2012年03月18日

金星と木星が大接近 見上げてごらん西の空

大震災からの復興が進まず、増税増税の大合唱に庶民はうなだれるばかりですが、時には西の夜空を眺めましょう。

夕陽が沈んで夜のとばりが降りる頃、金星と木星がひときわ明るく輝きだすのが見られます。

右の輝きの大きなのが金星、左下の小さめが木星です。
このビルの屋上から400ミリのレンズを構えると、画角いっぱいに収まります。
(3月15日夜8:30頃撮影、ただ寒いです、防寒を)

やがて、阿武隈山地に南の端、日立研究所(灯りが見える)のある風神山に沈みます。

木星金星大接近12-03-15 風神山







木星金星大接近

cjs0188 at 19:53│Comments(1) ビューティフル茨城 | 日立市のお祭り・イベント

この記事へのコメント

1. Posted by わたなべ   2012年03月26日 17:51
こんばんは。

昨日、西の空に明るい星があったと思ったら
その下に三日月が出ていて
すごく綺麗でした。

夜の写真は、うまく撮れないので
あきらめましたが
あれが金星と木星だったのかなぁ〜〜〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ