2008年08月04日

みなと八朔まつり(1) 和田町の山車

2008年8月3日(日)午後6時から祭礼行列を撮影しました。

午後6時花火の合図とともに和田町に集まった山車がゆっくりと出発します。

 山車を曳くのは町内の幼児から若者、赤ちゃんを負ぶったママさんまで全員参加、人手が不足する町は友人知人親戚の手をかりて山車を運行します。
そのためか、山車の動きはゆっくりしたものです。
さらに華やかに着飾った女衆が艶っぽく囃したてます。囃し人1人、大太鼓1人,小太鼓3人,三味線2人、交代要員が表舞台に,横笛1人,鉦1人は舞台裏で囃します。
「よーいやさー」という合いの手が艶っぽく響き、穏やかで華やかなお祭りです。
IMG_0056c36みなと八朔まつり







みなと八朔まつり和田町みなと八朔まつり和田町







みなと八朔まつり和田町みなと八朔まつり和田町







山車の側面には前輪を差動させるハンドルがついていて方向転換が自由に行える工夫により、子ども幼児が参加しても楽しく曳けるようになっています。
みなと八朔まつり和田町みなと八朔まつり和田町

cjs0188 at 07:16│Comments(0) お祭り | ひたちなか市

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ