2010年05月04日

徳蔵大師祭(4)葵よさこいで元気に

徳蔵大師祭(4)葵よさこい 
◆日時:[2010]平成22年4月29日(祝・昭和の日)
◆場所:徳蔵大師(とくらだいし)徳蔵寺(とくぞうじ)
    城里町徳蔵 (旧七会村)

 徳蔵寺では毎年4月29日には護摩祈祷が行われ、余興として、よさこいソーラン、フラダンス、源太踊り、フーテンの寅さん出演、チンドン屋など盛りだくさんのイベントが為され、多くの人たちが一日を楽しみました。

 徳蔵寺は弘法大師によって弘仁5年(814)に創建されたと伝えられる古いお寺です。
大日如来を御本尊とする真言宗智山派に属し、かつては衆徒300坊を擁し、常時修行に励み宗教教育文化の中心として栄えたと記録されています。
この寺には、当地を訪れた若き日の弘法大師空海と、村の美少女・徳藏姫の悲恋伝説が語り継がれています。

(4)葵よさこい 
笠間、友部、岩間地区のメンバーで構成するチーム「葵」がにぎやかによさこい踊りを披露しました。
曲目は「大和パート供廖嶌廚蠅个笋掘廖屬匹辰海い靴隋廚箸い困譴睥篭い踊りです。
メンバーの一人は「地域の人たちに元気がでるように、踊っている私たちも元気でいられます。」
徳蔵大師祭10-4-29(14)大和パート彊徳蔵大師祭10-4-29(14)大和パート彊






徳蔵大師祭10-4-29(14)大和パート彊徳蔵大師祭10-4-29(14)大和パート彊






徳蔵大師祭10-4-29(14)大和パート彊徳蔵大師祭10-4-29(14)大和パート彊

cjs0188 at 05:35│Comments(0) お祭り | 城里町

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ