2009年01月18日

どんど焼きの地域性

 小正月に火祭りを行う「どんど焼き」行事の名称は、茨城県県南県西地域では「どんど焼き」と呼ばれ、県北では「鳥追い」「ワーホイ」と呼ばれることが多いようです。
新聞記事その他から採取したところでは
高萩市秋山地区・・・・・「鳥追い祭り」
常陸大宮市盛金・・・・・「鳥追い祭り」
常陸太田市茅野根町・・・「鳥追い小屋」
常陸太田市上河合町・・・「鳥追い祭りワーホイ」
日立市会瀬町・・・・・・「浜の焚きあげ祭」
城里町小松小学校・・・・「ワーホイ集会」
那珂市鴻巣駅・・・・・・「ワーホイ祭り」
ひたちなか市足埼町蘇我神社・・「ワーホイ&鳥追い祭り」
ひたちなか市津田・・・・・・・「ワーホイ」
水戸市根本町・・「どんど焼き」
笠間市上郷・・・「どんどやき」
真壁町・・・・・「どんど焼き」
古河市雀神社・・「どんど焼き」
土浦市佐野子・・「どんど焼き」
河内町源清田・・「どんど焼き」
取手市利根川・・「どんどまつり」

 「どんど焼き」では、竹や茅・わらなどを積み上げて燃やし、長い篠竹に餅をさして、どんど焼きの火で焼いてたべる形式が多いようです。
「鳥追い小屋」「ワーホイ」では小屋を作り、その中で餅やこんにゃく田楽を焼いて食べる形式の地域もあります。
甘酒や豚汁がふるまわれる地域もあります。

 願い事は「五穀豊穣・家内安全・無病息災」を祈念し、田畑の害虫や害鳥を追い払うこと。

 また、「正月飾り」を燃やすことから、「歳神様を送る」意味があり、形態の違いはありますが、どんど焼きでは「歳神様」を、お盆には「ご先祖様」をおくる「送り火」の行事でもあります。

 日本の経済社会はグローバル化の名の下に外国資本に乗っ取られ画一化した感がありますが、日本独自の伝統行事は地域による多様性を大事に伝承したいものです。


第2回上河合町鳥追いワーホイ
会場:常陸太田市上河合町幸久小学校西側の田圃
日時:平成21年1月17日(土)午後4時から6時過ぎまで

 上河合町では竹や茅で作った六畳敷きの鳥追い小屋の中に子供たち50人ほどが入り、焼いた餅、味噌田楽、豚汁などを食べ、甘酒をいただきました。
鳥追い小屋09-01-17上河合町(6)地域性鳥追い小屋09-01-17上河合町(6)地域性






「まゆ玉」は丸いお餅がくっついていました。
鳥追い小屋09-01-17上河合町(6)地域性鳥追い小屋09-01-17上河合町(6)地域性








那珂市鴻巣駅「ワーホイ祭り」での「まゆ玉」は短冊型のお餅をリボンにむすんでいます。(2009-1-17撮影)
ワーホイ祭り09-1-17鴻巣ワーホイ祭り09-1-17鴻巣








浜の焚きあげ祭
日時:平成21年1月15日(木)午後3時30分〜4時
場所:日立市会瀬海岸 日立青少年の家近く
小屋を作らない方式のどんど焼き。餅は焼かない。
「まゆ玉」はお餅ではなく発泡性の合成樹脂状の材料が使われていました。
浜の焚きあげ祭09-1-15会瀬浜の焚きあげ祭09-1-15会瀬








真壁町のどんど焼き
小屋を作らず茅を燃やす方式です。
長い篠竹の先にお餅をさして、どんど焼きの火で焼いて食べます。
(2003-1-14撮影)
真壁どんと焼き030114真壁どんと焼き030114

cjs0188 at 00:19│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by mama-goose   2009年02月16日 22:03
地域による違いを興味深く拝読しました。
私も去年は鴻巣駅のワーホイを初めて見に行き、囃子言葉に節をつけて歌うようにはやすことを知りました。
また、餅は「手綱」にするのがこの地域の特色とのこと、地元の方も謂れはわからないと仰っていました。去年は丸い餅玉も一緒に飾っていました。
2. Posted by (柳生)   2009年02月17日 11:59
mama-goose様
 コメント有難うございます。
お祭りや民俗行事に興味があり記録しています。
 ワーホイについても記録していきたいのですが、いつどこでやるのかわからず、また同じ日にやることが多く、なかなか撮影にいけません。
 餅を「手綱」にするのはいままで見たことがありません、それぞれ特徴があっておもしろいですね。作っているところを撮影に行きたいです。
今度「鴻巣駅のワーホイ」の開催日に気がついたら連絡いただけないでしょうか、よろしく御願いします。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ