2010年04月16日

上山川諏訪神社太太神楽(1)五行の舞

上山川諏訪神社太太神楽(1)五行の舞
日時:[2010]平成22年4月3日(土)午後1時〜4時
場所:上山川諏訪神社(結城市上山川160番地)
文化財:茨城県無形民俗文化財
問合:0296−35−6007(上山川諏訪神社)

 茨城県西地域では、江戸時代中期から昭和30年代にかけて、多くの神社で神楽が演じられてきた歴史があり、現在でも地域の人たちの楽しみとして「十二座神楽」が継承されています。
 先に当ブログにアップした栃木県真岡市大前神社の「大大神楽」と比較して見たいと思い、出かけてきました。

 上山川諏訪神社では毎年4月3日、五穀豊穣を祈る「神武祭」のおり、「諏訪神社太太神楽保存会」の皆さんにより、太太神楽が奉納されています。
 
 境内には露店が並び、骨董市、なつかしの発動機展示なども行なわれ、地域のみなさんが伝統芸能を楽しんでいる様子が伺われました。

(1)五行の舞
大前神社では5人の神様の舞であったのに対して、ここでは二人舞です。
結城上山川太々神楽選抜五行の舞(四方固め)結城上山川太々神楽選抜五行の舞(四方固め)






結城上山川太々神楽選抜五行の舞(四方固め)結城上山川太々神楽選抜五行の舞(四方固め)






 茨城県発動機保存研究会により数十台の発動機が「バリッバリッ」と力強いエンジン音を響かせ、白煙をあげています。
50年ほど前、農家だった実家でバーチカルポンプや脱穀機を回していた発動機をなつかしく思い出しました。
結城上山川太々神楽選抜五行の舞(四方固め)結城上山川太々神楽選抜五行の舞(四方固め)

cjs0188 at 00:24│Comments(0) お祭り | 結城市

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ