たのしいイベント

2010年03月17日

大前神社お宝骨董市(栃木県真岡市)

大前神社お宝骨董市(栃木県真岡市)
◆開催日:[2010]平成22年3月14日(日)
◆開催場所:大前(おおさき)神社 栃木県真岡市東郷937番地
◆主催:大前神社お宝骨董市実行委員会

 孫の健やかな成長を願って大前神社に宮参り、お祓(はら)いをうけて祝詞を上げてもらいました。

 ところが骨董市の開催日とぶつかって、その大賑わいぶりにびっくりしました。
北関東随一の170店舗の出店を誇り、来客数も年間18万人を超えるほどの人気ぶりです。
駐車場は満杯、大型観光バスからガイドの旗に先導されて続々と人が降りてきます。

骨董品はもちろん、農産物、水産物まで販売。
茨城の涸沼のシジミが販売されていて、北関東道の開通により隣県での交流がここにも現れていることに気づきました。



 一時骨董趣味を持ち多少の品物を集めたものの、最近は品定めしながら歩く楽しみにとどめています。

大前神社お宝骨董市10-03-14大前神社お宝骨董市10-03-14






大前神社お宝骨董市10-03-14大前神社お宝骨董市10-03-14






大前神社お宝骨董市10-03-14大前神社お宝骨董市10-03-14






大前神社お宝骨董市10-03-14大前神社お宝骨董市10-03-14

cjs0188 at 18:24|PermalinkComments(0)

2010年03月16日

ひたちこども芸術祭(6)コーロリベルタ八千代

第一回ひたちこども芸術祭(6)コーロリベルタ八千代 
文化庁「地域文化芸術振興プラン推進事業」
◆開催日:[2010]平成22年3月6日(土)・7日(日)
◆開催場所:日立市シビックセンター・多賀市民会館
◆主催:文化庁・茨城県・(財)日立市民文化事業団他
◆内容:ひろく たのしく ちからを合わせ こどもが創る文化の祭典

◎「地域文化芸術振興プラン推進事業」の目的
この事業は,都道府県が企画する地域の芸術家や芸術文化団体,伝統文化保存団体等を活用した取組を支援し,特色ある地域文化の振興など地域の「文化力」の向上とともに,文化芸術活動の活発化により地域経済の活性化を促すことを目的としています。(文化庁のHPより)

◎子どもたちを応援しよう
 子どもたちがひたむきに歌い踊り芸術文化の活動を行っている姿は、まだ未熟な部分があったとしても、人の心に感動を呼び起こすものです。

 スポーツ活動には県大会や全国大会で活躍する機会が与えられていますが、文化活動についてもその発表の場を提供することで、次代の文化芸術の担い手を育てる必要があります。

 今回第一回目の開催ということで広く知られてなかったのか、応援の観客席がマバラだったので子どもたちも多少ガッカリしたかもしれませんが、今後はみんなで一生懸命応援したいものです。

(6)親子合唱団コーロリベルタ八千代
 平成15年に子ども合唱団として誕生し、平成20年より親子合唱団となりました。
母と子で同じときに同じ目標に向かって頑張ることで、より良いコミュニケーションを図ることに成功しています。

合唱曲
1.地球の仲間・・明るいノリの合唱曲
2.夢をあきらめないで・・お母さん世代の応援歌
3.太陽のサンバ・・コーロリベルタ八千代のテーマソングになりつつある元気いっぱいの曲です。
両手をヒラヒラと振りながらスクエアーステップする様が新鮮な感じを受けました。
ひたち子ども芸術祭10-3-7(7)コーロリベルタ八千代ひたち子ども芸術祭10-3-7(7)コーロリベルタ八千代






ひたち子ども芸術祭10-3-7(7)コーロリベルタ八千代ひたち子ども芸術祭10-3-7(7)コーロリベルタ八千代






ひたち子ども芸術祭10-3-7(7)コーロリベルタ八千代ひたち子ども芸術祭10-3-7(7)コーロリベルタ八千代

cjs0188 at 00:33|PermalinkComments(0)

2010年03月15日

ひたちこども芸術祭(5)水木ささら舞演技

第一回ひたちこども芸術祭(5)水木ささら舞演技
文化庁「地域文化芸術振興プラン推進事業」
◆開催日:[2010]平成22年3月6日(土)・7日(日)
◆開催場所:日立市シビックセンター・多賀市民会館
◆主催:文化庁・茨城県・(財)日立市民文化事業団他
◆内容:ひろく たのしく ちからを合わせ こどもが創る文化の祭典

(5)水木ささら舞演技
 水木ささらは、江戸時代より伝わる日立の七つの獅子舞のひとつで茨城県指定無形民俗文化財です。
演技は、獅子三頭と女装した「しゃぐま」二人が加わる舞で小学生男子で構成されています。
地元水木町泉神社祭礼の露払い役として伝承され、村の護国豊穣、浜大漁と村民の安泰を祈願してきました。

 水木ささら舞は泉神社の神様に喜びと楽しみを奉納するという意味があり全12曲からなっています。
「すり込み」「入羽」・・・勇壮な舞
「鈴さがし」「豆入り」・・遊んでいる様子を表現
「獅子踊り」「獅子喰い」・雌獅子をめぐって激しく争う様を表現
「仲直り」・・・   ・・けんかがおさまる

金砂大祭礼では行列の先導役となり、東金砂神社1200年祭でも獅子舞を披露しました。

泉神社御出社大祭が開催されます。(5年毎)
[2010]平成22年5月3日(月)8:00〜16:30水木町、おおみか町を行列
振袖姿の女の子(金棒持ち)が先導し華やかな行列が見られます。
太平洋の白い波が砕ける水木浜では青い海と空の狭間に行列が進みます。
ひたち子ども芸術祭10-3-7(6)水木ささら保存会ひたち子ども芸術祭10-3-7(6)水木ささら保存会






ひたち子ども芸術祭10-3-7(6)水木ささら保存会ひたち子ども芸術祭10-3-7(6)水木ささら保存会






ひたち子ども芸術祭10-3-7(6)水木ささら保存会ひたち子ども芸術祭10-3-7(6)水木ささら保存会

cjs0188 at 06:04|PermalinkComments(0)

2010年03月14日

ひたちこども芸術祭(4)日立さんさ踊り少年団

第一回ひたちこども芸術祭(4)日立さんさ踊り少年団
文化庁「地域文化芸術振興プラン推進事業」
◆開催日:[2010]平成22年3月6日(土)・7日(日)
◆開催場所:日立市シビックセンター・多賀市民会館
◆主催:文化庁・茨城県・(財)日立市民文化事業団他
◆内容:ひろく たのしく ちからを合わせ こどもが創る文化の祭典

(4)日立さんさ踊り少年団
 東北5大まつりの一つにも数えられる、岩手県盛岡のさんさ踊りを日立市で踊りたいと結成したチームです。
結成以来、日立桜まつりやひたち秋祭りなどで、おそろいの浴衣に五色の腰帯、花笠をかぶり、息の合った踊りと太鼓・笛で華麗にお祭りを盛り上げてくれます。

 演舞曲は
1.統合さんさ
2.七夕くずし
3.栄夜差踊り
4.福呼踊り
少年は大きな太鼓に負けないで元気に打っています。
少女の一人は客席で教えるおばあちゃんの身振り手振りを真似しながらの踊りとなりました。
ひたち子ども芸術祭10-3-7(5)日立さんさ踊り少年団ひたち子ども芸術祭10-3-7(5)日立さんさ踊り少年団






ひたち子ども芸術祭10-3-7(5)日立さんさ踊り少年団ひたち子ども芸術祭10-3-7(5)日立さんさ踊り少年団






ひたち子ども芸術祭10-3-7(5)日立さんさ踊り少年団ひたち子ども芸術祭10-3-7(5)日立さんさ踊り少年団

cjs0188 at 00:26|PermalinkComments(0)

2010年03月13日

ひたちこども芸術祭(3)水海道なでしこ連

第一回ひたちこども芸術祭(3)水海道なでしこ連
文化庁「地域文化芸術振興プラン推進事業」
◆開催日:[2010]平成22年3月6日(土)・7日(日)
◆開催場所:日立市シビックセンター・多賀市民会館
◆主催:文化庁・茨城県・(財)日立市民文化事業団他
◆内容:ひろく たのしく ちからを合わせ こどもが創る文化の祭典

(3)水海道なでしこ連
常総市(旧水海道市)で活躍しているチーム、一番小さなメンバーは3才の女の子。
「常陸よさこい夢風神」に振り付けを教えてもらったので、この日ゲスト出演しました。

演舞曲は
「よさこい」
「なでしこの華」・・・チームのメインテーマ曲
ひたち子ども芸術祭10-3-7(4)よさこい踊り水海道なでしこ連ひたち子ども芸術祭10-3-7(4)よさこい踊り水海道なでしこ連






ひたち子ども芸術祭10-3-7(4)よさこい踊り水海道なでしこ連ひたち子ども芸術祭10-3-7(4)よさこい踊り水海道なでしこ連






ひたち子ども芸術祭10-3-7(4)よさこい踊り水海道なでしこ連ひたち子ども芸術祭10-3-7(4)よさこい踊り水海道なでしこ連

cjs0188 at 00:41|PermalinkComments(0)

2010年03月12日

ひたちこども芸術祭(2)舞喜踊連

第一回ひたちこども芸術祭(2)舞喜踊連
文化庁「地域文化芸術振興プラン推進事業」
◆開催日:[2010]平成22年3月6日(土)・7日(日)
◆開催場所:日立市シビックセンター・多賀市民会館
◆主催:文化庁・茨城県・(財)日立市民文化事業団他
◆内容:ひろく たのしく ちからを合わせ こどもが創る文化の祭典

◎「地域文化芸術振興プラン推進事業」の目的
この事業は,都道府県が企画する地域の芸術家や芸術文化団体,伝統文化保存団体等を活用した取組を支援し,特色ある地域文化の振興など地域の「文化力」の向上とともに,文化芸術活動の活発化により地域経済の活性化を促すことを目的としています。(文化庁のHPより)

(2)舞喜踊連
日立市内の小中学生でチームを編成し、跳んだり跳ねたり実に躍動的なパフォーマンスを披露してくれました。

発表演目は
「きずな」
「エバーラッキー2008」・・ふるさと茨城の良さや希望を歌う。「いばらき」よりもじった曲名。
「へんげんふざい」・・風神、雷神、竜神をデザインした大きな旗を振り回しダイナミックに踊ります。

ひたち子ども芸術祭10-3-7(3)よさこい踊り舞喜踊連ひたち子ども芸術祭10-3-7(3)よさこい踊り舞喜踊連






ひたち子ども芸術祭10-3-7(3)よさこい踊り舞喜踊連ひたち子ども芸術祭10-3-7(3)よさこい踊り舞喜踊連






ひたち子ども芸術祭10-3-7(3)よさこい踊り舞喜踊連ひたち子ども芸術祭10-3-7(3)よさこい踊り舞喜踊連

cjs0188 at 00:43|PermalinkComments(0)

2010年03月11日

ひたちこども芸術祭(1)常陸よさこい夢風神

第一回ひたちこども芸術祭(1)常陸よさこい夢風神
文化庁「地域文化芸術振興プラン推進事業」
◆開催日:[2010]平成22年3月6日(土)・7日(日)
◆開催場所:日立市シビックセンター・多賀市民会館
◆主催:文化庁・茨城県・(財)日立市民文化事業団他
◆内容:ひろく たのしく ちからを合わせ こどもが創る文化の祭典

◎「地域文化芸術振興プラン推進事業」の目的
この事業は,都道府県が企画する地域の芸術家や芸術文化団体,伝統文化保存団体等を活用した取組を支援し,特色ある地域文化の振興など地域の「文化力」の向上とともに,文化芸術活動の活発化により地域経済の活性化を促すことを目的としています。(文化庁のHPより)

◎子どもたちを応援しよう
 子どもたちがひたむきに歌い踊り芸術文化の活動を行っている姿は、まだ未熟な部分があったとしても、人の心に感動を呼び起こすものです。

 スポーツ活動には県大会や全国大会で活躍する機会が与えられていますが、文化活動についてもその発表の場を提供することで、次代の文化芸術の担い手を育てる必要があります。

 今回第一回目の開催ということで広く知られてなかったのか、応援の観客席がマバラだったので子どもたちも多少ガッカリしたかもしれませんが、今後はみんなで一生懸命応援したいものです。

(1)常陸よさこい夢風神
 まちに元気と笑顔を与えることを目的として、幼児から大人までの幅広い年齢層の団員がよさこいの本場である高知県の「よさこい踊り」を楽しんでいます。

 過去に「日立さくらまつり」や「常陸国YOSAKOI祭り」などで元気いっぱい活動している様子を取材しています。

発表演目
日立市をテーマにした夢風神オリジナル曲「いつでも夢を」、平和通りの桜をイメージした「さくら」、野口雨情の「たぬきばはし」のリズムをアレンジした「夢」などの踊りが披露されました。
いずれの曲も鳴子のカチカチと小気味よいリズムとともに明るく踊るチームに好感を持ちました。
ひたち子ども芸術祭(2)よさこい踊り常陸よさこい夢風神ひたち子ども芸術祭(2)よさこい踊り常陸よさこい夢風神






ひたち子ども芸術祭(2)よさこい踊り常陸よさこい夢風神ひたち子ども芸術祭(2)よさこい踊り常陸よさこい夢風神






ひたち子ども芸術祭(2)よさこい踊り常陸よさこい夢風神ひたち子ども芸術祭(2)よさこい踊り常陸よさこい夢風神

cjs0188 at 00:07|PermalinkComments(0)

2010年03月02日

いしおか雛めぐり(8)きそば東京庵

いしおか雛めぐり(8)きそば東京庵
◆日時:[2010]平成22年2月13日(土)〜3月3日(水)
◆会場:石岡市中心市街地商店街
◆問合わせ:石岡商工会議所0299-22-4181

きそば東京庵
きそば東京庵では昭和25年の7段飾りが展示されています。
あかちゃん人形とでんでん太鼓は当時の小さな子どもたちが、ままごと遊びをしながらかわいがった人形らしい。
「人形遊び(ひいなあそび・幼女が小さな人形で遊ぶ)」が雛祭りの元ともいわてています。
また以前、キューピー人形で妹たちが遊んでいた思い出がよみがえります。

きそば東京庵の建物は登録有形文化財です。
太い梁、碍子配線、木製氷式冷蔵庫、五つ玉そろばん、古い造りの配膳台など店全体がレトロな雰囲気です。
「昭和7年頃に建てられた蕎麦屋。木造2階建て和風食堂建築。戦後、座敷部分を取り払い、土間にテーブルと椅子を置いて客用の空間とした。数寄屋風の洒落た意匠はこの地域ではめずらしい。」


いしおか雛巡り(10)東京庵いしおか雛巡り(10)東京庵







いしおか雛巡り(10)東京庵いしおか雛巡り(10)東京庵







いしおか雛巡り(10)東京庵いしおか雛巡り(10)東京庵








━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
携帯メール配信がお客をつかむ!増やす!逃がさない!
きずなメール
ウェブ情報サービス株式会社
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━









cjs0188 at 00:07|PermalinkComments(0)

2010年03月01日

いしおか雛めぐり(7)栗山呉服店

いしおか雛めぐり(7)栗山呉服店
◆日時:[2010]平成22年2月13日(土)〜3月3日(水)
◆会場:石岡市中心市街地商店街
◆問合わせ:石岡商工会議所0299-22-4181

栗山呉服店
中町通りと金丸寿通りを結ぶ路地に、100年あまりひっそりと商いをしてきた木造の大店作り、栗山呉服店の店舗が見えます。
 栗山呉服店では昭和37年のお雛様と吊るし雛が展示され、店内で売られているかわいらしい和小物の色合いもよく、どれもお雛様のお飾りのように感じられます。
女将さんは幼かりし頃、おばさんの住んでいた常陸太田に遊びに行ったとか、瑞龍山徳川家の墓所近くで遊んだ覚えがあるなどの思い出を話してくれました。
今年もおみやげに香り袋をいただき、携帯ストラップにくっつけて電話するたびに香りを楽しんでいます。
いしおか雛巡り(7)栗山呉服店いしおか雛巡り(7)栗山呉服店







いしおか雛巡り(7)栗山呉服店いしおか雛巡り(7)栗山呉服店







いしおか雛巡り(7)栗山呉服店いしおか雛巡り(7)栗山呉服店







━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
携帯メール配信がお客をつかむ!増やす!逃がさない!
きずなメール
ウェブ情報サービス株式会社
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━


cjs0188 at 15:48|PermalinkComments(0)

2010年02月28日

いしおか雛めぐり(6)丁子屋(まち蔵藍)

いしおか雛めぐり(6)丁子屋(まち蔵藍)
◆日時:[2010]平成22年2月13日(土)〜3月3日(水)
◆会場:石岡市中心市街地商店街
◆問合わせ:石岡商工会議所0299-22-4181

丁子屋(まち蔵藍)
 木造2階建ての商家建築、昭和4年の大火で焼失を免れ、現存する唯一の建物です。
江戸時代末期に建てられた染物屋で、現在は観光施設 まち蔵藍 として営業しています。
一階店舗はレトロな駄菓子屋風情、子供たちは一個10円の飴玉を丸いビンから取り出して買ってゆきます。

大正〜昭和時代のひな飾りや吊るし雛などが展示されています。

 急な木造の梯子を上って2階に上がると、天井に頭がつかえそうに低く丸太のままの梁が通っているのがみえます。
2階から見下ろす中にはにはタライや手押し井戸ポンプが見え、半世紀前の子供時代を思い出してしまいました。
いしおか雛巡り(6)町蔵藍丁字屋いしおか雛巡り(6)町蔵藍丁字屋







いしおか雛巡り(6)町蔵藍丁字屋いしおか雛巡り(6)町蔵藍丁字屋







いしおか雛巡り(6)町蔵藍丁字屋いしおか雛巡り(6)町蔵藍丁字屋

cjs0188 at 00:30|PermalinkComments(0)

2010年02月27日

いしおか雛めぐり(5)中町囃子

いしおか雛めぐり(5)中町囃子
◆日時:[2010]平成22年2月13日(土)〜3月3日(水)
◆会場:石岡市中心市街地商店街
◆問合わせ:石岡商工会議所0299-22-4181
 レトロな建物の前で中町囃子が披露され、目の前に迫る狐面に子供たちは驚き、おばあちゃんはひょっとこの頭を撫でるなど楽しい交流の一コマがありました。

 中町囃子は石岡のおまつり(常陸国総社宮大祭毎年9月開催)の石岡囃子のひとつです。
囃子連は15名程度で構成され、大太鼓、小太鼓、笛、鉦により奏されます。
曲と踊りの演目は、おかめ(四丁目しっちょめ)、ひょっとこ(仁羽みんば)、きつね(新馬)があり、面をつけた踊り手が面白おかしく踊ります。

 特にひょっとこ6人は小学生ながら、こっけいな仕草で見物客を笑わせるのがうまく、よく練習しているなと感心しました。

いしおか雛巡り中町囃子いしおか雛巡り中町囃子







いしおか雛巡り中町囃子いしおか雛巡り中町囃子







いしおか雛巡り中町囃子いしおか雛巡り中町囃子

cjs0188 at 00:28|PermalinkComments(0)

2010年02月26日

いしおか雛めぐり(4)中町常設展示場 久松商店

いしおか雛めぐり(4)中町常設展示場 久松商店
◆日時:[2010]平成22年2月13日(土)〜3月3日(水)
◆会場:石岡市中心市街地商店街
◆問合わせ:石岡商工会議所0299-22-4181
 登録文化財に指定されている昭和初期の歴史的建造物を見ながら、”「いしおか恋瀬姫」の初節句”として物語性を持たせた雛人形の展示(111店舗)を鑑賞できます。

 昔懐かしいボンネットバス運行、中町囃子披露、ウィークエンドライブなど多彩なイベントも開催されています。
さらに各所で甘酒、トン汁の無料サービスもあります。

 「結城もひな祭り」とならんで、”茨城ひな祭り街道”のなかでもぜひとも探訪したいレトロな町、「おかえりなさい・・・いしおか」というの言葉にひかれて、4年連続訪れましたが、年々もてなしの心が進化しているように感じられました。

(4)中町常設展示場 久松商店
昭和5年に建てられた化粧品・雑貨店。
木造2階建ての看板建築。ドイツ下見板張りの正面外壁は、戦前、銅板が張られていた。
昭和4年の大火後、この地区の店舗の再建に広く採用された看板建築の代表例である。
(パンフレットより)

見上げる梁には白い碍子と赤い電線(新しく配線されたような感じ)が多く配線され、古い扇風機が止まっています。

お雛様は格子を利用してレトロな雰囲気に展示されています。

昨年までは喫茶店が営業していましたが、今年から中町常設展示場として石岡の名産品特産品の販売やイベントが行われています。
甘酒とトン汁、雛あられまでサービスされて満腹でした。
いしおか雛巡り(5)中町常設展示場いしおか雛巡り(5)中町常設展示場







いしおか雛巡り(5)中町常設展示場いしおか雛巡り(5)中町常設展示場







いしおか雛巡り(5)中町常設展示場いしおか雛巡り(5)中町常設展示場

cjs0188 at 00:24|PermalinkComments(0)

2010年02月25日

いしおか雛めぐり(3)まちかど情報センター

いしおか雛めぐり(3)まちかど情報センター
◆日時:[2010]平成22年2月13日(土)〜3月3日(水)
◆会場:石岡市中心市街地商店街
◆問合わせ:石岡商工会議所0299-22-4181
 登録文化財に指定されている昭和初期の歴史的建造物を見ながら、”「いしおか恋瀬姫」の初節句”として物語性を持たせた雛人形の展示(111店舗)を鑑賞できます。

 昔懐かしいボンネットバス運行、中町囃子披露、ウィークエンドライブなど多彩なイベントも開催されています。
さらに各所で甘酒、トン汁の無料サービスもあり、ひな巡りするうちに満腹になってしまいました。

 「結城もひな祭り」とならんで、”茨城ひな祭り街道”のなかでもぜひとも探訪したいレトロな町、「おかえりなさい・・・いしおか」というの言葉にひかれて、4年連続訪れましたが、年々もてなしの心が進化しているように感じられました。

(3)まちかど情報センターでは「石岡の風と土〜帰郷編〜防人、還る」というテーマで雛人形が展示されています。
・・早春の石岡、高浜港(霞ヶ浦の最奥部)
防人の任を終え東国に向かう武士を乗せた船が港を目指す。
船上の人々は帰郷の喜びに満ち、無事を祝う石岡のまちは、雛祭りのただなかにある。・・・

いしおか雛巡り(4)まちかど情報センターいしおか雛巡り(4)まちかど情報センター







いしおか雛巡り(4)まちかど情報センターいしおか雛巡り(4)まちかど情報センター







いしおか雛巡り(4)まちかど情報センターいしおか雛巡り(4)まちかど情報センター

cjs0188 at 20:01|PermalinkComments(0)

2010年02月24日

いしおか雛めぐり(2)アークヒルズ石岡

いしおか雛めぐり(2)アークヒルズ石岡
◆日時:[2010]平成22年2月13日(土)〜3月3日(水)
◆会場:石岡市中心市街地商店街
◆問合わせ:石岡商工会議所0299-22-4181
 登録文化財に指定されている昭和初期の歴史的建造物を見ながら、”「いしおか恋瀬姫」の初節句”として物語性を持たせた雛人形の展示(111店舗)を鑑賞できます。

昔懐かしいボンネットバス運行、中町囃子披露、ウィークエンドライブなど多彩なイベントも開催されています。
さらに各所で甘酒、トン汁の無料サービスもあり、ひな巡りするうちに満腹になってしまいました。

 「結城もひな祭り」とならんで、”茨城ひな祭り街道”のなかでもぜひとも探訪したいレトロな町、「おかえりなさい・・・いしおか」というの言葉にひかれて、4年連続訪れましたが、年々もてなしの心が進化しているように感じられました。

(2)駅前常設展示場アークヒルズ石岡では「我がアークヒルズ号へようこそ」と題して、「キャプテンセバスチャン率いるパイレーツは、黄金の国ジパングで、世にも美しい人形を手に入れた。・・・・」というストーリーを元にたくさんの雛人形が展示されています。

 またウィークエンドライブのメイン会場として、お琴の演奏、ジャズの演奏などが披露されます。
21日にはジャズの演奏、カントリーミュージックの演奏が行われ、曲が終わるたびに拍手喝さいを受けていました。

昨年度アークヒルズ石岡での展示は見られませんでした。
新たに空き店舗を駅前常設展示場としてリニューアルしたのでしょうか?

いしおか雛巡り(3)駅前常設展示場アークフルズ石岡いしおか雛巡り(3)駅前常設展示場アークフルズ石岡






いしおか雛巡り(3)駅前常設展示場アークフルズ石岡いしおか雛巡り(3)駅前常設展示場アークフルズ石岡






いしおか雛巡り(3)駅前常設展示場アークフルズ石岡いしおか雛巡り(3)駅前常設展示場アークフルズ石岡

cjs0188 at 00:26|PermalinkComments(0)

2010年02月22日

結城も雛まつり(7)真盛堂別館

2010結城も雛まつり(第4回)
と き:[2010]平成22年2月14日(日)〜3月3日(水)
ところ:結城駅北部市街地の商店、見世蔵、公共施設など46ヶ所で展示
主催:蝪圍唯老訃襦商業地域づくり連合会
問合先:結城市役所商工観光課0296-32-1111

見世蔵探訪の楽しみ
  結城の町には3年連続の探訪です。地域の人たちのこころ温まるもてなしによい思い出があり、紬と蔵の町結城、町並みを探訪しながら同時にお雛様を鑑賞しています。
見世蔵の見学は普段では外観だけの見学になりますが、ひな祭り期間中はお店の中に入れてもらって、お話を聞きながら梁や柱の太さ、構造を見せていただき、昔の職人の技を思うときその楽しみが倍加します。

結城になぜ見世蔵が多く残されているのか
 結城の地には鎌倉時代に結城朝光が館を構え、以来結城家歴代の城下町となり、江戸時代には結城家の家臣であった結城十人衆といわれる町方(商人)が町の繁栄に尽力し、鬼怒川を利用した舟運で江戸と結ばれ、流域一帯で盛んな木綿や紬の集散地・商業都市として発展しました。
現存するのは、明治初期から大正期にかけて見世蔵や土蔵として多く築造された建物です。
(市ホームページ内「沿革」より一部引用させていただきました)。

真盛堂別館・福井薬局
 明治30年頃の建築 二階建て・切妻平入の肥料・呉服商・薬舗を経てリニューアル、今年は真盛堂の別館としてイベント中に甘味処として活用されています。
結城もひなまつり10-2-14(13)福井薬局結城もひなまつり10-2-14(13)福井薬局







結城もひなまつり10-2-14(13)福井薬局結城もひなまつり10-2-14(13)福井薬局







結城もひなまつり10-2-14(13)福井薬局結城もひなまつり10-2-14(13)福井薬局

cjs0188 at 00:24|PermalinkComments(0)

2010年02月20日

結城も雛まつり(6)草木染体験

2010結城も雛まつり(第4回)
と き:[2010]平成22年2月14日(日)〜3月3日(水)
ところ:結城駅北部市街地の商店、見世蔵、公共施設など46ヶ所で展示
主 催:蝪圍唯老訃襦商業地域づくり連合会
問合先:結城市役所商工観光課0296-32-1111

☆ゆうき物産まつり:平成22年2月14日(日)
 目的:地域の特色ある物産を一堂に集めて広く発信することで、地域経済の活性化を促すこと
 物事を理解するには、まず見る、聞く、さらに行動することで理解が深まります。
お雛様や見世蔵を見る以上に、結城の物産をテーマに体験することにより、結城を深く知ってもらおうという目的で、たのしい手作りのイベントが開催されました。
 桐下駄のはな緒つけ体験
 紬織り体験
 草木染め体験
 手前味噌つくり体験
 ゆでまんじゅうつくり体験など

藍染・草木染め体験 染めの不思議とほのかな発色
はじめに、たくさんの見本の中から、好みの絵柄と色を選びます。
藍染もいいけど、アカネ色もすてき、絞り模様もいいけど幾何学模様もすばらしい。
いろいろ迷います。

型紙で折り方の手順を習ったのち、木綿の布を型紙どおり折りたたみ、何ヶ所かを固く縛ります。縛った部分には染料がしみこみません。
水を十分に含ませた後染料に漬け、さらに定着剤で色素を固定します。

縛った輪ゴムをとって水洗い、広げるとあ〜ら不思議な模様が浮かびました。
結城もひなまつり(5)つむぎの館藍染草木染体験結城もひなまつり(5)つむぎの館藍染草木染体験







結城もひなまつり(5)つむぎの館藍染草木染体験結城もひなまつり(5)つむぎの館藍染草木染体験







結城もひなまつり(5)つむぎの館藍染草木染体験結城もひなまつり(5)つむぎの館藍染草木染体験

cjs0188 at 21:52|PermalinkComments(0)

2010年02月19日

結城も雛まつり(5)織り体験

2010結城も雛まつり(第4回)
と き:[2010]平成22年2月14日(日)〜3月3日(水)
ところ:結城駅北部市街地の商店、見世蔵、公共施設など46ヶ所で展示
主催:蝪圍唯老訃襦商業地域づくり連合会
問合先:結城市役所商工観光課0296-32-1111

☆ゆうき物産まつり:平成22年2月14日(日)
 目的:地域の特色ある物産を一堂に集めて広く発信することで、地域経済の活性化を促すこと

 物事を理解するには、まず見る、聞く、さらに行動することで理解が深まります。
お雛様や見世蔵を見る以上に、結城の物産をテーマに体験することにより、結城を深く知ってもらおうという目的で、たのしい手作りのイベントが開催されました。
 桐下駄のはな緒つけ体験
 紬織り体験
 草木染め体験
 手前味噌つくり体験
 ゆでまんじゅうつくり体験など

織り体験
 結城紬は2000年の歴史をもつ絹織物で昭和31年には国の重要無形文化財に指定され、昭和52年には伝統工芸品にも指定されています。

女性に人気の織り体験、この日も10人近くの人が指導員の手ほどきを受けながら、横糸を通しオサを手前に引き、踏み木を踏み、コースターやテーブルセンターなどを織り込んでいました。

結城もひなまつり(5)つむぎの館織り体験結城もひなまつり(5)つむぎの館織り体験







結城もひなまつり(5)つむぎの館織り体験結城もひなまつり(5)つむぎの館織り体験







結城もひなまつり(5)つむぎの館織り体験結城もひなまつり(5)つむぎの館織り体験

cjs0188 at 19:46|PermalinkComments(0)

2010年02月18日

結城も雛まつり(4)旧黒川米穀店

2010結城も雛まつり(第4回)
と き:[2010]平成22年2月14日(日)〜3月3日(水)
ところ:結城駅北部市街地の商店、見世蔵、公共施設など46ヶ所で展示
主催:蝪圍唯老訃襦商業地域づくり連合会
問合先:結城市役所商工観光課0296-32-1111

見世蔵探訪の楽しみ
 齢を重ねるとともに歴史の勉強に興味を抱き、お祭りや蔵の町並み探索などから民俗の歴史を紐解きたいと考え、あちこち探訪し小さくても歴史の痕跡を見つけては悦にひたっています。

 結城の町には3年連続の探訪です。地域の人たちのこころ温まるもてなしによい思い出があり、紬と蔵の町結城、町並みを探訪しながら同時にお雛様を鑑賞しています。
見世蔵の見学は普段では外観だけの見学になりますが、ひな祭り期間中はお店の中に入れてもらって、お話を聞きながら梁や柱の太さ、構造を見せていただき、昔の職人の技を思うときその楽しみが倍加します。

結城になぜ見世蔵が多く残されているのか
 結城の地には鎌倉時代に結城朝光が館を構え、以来結城家歴代の城下町となり、江戸時代には結城家の家臣であった結城十人衆といわれる町方(商人)が町の繁栄に尽力し、鬼怒川を利用した舟運で江戸と結ばれ、流域一帯で盛んな木綿や紬の集散地・商業都市として発展しました。
現存するのは、明治初期から大正期にかけて見世蔵や土蔵として多く築造された建物です。
(市ホームページ内「沿革」より一部引用させていただきました)。

旧黒川米穀店 あくとの里
 明治45年建築 二階建て・切妻平入の米穀商店舗で、南側の平屋部分は吹き抜けとなっているのが特徴です。
昨年まではイベントに使われていましたが、現在は農産物直売所あくとの里として営業しています。
古い蔵をリニューアルして新しく活用するひとつの試みです。
結城もひなまつり10-2-14(7)旧黒川米穀店結城もひなまつり10-2-14(7)旧黒川米穀店







結城もひなまつり10-2-14(7)旧黒川米穀店結城もひなまつり10-2-14(7)旧黒川米穀店







結城もひなまつり10-2-14(7)旧黒川米穀店結城もひなまつり10-2-14(7)旧黒川米穀店

cjs0188 at 16:59|PermalinkComments(0)

2010年02月17日

結城も雛まつり(3)富士峰菓子舗

2010結城も雛まつり(第4回)
と き:[2010]平成22年2月14日(日)〜3月3日(水)
ところ:結城駅北部市街地の商店、見世蔵、公共施設など46ヶ所で展示
主催:蝪圍唯老訃襦商業地域づくり連合会
問合先:結城市役所商工観光課0296-32-1111

 今回で3年連続の探訪です。地域の人たちのこころ温まるもてなしによい思い出があり、紬と蔵の町結城、町並みを探訪しながら同時にお雛様を鑑賞できます。
見世蔵の見学は普段では外観だけの見学になりますが、ひな祭り期間中はお店の中に入れてもらい、お話を聞きながら梁や柱の太さや構造を見せていただき、昔の職人の技を思うときその楽しみが倍加します。

(3)富士峰菓子舗ゆでまんじゅうの元祖
毎回富士峰菓子舗を訪れ、名物のゆでまんじゅうをいただきながら結城のお祭りや歴史のことをきく事が楽しみです。

山車と般若心経
 新たに300年前の山車と元禄12年奉納の般若心経400巻が店内に飾られていることに驚きました。
 大町町内の広場に集会所と夏祭りの神輿の御仮屋を建てるため、古い蔵を壊した際に見つかった山車と長持を店内に場所を作って展示しているそうで、大いに感心しました。
山車には町内の紋、鶴をデザインした家紋が見えます。(町内毎に家紋をもっていることに歴史の古さがしのばれます。)
 三竿あったであろう長持のうち二竿が現存し、紙がまるで痛んでいない般若心経400巻が納められていました。(第1巻から第600巻まで番号がつけられている。)
「下総国・・小森村・・なにがし」「常陸国・・船玉村・・なにがし」と奉納した人の名前がかかれ、共同して納めたり、一人で30巻も納めた様子がわかります。
最終頁にかかれた「子孫繁栄」などの文字から当時何か大きな行事があって奉納したものと推測されます。


昭和初期の7段飾りが飾られています。
昨年は昭和50年代の7段飾りでしたが、この変化を発見するのも楽しみです。

◎昨年度の記事より
富士峰菓子舗の雛人形は「絵美嬢 昭和57年3月3日  御雛人形店佐七調整」とある七段飾りです。

富士峰菓子舗のゆでまんじゅう
 ひな祭りでは雛人形と蔵を見ながら、結城の名物を探すのもたのしみの一つです。
伝統の素朴な味「ゆでまんじゅう」と最近売り出している「桑」関連で「桑の葉まんじゅう」をいただきながら、気さくな奥さんから雛人形のこと、ゆでまんじゅうのことなどを聞きました。

「結城名物ゆでまんじゅうは 江戸末期、はやり病が蔓延したとき、当時の殿様が病払いに民衆にふるまったのが始まりといわれています。
今でも浦町の健田須賀神社の夏の大祭の日には、各家庭でお供えし、無病息災と五穀豊穣を願っています。 
当店のゆでまんじゅうは昔ながらの製法で、ひとつひとつ真心込めて手造りしておりますが、添加物等一切使用しておりませんのでお早めに御賞味下さいませ」富士峰菓子舗のHPより」

北海道産小豆をつかった無添加なまんじゅうであることが安心です。

(分子生物学的には、人の細胞を構成する分子は絶えず食物の分子と置き換わっていて、安全であるといわれている食品添加物も、その分子が自分の体に取り込まれていることを考えると、できるだけ無添加の食品を選んだほうが安心です。)


結城もひなまつり富士峰菓子舗結城もひなまつり富士峰菓子舗







結城もひなまつり富士峰菓子舗結城もひなまつり富士峰菓子舗







結城もひなまつり富士峰菓子舗結城もひなまつり富士峰菓子舗

cjs0188 at 00:49|PermalinkComments(0)

2010年02月16日

結城も雛まつり(2)奥順

2010結城も雛まつり(第4回)
と き:[2010]平成22年2月14日(日)〜3月3日(水)
ところ:結城駅北部市街地の商店、見世蔵、公共施設など46ヶ所で展示
主催:蝪圍唯老訃襦商業地域づくり連合会
問合先:結城市役所商工観光課0296-32-1111

 今回で3年連続の探訪です。地域の人たちのこころ温まるもてなしによい思い出があり、紬と蔵の町結城、町並みを探訪しながら同時にお雛様を鑑賞できます。
見世蔵の見学は普段では外観だけの見学になりますが、ひな祭り期間中はお店の中に入れてもらい、お話を聞きながら梁や柱の太さや構造を見せていただき、昔の職人の技を思うときその楽しみが倍加します。

(2)奥順の蔵
 奥順の蔵は明治19年の建築で2階建て・切妻平入、結城紬の問屋店舗兼住宅として利用されています。
見上げる天井の梁の厚みに圧倒されその重量を思うと、クレーンなど重機のない時代にどのような運搬、建築の方法をとったのか不思議さがつのります。
 
奥順の鎧戸のからくり(ヨロイド)
 見世蔵の入り口のガラス戸は最近の構造物で、本来はガラス戸の奥にさらに鎧戸というものが一間ごとに3枚づつ天井部分に収納されており、夜間はこの鎧戸を縦にスライドして降ろすと戸締りができるような、シャッター構造になっています。

奥順の古今雛
奥順弐の蔵で展示されているのは古今雛(内裏雛、随身、楽人)
 説明書きにより。「ここに展示する雛人形は、元禄13年(1700)、結城に転封し16年に結城藩主となった、水野家伝来のものと伝えられている。
もともと水野氏は、徳川家康の生母の生家にあたり、幕府創業に巧多かった譜代門閥大名として知られていた。
内裏雛、随身、楽人を伴うこの雛は古今雛と呼ばれるものに分類され、江戸末期に作り出された雛の一つである。
雛道具は黒漆地に丸十文字紋散唐草、牡丹散唐草、桐散唐草と三組のものが混入し、失われたものも多々あるが、貴重な文化財であることには変わりない。」
結城もひなまつり10-2-14(3)奥順結城もひなまつり10-2-14(3)奥順







結城もひなまつり10-2-14(3)奥順結城もひなまつり10-2-14(3)奥順






結城もひなまつり10-2-14(3)奥順結城もひなまつり10-2-14(3)奥順

cjs0188 at 00:38|PermalinkComments(0)

2010年02月15日

結城も雛まつり(1)奥庄

2010結城も雛まつり(第4回)
と き:[2010]平成22年2月14日(日)〜3月3日(水)
ところ:結城駅北部市街地の商店、見世蔵、公共施設など46ヶ所で展示
主催:蝪圍唯老訃襦商業地域づくり連合会
問合先:結城市役所商工観光課0296-32-1111

 今回で3年連続の探訪、地域の人たちのこころ温まるもてなしによい思い出があり、紬と蔵の町結城、町並みを探訪しながら同時にお雛様を鑑賞できます。
見世蔵の見学は普段では外観だけの見学になりますが、ひな祭り期間中はお店の中に入れてもらい、お話を聞きながら梁や柱の太さ、構造を見ることができます。

奥庄の蔵
昭和10年建築の2階建て・切妻平入形式の蔵です。
代々、結城紬の問屋店舗兼住宅として利用されています。
店先には結城紬の反物や札入れなどが展示販売されています。

展示されている雛人形は昭和17年の7段飾り2組で、お雛様が素晴らしい天冠をつけていること、五人囃子の頭が元服前の少年の髪型をしていることからアンティークな雰囲気をうかがうことができます。

 お雛様の傍でおばあちゃんと孫のこうちゃんがお話をしながら迎えてくれました。
「孫はかわいいですね」と自分の孫のことも思いながら孫談義、お茶をいただきながら雛人形、見世蔵、結城の歴史などの話を聞きました。
 
 那珂湊の湊公園内に銅像を建立されている那珂湊市元市長宮原庄助翁や、常陸太田市の西山公園に銅像が建っている武藤常介翁とは親戚筋にあたるそうです。

 特別に見せてもらった看板には、「特別大演習結城町事務所>明治40年11月14日」「侍従武官長旅館」「樺山文部大臣御旅館」などと書かてれていました。
これは明治40年(1907)に秋季陸軍特別大演習が実施された時、結城小学校に大本営が設置され、明治天皇をはじめ、内閣総理大臣以下の政府高官が結城に滞在し、奥庄など大きな見世蔵を持った問屋さんが宿泊所になったことの証しです。
意外な人のつながりと歴史の一コマを知ることができました。
結城もひなまつり10-2-14(2)奥庄結城もひなまつり10-2-14(2)奥庄







結城もひなまつり10-2-14(2)奥庄結城もひなまつり10-2-14(2)奥庄







結城もひなまつり10-2-14(2)奥庄結城もひなまつり10-2-14(2)奥庄

cjs0188 at 00:31|PermalinkComments(0)

2010年02月14日

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」(9)バンブーカプセル

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」
◆主催:「アートサイト八郷2010」実行委員会
◆場所:石岡市八郷地区、上青柳の里山と棚田の一角
(道順:「フラワーパーク」の案内板に沿って走り、フラワーパーク近くの「南中学」信号機を西側に入って「アートサイト八郷2010」の案内板に従う)
◆会期:[2010]平成22年2月6日(土)〜14日(日)
◆時間:10時〜16時
◆問合せ先:武蔵野美術大学造形学部建築学科042-342-6067
◆目的:里山おこし

(9)バンブーカプセル
しなやかな竹の空間10-2-7(16)バンブーカプセルしなやかな竹の空間10-2-7(16)バンブーカプセル







しなやかな竹の空間10-2-7(16)バンブーカプセルしなやかな竹の空間10-2-7(16)バンブーカプセル






(10)OPI
しなやかな竹の空間10-2-7(3)OPIしなやかな竹の空間10-2-7(3)OPI







しなやかな竹の空間10-2-7(3)OPIしなやかな竹の空間10-2-7(3)OPI

cjs0188 at 06:02|PermalinkComments(0)

2010年02月13日

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」(8)秋

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」
◆主催:「アートサイト八郷2010」実行委員会
◆場所:石岡市八郷地区、上青柳の里山と棚田の一角
(道順:「フラワーパーク」の案内板に沿って走り、フラワーパーク近くの「南中学」信号機を西側に入って「アートサイト八郷2010」の案内板に従う)
◆会期:[2010]平成22年2月6日(土)〜14日(日)
◆時間:10時〜16時
◆問合せ先:武蔵野美術大学造形学部建築学科042-342-6067
◆目的:里山おこし

(8)
紅葉あるいは八郷の名産「柿」の色をイメージして色付けされた布を組み合わせた作品です。
しなやかな竹の空間10-2-7(18)秋しなやかな竹の空間10-2-7(18)秋







しなやかな竹の空間10-2-7(18)秋しなやかな竹の空間10-2-7(18)秋







切り株の造形
八郷地区の柿栽培は、丘陵地の温暖な地形を利用して甘柿が栽培され、代表的な産地です。京浜市場に出荷されるほか、観光直売により観光客にも親しまれています。
特に柿の王様「富有柿」は、毎年皇室に献上しているほどの産地となっています。

「アートサイト八郷2010」会場近くの果樹園では柿の木の枝が切られて株元のみが残された造形が見られます。栽培農家が高齢化し廃業を余儀なくされ切ってしまったのか、「造形」ととらえてはいけない現実があるように思われます。

しなやかな竹の空間10-2-7(18)秋しなやかな竹の空間10-2-7(18)秋

cjs0188 at 21:12|PermalinkComments(0)

2010年02月12日

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」(7)viable

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」
◆主催:「アートサイト八郷2010」実行委員会
◆場所:石岡市八郷地区、上青柳の里山と棚田の一角
(道順:「フラワーパーク」の案内板に沿って走り、フラワーパーク近くの「南中学」信号機を西側に入って「アートサイト八郷2010」の案内板に従う)
◆会期:[2010]平成22年2月6日(土)〜14日(日)
◆時間:10時〜16時
◆問合せ先:武蔵野美術大学造形学部建築学科042-342-6067
◆目的:里山おこし

(7)viable
 作品を踏んで歩くのは申し訳なく思うものの、道路上に展示されているので、どの人も踏んで歩き体験して行きます。案外難しい。
竹の曲がり具合が均一でないため、ヒザを高く上げたり下げたり、踏んだと思ったらグッと下がってしまう。踏ん張りのきかない素材で、健康器具として使えそうな作品です。

しなやかな竹の空間10-2-7(12)viableしなやかな竹の空間10-2-7(12)viable







しなやかな竹の空間10-2-7(12)viableしなやかな竹の空間10-2-7(12)viable







しなやかな竹の空間10-2-7(12)viableしなやかな竹の空間10-2-7(12)viable

cjs0188 at 21:53|PermalinkComments(0)

2010年02月11日

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」(6)からん

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」
◆主催:「アートサイト八郷2010」実行委員会
◆場所:石岡市八郷地区、上青柳の里山と棚田の一角
(道順:「フラワーパーク」の案内板に沿って走り、フラワーパーク近くの「南中学」信号機を西側に入って「アートサイト八郷2010」の案内板に従う)
◆会期:[2010]平成22年2月6日(土)〜14日(日)
◆時間:10時〜16時
◆問合せ先:武蔵野美術大学造形学部建築学科042-342-6067
◆目的:里山おこし

(6)からん
 竹の棒を持って揺するとカランカランと小気味良い音が響き、風に吹かれてコロコロと一種風鈴の音色も聞こえます。
竹と風と音が融合し、造形を音に変換して鑑賞することができる楽器です。

 造形芸術を鑑賞する一つの方法として、自分自身の体験や思い出と比較する方法でも良いかと考えます。
農村農家で生まれ育った者にとって、”からん”から連想するのは半世紀前の秋の棚田で活躍していた、”スズメおどし”という農具で、田んぼの周りに張り巡らした縄に空き缶を2個づつぶら下げ、隅の竹棒には板に竹の筒をぶら下げたもの。これをゆするとガランガランと大きな音がして、スズメが逃げるという手作りの農具があちこちの田んぼで用いられていました。

しなやかな竹の空間10-2-7(6)からんしなやかな竹の空間10-2-7(6)からん







しなやかな竹の空間10-2-7(6)からんしなやかな竹の空間10-2-7(6)からん







しなやかな竹の空間10-2-7(6)からんしなやかな竹の空間10-2-7(6)からん

cjs0188 at 00:16|PermalinkComments(0)

2010年02月10日

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」(5)flutter wheel

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」
◆主催:「アートサイト八郷2010」実行委員会
◆場所:石岡市八郷地区、上青柳の里山と棚田の一角
(道順:「フラワーパーク」の案内板に沿って走り、フラワーパーク近くの「南中学」信号機を西側に入って「アートサイト八郷2010」の案内板に従う)
◆会期:[2010]平成22年2月6日(土)〜14日(日)
◆時間:10時〜16時
◆問合せ先:武蔵野美術大学造形学部建築学科042-342-6067
◆目的:里山おこし

(5)flutter wheel
花びらのような水車、これを見てイメージしたのは、里山に咲くクチナシの白い花。
子供の頃クチナシの花を草の軸に通して息を吹きかけて、風車のように回した思い出がよみがえります。

この水車については5月若草の頃まで残してもらって、用水のせせらぎで回すとより情景があふれるように思われます。(今回の作品は2月14日に燃やして土に帰すそうですが・・・。) 

 不思議な水車。
ひとつの落水でなぜ2個の水車が同時に回るのか?

*****flutter wheelフラター・ウィール・・ダンスの一つの形式、カップルの右にいる人がリードして、「舞うように佳麗に旋回して」位置を替える動作
Flutter フラター 「ひらひら舞う、羽ばたく、はためく、ハラハラする」の意味 *****
しなやかな竹の空間flutter wheelしなやかな竹の空間flutter wheel







しなやかな竹の空間flutter wheelしなやかな竹の空間flutter wheel







しなやかな竹の空間flutter wheelしなやかなflutter wheel

cjs0188 at 00:26|PermalinkComments(0)

2010年02月09日

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」(4)篠笛の音色

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」
◆主催:「アートサイト八郷2010」実行委員会
◆場所:石岡市八郷地区、上青柳の里山と棚田の一角
(道順:「フラワーパーク」の案内板に沿って走り、フラワーパーク近くの「南中学」信号機を西側に入って「アートサイト八郷2010」の案内板に従う)
◆会期:[2010]平成22年2月6日(土)〜14日(日)
◆時間:10時〜16時
◆問合せ先:武蔵野美術大学造形学部建築学科042-342-6067
◆目的:里山おこし

(4)竹の楽器:尺八、篠笛、能管の演奏
 竹の芸術にちなんで、竹を材料にした楽器が演奏されました。
 ヘブンアーティスト紫竹芳之氏により「津軽岩木山登り囃子」「津軽岩木山下り囃子」「津軽山唄」などの曲が演奏され、繊細な篠笛の音色、風のような尺八の響きにしばし耳を傾けていました。

紫竹さんの吹いている篠笛の材料は、萱葺きの屋根裏で100年余りいぶされた煤竹からとったもので、100本の煤竹から一本の篠笛が作れるかどうかという貴重な篠笛です。軽くてよい音が出る気に入った逸品だそうです。
(なお日立市の伝統的な「八つ凧」も煤竹が骨の材料に使われています。)

*****ヘブンアーティストは、2002年に東京都の石原慎太郎都知事により創設された大道芸人公認制度のことである。またそのライセンス保持者を「ヘブンアーティスト」と言う。東京都生活文化スポーツ局の審査により、オーディションで合格した大道芸人に対してライセンスが発行される。ライセンス発行の目的は、質の高い芸人を選抜することで、都民に娯楽を提供し、また優れた大道芸人を育成するというものである。(ウィキペディアより引用)*****

しなやかな竹の空間演奏アートサイト八郷2010しなやかな竹の空間演奏アートサイト八郷2010







しなやかな竹の空間演奏アートサイト八郷2010しなやかな竹の空間演奏アートサイト八郷2010







 谷地の棚田の底のあたりで演奏しているためなのか、こんなに遠く離れてもいるにもかかわらず、篠笛の音色はヒューロピューロとよく聞こえます。
しなやかな竹の空間演奏アートサイト八郷2010しなやかな竹の空間演奏アートサイト八郷2010

cjs0188 at 09:15|PermalinkComments(0)

2010年02月08日

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」(3)農村の原風景 萱葺き民家

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」
◆主催:「アートサイト八郷2010」実行委員会
◆場所:石岡市八郷地区、上青柳の里山と棚田の一角
(道順:「フラワーパーク」の案内板に沿って走り、フラワーパーク近くの「南中学」信号機を西側に入って「アートサイト八郷2010」の案内板に従うとたどり着く)
◆会期:[2010]平成22年2月6日(土)〜14日(日)
◆時間:10時〜16時
◆問合せ先:武蔵野美術大学造形学部建築学科042-342-6067
◆目的:里山おこし

(3)農村の原風景 萱葺き民家
 石岡市八郷地区は伝統が息づく里です。
「柿岡のじゃかもこじゃん」「真家のみたま踊り」「根小屋代々十二神楽」など伝統的なお祭りが今も継続して演じられています。
また地区には、100棟近くの萱葺き民家が残り、江戸時代から続く萱葺き農家の前の田んぼが今回のアートサイトです。
氏神様の祠も萱葺きでできていることに驚きました。

 この農家の庭先では会場を訪れる人に手作りの甘酒がサービスされ、笛・尺八の演奏が行われました。

 萱葺き民家は貴重な文化遺産ながら萱葺き職人の後継者不足と材料の萱の不足、吹き替えの費用が多大なることなどから消滅の危機にあります。
常陸太田市金砂郷地区や水府地区の限界集落でも、住む人の無くなった萱葺き民家ががだんだんと朽ち果ててゆく様はさみしいものがあります。

 八郷地区では「やさと萱葺き屋根保存会」を結成しています。
萱はつくば市大穂の高エネルギー研究所の敷地からボランティアを募り、刈り取りとっています。
昨年の5月には武蔵野美術大学を卒業した西脇氏が萱葺き職人を目指して、親方についてその業を習っています。

 しなやかな竹の空間茅葺きアートサイト八郷しなやかな竹の空間茅葺きアートサイト八郷







しなやかな竹の空間茅葺きアートサイト八郷しなやかな竹の空間茅葺きアートサイト八郷







しなやかな竹の空間茅葺きアートサイト八郷しなやかな竹の空間茅葺きアートサイト八郷

cjs0188 at 10:19|PermalinkComments(0)

2010年02月07日

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」(2)Grape Tree House

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」
◆主催:「アートサイト八郷2010」実行委員会
◆場所:石岡市八郷地区、上青柳の里山と棚田の一角
(道順:「フラワーパーク」の案内板に沿って走り、フラワーパーク近くの「南中学」信号機を西側に入って「アートサイト八郷2010」の案内板に従う)
◆会期:[2010]平成22年2月6日(土)〜14日(日)
◆時間:10時〜16時
◆問合せ先:武蔵野美術大学造形学部建築学科042-342-6067
◆目的:里山おこし

(2)Grape Tree House
地球儀の骨で作った球体のようなものを積み上げた作品。
コンセプトは「内と外の異なる空間が織りなす”ギャップ」
「どうぞ、童心に帰り、小さな入口へお進みください」とあり,カメラのみ手をのばして撮ってみたら・・・。


Gpape Tree HouseGpape Tree House







Gpape Tree HouseGpape Tree House







Gpape Tree HouseGpape Tree House

cjs0188 at 10:14|PermalinkComments(0)

2010年02月06日

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」(1)視点

アートサイト八郷2010「しなやかな竹の空間」
◆主催:「アートサイト八郷2010」実行委員会
◆場所:石岡市八郷地区、上青柳の里山と棚田の一角
(道順:「フラワーパーク」の案内板に沿って走り、フラワーパーク近くの「南中学」信号機を西側に入って「アートサイト八郷2010」の案内板に従うとたどり着く)
◆会期:[2010]平成22年2月6日(土)〜14日(日)
◆時間:10時〜16時
◆問合せ先:武蔵野美術大学造形学部建築学科042-342-6067
◆目的:里山おこし


 竹を主な素材にした体験的なアート作品が冬の里山や棚田に展開されています。
自然には存在しない形を新たに創造された作品は、見る者にとってある種の不思議さと驚き、感動を与えてくれます。
ここに制作された作品は見るだけの彫刻ではなく、実際に触れたり、寝転んだりしてその不思議を楽しむことができます。

(1)卒業制作作品「視点」
 モンゴルのパオのようなこの大きなドームは、竹を割いたものをグルグルと巻いて作られ、出口からは筑波山を望むことができます。

 外から見るだけでは満足できず、中に入ってみたら「ワア大きいな!」と感動の声、そして自然と見上げてしまいます。
外からは中は見えないけれど、中から見上げると青い空、まぶしい日の光りが見えます。
竹の線が日の光に削られ細く太く不ぞろいの面白い形に、不思議な感動を覚えます。

昼間の青空を見るのもいいけれど、夜、月を見上げるとさらに幻想的な世界を体験できるかもしれません。

しなやかな竹の空間10-2-7(2)卒業制作視点しなやかな竹の空間10-2-7(2)卒業制作視点







しなやかな竹の空間10-2-7(2)卒業制作視点しなやかな竹の空間10-2-7(2)卒業制作視点







しなやかな竹の空間10-2-7(2)卒業制作視点しなやかな竹の空間10-2-7(2)卒業制作視点

cjs0188 at 10:08|PermalinkComments(0)
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ