2009年12月21日

水戸市郷土民族芸能のつどい(8)大野みろくばやし

第13回水戸市郷土民族芸能のつどい(8)大野みろくばやし
水戸市市制施行120周年
水戸藩開藩400年記念事業
日時:[2009]平成21年11月29日(日)13:00〜16:30
会場:水戸芸術館ACM劇場
目的:水戸市内に伝わる郷土民族芸能を披露することでその保存・伝承の一助とし、地域の活性化を図り、郷土愛を育むきっかけにしたい。
先人から受け継いだ郷土の芸能を後世に伝えていくため、伝承活動への理解を深めてほしい。

大野みろくばやし・茨城県指定無形民族文化財
 360年前水戸黄門様から拝領したといわれる人形です。
黄門様が巡視中に橋の下に珍しい人形を見つけ、仏様の化身ではないかと村人に託したと伝承されています。

めんこいおかめ
 たぶん小学校低学年の女の子だろうと思われますが、おかめのお面をかぶって、たどたどしいいながら上手に踊る様がなんともかわいい仕種でした。
さらに舞台下まで降りてきて、観客一人づつ握手をする微笑ましいサービスぶりに、歓声があがりました。
小さな手を握ったその感触は、うちの孫とおんなじでした。
大野みろくばやし大野みろくばやし






大野みろくばやし大野みろくばやし






大野みろくばやし大野みろくばやし

cjs0188 at 00:37│Comments(0) お祭り | 水戸市

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ