2009年01月14日

水戸八幡宮はねつき神事(3)年占い

水戸八幡宮はねつき神事(3)年占い
日時:平成21年1月12日(成人の日)午前11時30分より午後1時30分
場所:水戸八幡宮(水戸市八幡町8ー54)

 羽子板も破魔弓も、ともに古来からの行事であった新春の年占いや厄払いがその始まりです。
男の子が弓矢で的を射て年占いをしたのがのちに破魔弓となり、また、女の子がお正月に羽根を突いて、その年の厄払いをしたのがのちに美しい羽子板を生みだしたのです。

羽根つきによる年占い
 大羽子板には昨年日展で審査員を務めた洋画家、清水優さんによる漁港の日の出場面が描かれています。
大羽子板の奉納が行なわれた後に女性神職3人、巫女3人による稲の作柄を占う羽根突きが行なわれました。

 早稲(わせ)の組、中稲(なかて)の組、晩稲(おくて)の組に分かれそれぞれ3回づつ羽根つきをおこない、合計9回の勝敗により田所宮司が年占いをしてその結果は
早稲は豊作、中稲は天候の状況による、晩稲は平年作、総じて今年の稲の作柄は平年並みとの結果がでました。
水戸八幡宮はねつき神事09-1-12(3)はねつき神事水戸八幡宮はねつき神事09-1-12(3)はねつき神事







水戸八幡宮はねつき神事09-1-12(3)はねつき神事水戸八幡宮はねつき神事09-1-12(3)はねつき神事







水戸八幡宮はねつき神事09-1-12(3)はねつき神事水戸八幡宮はねつき神事09-1-12(3)はねつき神事

cjs0188 at 00:53│Comments(0) お祭り | 水戸市

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ