎をねらう釣り人、投網を投げる人など大勢の人たちが那珂川の流れの中に見えます。
彼岸花09-09-21御前山支所付近寿命寺彼岸花09-09-21御前山支所付近寿命寺






彼岸花09-09-21御前山支所付近寿命寺彼岸花09-09-21御前山支所付近寿命寺






彼岸花09-09-21御前山支所付近寿命寺彼岸花09-09-21御前山支所付近寿命寺

cjs0188 at 05:12|PermalinkComments(0)

2009年09月20日

彼岸花と柿の実 岩井橋付近

国道118号線を大子町方面に走り、山方宿を過ぎ、久慈川にかかる岩井橋を渡って500m付近
西野内地区支流諸沢川の古館北橋付近
彼岸花09-09-19 (7)常陸大宮市西野内岩井橋彼岸花09-09-19 (7)常陸大宮市西野内岩井橋






彼岸花09-09-19 (7)常陸大宮市西野内岩井橋彼岸花09-09-19 (7)常陸大宮市西野内岩井橋






彼岸花09-09-19 (7)常陸大宮市西野内岩井橋彼岸花09-09-19 (7)常陸大宮市西野内岩井橋

cjs0188 at 11:14|PermalinkComments(0)

紅い夕陽と赤い彼岸花

 常陸太田市を流れる里川機初橋(はたそめばし)周辺の土手は彼岸花の名所、土手の草刈りが出穂前に行われたので、彼岸花の赤さが強調されてきれいに満開です。またその周辺の畑では常陸秋そばの白い花が満開。
 家庭菜園では白菜苗や水菜の植え付け、大根やカブの種まき、ゴーヤ、とうがんの収穫など時間が足りないくらいの作業があるにもかかわらず、秋の夕暮れははやく、西の空が赤く染まります。
「今日の夕焼けはヤケに紅い!」[2009]平成21年9月19日撮影
(3)彼岸花と夕陽(3)彼岸花と夕陽







(3)彼岸花と夕陽夕陽と常陸秋そば







夕陽と常陸秋そば夕陽と常陸秋そば

cjs0188 at 06:24|PermalinkComments(0)

彼岸花と線路 中舟生駅周辺

 国道118号を大子方面に北上しつつ、中舟生駅付近にさしかかると、左手水郡線の土手に赤い花がちらちらと垣間見えます。[2009]平成21年9月19日撮影
「中舟生駅入口」は狭いので車がはいれない、50mほど手前の道路を入り、踏切を渡ったところに駐車し、周辺を散策します。
彼岸花09-09-19(8)中舟生駅彼岸花09-09-19(8)中舟生駅






彼岸花09-09-19(8)中舟生駅彼岸花09-09-19(8)中舟生駅






彼岸花09-09-19(8)中舟生駅彼岸花09-09-19(8)中舟生駅

cjs0188 at 01:32|PermalinkComments(0)

2009年07月04日

長松寺のあじさいまつり(東海村)

長松寺のあじさいまつり
期日:平成21年6月15日〜7月15日
  茨城県那珂郡東海村大字石神内宿1173

「色鮮やかに咲き競う、浄土花絵巻き」今まさに満開です。
あじさい東海村長松寺あじさい東海村長松寺






あじさい東海村長松寺あじさい東海村長松寺






あじさい東海村長松寺あじさい東海村長松寺







広場周辺の紫陽花は真っ黒に花焼けしていますが、奥の紫陽花苑は杉林の中にありきれいに咲いています。
苔むす庭と石庭に心洗われる思いがします。


cjs0188 at 00:04|PermalinkComments(0)

2009年07月02日

あじさいの咲く頃(1)辰ノ口親水公園

常陸大宮市にある辰ノ口(たつのくち)親水公園の紫陽花園では4500株のあじさいが開花しました。(6月29日(月)撮影)

今年は何故か花の一部が黄変しています。
6月27日大子町で気温35.4℃を記録した猛暑日に花焼けしたものと思われます。
谷地田に木道を整備し、睡蓮池と四阿が作られ、駐車場・トイレも整備されていて安心です。
ぜひご覧下さい。

あじさい常陸大宮親水公園あじさい常陸大宮親水公園






あじさい常陸大宮親水公園あじさい常陸大宮親水公園







あじさい常陸大宮親水公園あじさい常陸大宮親水公園






県内の紫陽花園の株数を各種パンフレットから比較しますと
水戸市保和苑:30種6000株
水戸八幡宮:5000株・・・・赤い花弁の「紅」という品種がかわいい
下妻市大宝八幡宮:300種5000株

常陸大宮市辰ノ口親水公園:4500株・・細長い谷地田が埋まるほど
石岡市県フラワーパーク:60殊3500株・・紫陽花とバラを観賞できる
桜川市雨引観音:10種3000株・・・・朱塗りの建物との対比が見事

下妻市砂沼広域公園:2000株
日立市奥日立きららの里:2000株
茨城町涸沼自然公園:1500株
(参考:鎌倉明月院2500株〜3000株)


cjs0188 at 21:43|PermalinkComments(0)

2009年06月16日

花菖蒲の咲く頃(4)西山の里桃源花菖蒲見ごろ

西山の里桃源花菖蒲まつり
開催日:平成21年6月12日(金)〜6月28日(日)[2009]
開催場所:常陸太田市新宿町(あらじゅくちょう)西山荘入口 西山の里「桃源」
イベント
6月14日(日)津軽三味線、サクソフォーンのコンサート
       常陸秋そば手打ち実演販売他
6月20日(土)行灯ライトアップ
        チェロ・ヴァイオリン・ピアノのコンサート他
詳細は「西山の里 桃源のホームページ」をご覧下さい。

花菖蒲の開花状況:6月14日朝撮影、6分咲き見頃です。
午前7時半ころの雷雨により、花びらにしずくが残りしっとりと咲いていました。
西山の里花菖蒲まつり西山の里花菖蒲まつり






西山の里花菖蒲まつり西山の里花菖蒲まつり






西山の里花菖蒲まつり西山の里花菖蒲まつり







6月14日(日)には大勢の人が訪れ、津軽三味線の激しいバチさばきに拍手しました。”ベンッベンッ”。
またジャズでは定番のサクソフォーンによる、”G線上のアリア”などクラシックや日本の童謡などのコンサートがあり、サクソフォーンの違った魅力が披露されました。
      


cjs0188 at 00:28|PermalinkComments(0)

2009年06月15日

花菖蒲の咲く頃(3)青山花菖蒲園見ごろ

城里町青山にある青山花菖蒲園は六分咲きで見ごろです。
(6月14日(日)撮影[2009])
場所:城里町下青山1346番地
青山花菖蒲園09-06-14青山花菖蒲園09-06-14






青山花菖蒲園09-06-14青山花菖蒲園09-06-14






青山花菖蒲園09-06-14青山花菖蒲園09-06-14







青山花しょうぶ祭
期日:平成21年6月20日(土)、21日(日)
場所:青山花しょうぶ園
イベント:菖蒲苗販売、ミニコンサート、茶会、手づくり製品・野菜の販売

 
 青山花しょうぶ園は輪業を営む代表の山崎秀雄さんが手塩にかけて育てているお花で、
もともとの始まりは昭和45年6月、城里町春園の知人から分けてもらった江戸系「越」の白い花に魅せられて花菖蒲にぞっこん惚れ込んだことからだそうです。

以来、知人友人と株の交換や佐原水性植物園で購入し、一株もダメにすることなく増やして、今では2反畝の田んぼに60種1万2000株の花菖蒲が植えられています。

 夏には朝5時から除草、落花の花摘みなどの手入れをし、さつきや盆栽には目もくれず花菖蒲一本に打ち込んでいます。

青山花しょうぶ祭では苗を1株500円で販売し、その売上は城里町社会福祉協議会に寄付され、城里町福祉作業所「つくし」の活動に生かされます。


cjs0188 at 00:58|PermalinkComments(0)
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ