2013年08月

2013年08月18日

請戸の田植踊り・全国こども民俗芸能大会

請戸の田植踊り・全国こども民俗芸能大会
◆開催日:[2013]平成25年8月17日(土)
     開場13:30 開演14:00
◆開催場所:日本青年館・大ホール
〒160-0013 新宿区霞ヶ丘町7番1号(神宮外苑)
◆主催:(公社)全日本郷土芸能大会
◆目的:地域再生支援と子どもたちが取り組む民俗芸能の継承

●北海道・東北ブロック
 「宮田獅子舞」:青森県青森市若松十六乃会
 「げんきっこ虎舞」:岩手県釜石市立第一幼稚園
 「請戸の田植踊」:福島県双葉郡浪江町請戸芸能保存会

●関東ブロック
 「川名のひよんどり」:静岡県浜松市 川名ひよんどり保存会

●近畿・東海・北陸ブロック
 「御殿万歳」:愛知県東海市万歳保存会

●中国・四国ブロック
 「山代白羽神楽」:山口県岩国市 北中山こども神楽

●九州・沖縄ブロック
 「泡瀬の京太郎」:沖縄県沖縄市 泡瀬第三こども京太郎育成会

●在日海外団体
 「ラオスの伝統舞踊」:神奈川市厚木市 NPO法人在日日本ラオス協会


「請戸の田植踊」:福島県双葉郡浪江町請戸芸能保存会
◎請戸の田植踊は江戸時代に請戸地区が飢饉になり、人々は、請戸の鎮守である「くさ野神社」に海上の安全と豊漁などを祈願して奉納した所、その年は豊作になったと伝えられています。
毎年2月第3日曜日に行われる、くさ野神社例大祭の「安波祭」に途切れることなく奉納されてきました。

約300年前に海水を献上し、その清濁によってその年の豊漁、不漁を占ったと伝えられています。

”半農半漁瓩虜廚蠅世韻法⊃声匐内や海岸では小学生たちが豊作を祈る田植え踊りを奉納、五穀豊穣(ほうじょう)を祈り、獅子舞が繰り出し、神輿は寒中の海でもみ合います。

あんば様の朝、田植踊りの踊り子たちは、身支度く化粧を整えたのち、草野神社に詣で今日一日元気で踊れるように手を合わせて願い、請戸の集落を回る奉納踊りに備えます。

草野神社境内で露払い役の獅子舞の奉納が終わると、請戸田植踊の子どもたちが登場しあでやかに奉納踊りが展開されます。
花笠をかぶった早乙女役、鉢巻きに前垂れ姿の男役、いずれも田植えの所作を取り入れた踊りをしなやかに演じ切ります。のちに集落廻りへ。

田植踊りの子供たちは集落の一軒一軒を回り、踊りを奉納、家人は縁側で子供たちがかわいく踊る様子を目を細めてみています。

田植踊りを迎える家では、家人が盛装し陽のあたる縁側に正座、かわいい子どもたちの田植え踊りを見守り、一曲毎に拍手。
神社まで見物に出かけられない年よりにとっては、孫ひ孫のような子どもたちの踊る姿を間近かに見られる楽しいひと時です。喜びに満足寿命も延びます。

午後砂浜では、神輿の前で神事が行われ、獅子舞奉納ののち神輿は冷たい海中にてもまれます。

◎ところが、東日本大震災で、請戸の集落はすべて流され壊滅、死者・行方不明者120人を数え、さらに東電福島原発事故により、全町民が避難を余儀なくされています

津波でお祭りの道具や衣装などがすべて流失し、原子力災害のため、担い手の子供たちが全国各地に避難し、離れ離れになりました。

300年の伝統を守ってきた浪江のあんば様、請戸の田植踊を絶やすわけにはいかないと立ち上がり、津波や原発事故には負けないという思いで、県内外の避難先から駆けつけた子どもたちは、5月連休や夏休みに二本松で練習を繰り返しました。

多くの方々の支援のおかげで平成23年8月21日いわき市のアクアマリンで復興公演を行い以降、「絆」を実感しながら10回以上の踊りを福島県内外で披露をすることが出来ました。
平成24年7月28日には明治神宮・明治天皇百年祭にて奉納公演
平成25年5月19日には出雲大社「平成の大遷宮」にて奉祝奉納公演を行いました。

◎こども代表の横山さんの意気込み・・
・・私たちはふるさと請戸にはもどれませんが、心を込めて踊ります。
本日はすばらしい舞台を用意してくださり、有難うございます。
日頃の練習のとおり一生懸命踊ります。

今回は「こども民俗芸能大会」ということで、いつもは大人が行っている「太鼓」と「謡」を子どもたち自身が役割を担いました。
夏休みに二本松に集まり短い時間ながらも練習を行っただけでしたが、立派に公演を果たし観客からたくさんの拍手をもらいました。大成功です。

IMG_3166asd320IMG_3175hye320







IMG_3189hgr320IMG_3207bvr320








IMG_3252bvf320全国子供民俗芸能大会13-08-17(9)請戸の田植踊

cjs0188 at 17:39|PermalinkComments(2) 福島県浪江町のお祭り・イベント 
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ