2008年09月15日

十六夜の月 琴の調べ

十六夜のお琴と尺八の夕べ
平成20年9月15日(旧8月16日)午後6時から7時30分
高根山大山寺:城里町高根118

 さわやかな風がすすきの穂を揺らし、美しい月が天高くのぼる十六夜のひとときを、高根の山で梵唄の音 琴の調べ 尺八の妙音に耳を傾けながら 十六夜の月を賞で 幽玄なるひと時を過ごしました。
 
 昼間秋の獲り入れに忙しく働き疲れた体ながら、火灯し頃お寺の本堂に集う地域の人々。
ゴォーン、ゴォーンと鐘の響きの中僧侶の梵唄で始まります。
雅な琴の調べとうら寂しき尺八の音、胡弓は風の響きか、参道には万灯の灯り。
地域にこのような文化の中心になるお寺があるということは有り難いことです。

十六夜のお琴と尺八の夕べ大山寺1十六夜のお琴と尺八の夕べ大山寺1







十六夜のお琴と尺八の夕べ大山寺1十六夜のお琴と尺八の夕べ大山寺1







十六夜のお琴と尺八の夕べ大山寺1十六夜のお琴と尺八の夕べ大山寺1

cjs0188 at 23:46│Comments(0) 城里町 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ