2017年03月10日

安波祭H29年(4)田植踊

●平成29年安波祭
開催日:平成29年2月19日(日)(2017)
会場 :笹谷東部応急仮設住宅
     福島市笹谷字片目清水36-4

(4)田植踊り
早乙女と才蔵が、向かい合う形で踊ります。
中を左右から二人の中ぶちが太鼓をうちながら中央によって、太鼓を高く掲げて打ち、左右に戻りながら太鼓を打ちます。
早乙女は田植の所作をともなっておどります。
●2曲目「田植踊り」の歌詞
 オシナデ オシナデ オシナデサ
   イー上方は
 コレワー コレワー
   いつもの正月
 ヤレワサダー
   かみからしょうぶが流れくる
 カエシテ カエシテ
   やれ かみから しょうぶが
 コレワイ 
   流れくる

 流れくるを取らんとすれば
 十七小女郎に 拾われた

 一本植えて 千穂となれや
 街道のはたの 早あわせ
 
 早やあわせ 七穂で八枡
 八穂で九の 枡をとる 

 鎌倉の 御所のが屋形
 十七小女郎が酒をこす

 酒こすに ただままこさぬ
 ざるぶちたたいて 品でこす
 
 その酒を飲んだる人は
 ご寿命永く 末繁盛

 日を見れば 七つのさかり
 おあがりなされや お田の神

●請戸の田植踊
福島県双葉郡浪江町
(請戸芸能保存会)
漁港として知られる浪江町請戸地区の田植踊は、福島県内で最も芸能化が進み洗練された踊りです。野(くさの)神社の安波祭(あんばさま)で、花笠を被った小中学生の早乙女(さおとめ)が大船主の家々を回り、また、神社では豊漁・海上安全・豊作を祈って田植踊や神楽が奉納されてきました。

福島県内には田植え踊りが250ヶ所に伝承されており、浜通り地方には170ヶ所も保存されているうち、もっとも華やかな踊りです。
会津地方から伝えられ300年の伝統があります。
演目は4曲
「相馬流れ山」・北の相馬地方から伝承
「田植え踊り」・会津地方から当初伝承さた曲かな(調査中)
「大漁節」・・・南のいわき地方から伝承
「伊勢音頭」・・伊勢神宮遷宮時の木遣り歌
大太鼓1が3拍子のリズムを奏し、謡いに合わせて子供たちが踊ります。
古くは成年男子が女装して踊りましたが、現在は幼児〜大学生が参加しています。

IMG_1509QW320IMG_1507QW320







IMG_1505QW320IMG_1504QW320







IMG_1503QW320IMG_1502QW320




cjs0188 at 17:06|PermalinkComments(0)

2017年02月28日

安波祭H29年(1)神事

●平成29年安波祭
開催日:平成29年2月19日(日)(2017)
会場 :笹谷東部応急仮設住宅
     福島市笹谷字片目清水36-4

福島県浪江町では、2011東日本大震災と福島第一原発事故により、6年後の今でも全町民の避難が続いています。

避難している人たちの心のよりどころとして、安波祭の神楽(獅子舞)と田植踊が披露されました。
300年続く地域伝統の安波祭は、五穀豊穣、海上安全豊漁を祈るお祭りです。
震災前までは請戸地区の苕野(くさの)神社で行われていました。

震災以降5年間はは福島市内の仮設住宅(4か所)や二本松市内の仮設住宅(2か所)で行われてきましたが、6年目の今年は福島市内笹谷東部仮設住宅でのみ行われました。近くに災害公営住宅ができ仮設住宅に住む人が少なくなったためです。

踊る子供たちは、福島県内と仙台や東京などに避難する4歳から19歳までの子どもたち11人で、強風と雪のちらつく寒い中でも、伝統の踊りを奉納してくれました。小さなこども達に「ふるさとの絆作り」を期待するのも、過酷なことだと思います。震災当時 小学生だったこどもが、この4月からは仙台の大学に進学し勉強するほどに、歳月のみ流れて、ふるさとは荒れたまま、帰還困難地域に指定されています。

(1)神事
笹谷東部応急仮設住宅の広場に祭壇を設置して、神職が神事を行い、ふるさとの復興を祈願した。
IMG_1371QW320IMG_1351AW320





IMG_1374QW320IMG_1389QW320









cjs0188 at 13:08|PermalinkComments(0) 福島県浪江町のお祭り・イベント 

安波祭H29年(2)神楽

●平成29年安波祭
開催日:平成29年2月19日(日)
会場 :笹谷東部応急仮設住宅
     福島市笹谷字片目清水36-4

(2)神楽 (獅子舞)
最初、何も持たずに舞う二人獅子
次に幣をもって舞う
だんだん激しい動きとなり、錫と幣を持って舞う
さらに三人が荒々しく舞う

IMG_1417AW320IMG_1427AW320





IMG_1438QW320IMG_1448QW320





IMG_146112TW329IMG_1434320








cjs0188 at 12:30|PermalinkComments(0)

2017年02月26日

安波祭H29年(3)請戸の田植踊 相馬流れ山

●平成29年安波祭
開催日:平成29年2月19日(日)(2017)
会場 :笹谷東部応急仮設住宅
     福島市笹谷字片目清水36-4

(3)相馬流山
早乙女と才蔵が、右左から入場し向かい合う形で踊ります。

●請戸の田植踊
福島県双葉郡浪江町
(請戸芸能保存会)
漁港として知られる浪江町請戸地区の田植踊は、福島県内で最も芸能化が進み洗練された踊りです。野(くさの)神社の安波祭(あんばさま)で、花笠を被った小中学生の早乙女(さおとめ)が大船主の家々を回り、また、神社では豊漁・海上安全・豊作を祈って田植踊や神楽が奉納されてきました。

福島県内には田植え踊りが250ヶ所に伝承されており、浜通り地方には170ヶ所も保存されているうち、もっとも華やかな踊りです。
会津地方から伝えられ300年の伝統があります。
演目は4曲
「相馬流れ山」・北の相馬地方から伝承
「田植え踊り」・会津地方から当初伝承さた曲かな(調査中)
「大漁節」・・・南のいわき地方から伝承
「伊勢音頭」・・伊勢神宮遷宮時の木遣り歌
大太鼓1が3拍子のリズムを奏し、謡いに合わせて子供たちが踊ります。
古くは成年男子が女装して踊りましたが、現在は幼児〜大学生が参加しています。

 東日本大震災の津波により、請戸地区はすべて流され壊滅的被害を被り、多くの犠牲者を出し、福島原発事故により町民21,000人全員が避難を余儀なくされ、全国散り散りとなりました。
困難な状況にもかかわらず「300年の伝統を絶やしてはいけない、何もしないではいられない」という思いから、被災前2月の安波祭で踊った子どもたちを集め、練習し、みごと復活し、全国に呼ばれて踊りを披露しています。
平成23年8月いわき市アクアマリンふくしまで復活公演
・・
平成24年7月東京明治神宮〜明治天皇百年祭
・・
平成25年5月島根県出雲大社〜出雲大社鎮座祭
・・
平成26年4月東京明治神宮〜昭憲皇太后百年祭
・・
平成26年12月元気になろう!浜通りの民俗芸能
(30回目の公演)
IMG_1473WE320IMG_1475EW320





IMG_1477EW320IMG_1478GE320





IMG_1480RE320IMG_1476320



cjs0188 at 17:34|PermalinkComments(0)

2015年04月13日

第199回西金砂神社小祭礼(12A)棚谷町の山車吉田神社前で奉納舞え

第199回西金砂神社小祭礼 棚谷町吉田神社前で奉納舞え
(2015)平成27年3月21日〜29日まで
棚谷ふるさとコミュニティーセンターにて
                        
3月28日(土) 祭り当日
    6:00 世話人集合
    6:50 町民全員集合
    7:20 笠ぞろい、山車行列、棚谷町小祭礼事務所を和田祭場に向けて出発
    8:30 松平町地内に入る前に挨拶・迎え口上
    9:00 和田町地内に入る前に挨拶・迎え口上
    10:30 祭事
14:30 祭事終了
    15:00 山車和田祭場を棚谷に向け出発 (帰路)
16:30 棚谷町出羽地区に到着、吉田神社前で奉納舞え後、芸者さん下車
       手踊り:十日町小唄、春雨
芸妓は那珂湊・寿々本より
伊津子、律子、光華、陽子、真理子、利子、江美、真紀子
IMG_0287AL320AK320JPG






IMG_0816AD320IMG_0819AD320






IMG_0820AS320AS320JPG






IMG_0828AS320IMG_0835AK3209









cjs0188 at 18:43|PermalinkComments(0) 常陸太田市 | 199回西金砂神社小祭礼

第199回西金砂神社小祭礼(8A)芦間町山車のセレモニー

第199回西金砂神社小祭礼 芦間町山車のセレモニー
(2015)平成27年3月15日〜29日まで
芦間ふるさとセンターにて

3月28日(土) 小祭礼執行当日
   午前7:00〜ふるさとセンター集合
セレモニー開始     午前7:15
1.町会長挨拶
2.世話人代表挨拶
3.主任氏子総代挨拶
4.交通安全等説明
5.芸妓連の紹介
6.お清め(鏡割り・・今回酒樽を割るのは無し)
乾杯の音頭
IMG_0021AS320IMG_0023AS320







IMG_0024AS320IMG_0028AL320







IMG_0035AK320IMG_0041AS320







IMG_0268AD320IMG_0273AS320

cjs0188 at 18:14|PermalinkComments(0) 199回西金砂神社小祭礼 | 常陸太田市

2015年04月10日

第199回西金砂神社小祭礼(5A)諸沢の笠揃い「奉納の舞」

第199回西金砂神社小祭礼(5)諸沢の小祭礼行事様式
(2015)平成27年3月8日〜3月30日まで
       
3月28日(土)笠揃い
       12:25〜旧諸富野(もろどの)小学校にて「奉納の舞 」さくら〜さくら〜の曲によって
       13:00  笠揃い行列が改善センターを出発 

       13:20〜鏡泉院にて奉納の舞
  14:00 笠揃い行列が鏡泉院を出発 
        (鏡泉院〜十二所神社までは相当遠い、歩くとしんどい、車で先回りが樂)

       15:10〜15:30十二所神社にて奉納の舞
       奉納の舞:堀馨予さんとバレエ教室の子供たち8人による舞
       (下檜沢在住の元劇団四季のバレエ講師)

かわいい子供たちの華やかな舞に、集まった爺婆は我孫のように手をたたき喜んでいました。
「かわいいねぇ〜」の声仕切り。
IMG_0464DS320IMG_0466FD320






IMG_0506RE320IMG_0551UT320






IMG_047243WQ320IMG_0483320






IMG_050843320IMG_0520CV320

cjs0188 at 18:49|PermalinkComments(0) 199回西金砂神社小祭礼 | 常陸大宮市

2015年03月25日

第199回西金砂神社小祭礼(15)山車の笠揃え・笠抜き

第199回西金砂神社小祭礼山車の笠揃え・笠抜き

和田町の山車
笠揃い行列:無し
和田祭場に繰込み:3月28日(土) 9:00〜
山車引き回し:3月29日(日) 9:00〜12:00
       笠抜き、せり 12:00〜
山車 :町内で所有保存
山車 :回転式
動力 :人力(子供及び町内全員)
飾り:虎と竜
芸者:那珂湊(磯節道場)から8人、笛(男)1人、鉦(男)1人、太鼓1人 
曲目:大漁祝い歌、秋田甚句?

芦間町の山車
笠揃い行列:無し
和田祭場に繰込み:3月28日(土) 7:15セレモニー
               7:45山車出発〜
笠抜き行列:無し、
山車:下宮河内町より借用
山車:回転式
動力:人力(町民)
飾り:松竹梅、鶴亀
芸妓:那珂湊(すずもと)から8人、
   理奈、彩乃、たい子、美代子、信子、ちひろ、まどか、博美(前回)
   笛(男)1人、鉦(男)1人、太鼓1人 
曲目:大漁祝い歌、秋田甚句?

国安町の山車
 山車の飾り付け:3月27日(金)9:00〜
笠揃い行列:無し
和田祭場に繰込み:3月28日(土)7:30〜挨拶、芸妓紹介
                8:00〜出発
笠抜き行列:3月29日(日)9:00出発
      余興12:30〜
      せり16:00〜
山車 :那珂湊より借用
山車 回転式or固定式*???
動力 :人力(町民)
飾り:???
芸者:那珂湊(   )から8人、
    純子、美智子、さおり、のり子、かおり、みゆき、寿々弥、…(前回)
     笛(男)1人、鉦(男)1人、太鼓1人 
曲目:大漁祝い歌、秋田甚句?


和久町の山車
 山車組立:3月27日(金)8:00〜
笠揃い行列:無し
和田祭場に繰込み:3月28日(土)7:40〜
         町内巡回:15:00〜19:00(時間見合いで町内巡回)
笠抜き行列:無し
山車 :天下野(けがの)町2区より借用
山車 :回転式or固定式*
動力 :トラック積載+人力(町民)
飾り:?
芸者:那珂湊(磯節道場)から8人、笛(男)1人、鉦(男)1人、 太鼓1人 
曲目:大漁祝い歌、秋田甚句?

松平町の山車
笠揃い行列:3月27日12:30〜式典、水府ばやし、13:00〜出発
和田祭場に繰込み:3月28日(土) 8:00〜
笠抜き行列:無し
山車:町内保存
山車:回転式
動力:人力(町民)
飾り:龍
芸者:那珂湊(磯節道場)から8人、笛(男)1人、鉦(男)1人、太鼓1人 
曲目:大漁祝い歌、秋田甚句?

棚谷町の山車
山車の飾り付け:3月27日(金)9:00〜
笠揃い行列:無し
和田祭場に繰込み:3月28日(土) 7:20〜
       吉田神社前で奉納舞え16:30〜
笠抜き行列:3月29日(日)9:00〜11:30
        12:00〜14:00食事・余興
山車:那珂湊より借用
山車:回転式or固定式*?
動力:人力(町民)
飾り:鳳凰
芸者:那珂湊(すずもと)から8人、
利子、律子、知枝子、陽子、恵美、…(前回)
笛(男)1人、鉦(男)1人、太鼓1人 
曲目:大漁祝い歌、秋田甚句?


東蓮地町の山車
笠揃い行列:無し
和田祭場に繰込み:3月28日(土) 8:00〜
        町内巡回:15:00〜18:00
笠抜き行列:無し
山車:那珂湊より借用
山車:回転式or固定式*?
動力:人力(町民)
飾り:
芸者:那珂湊(水戸大工町三業組合から)から8人、
あゆみ、千尋、保子、悦子、小太郎、…・・(前回)
笛(男)1人、鉦(男)1人、太鼓1人 
曲目:大漁祝い歌、秋田甚句?
IMG_8128WE320IMG_8116A320






IMG_8110ASW320IMG_7900AAS320

cjs0188 at 18:46|PermalinkComments(0) 199回西金砂神社小祭礼 | 常陸太田市

2015年03月23日

第199回西金砂神社小祭礼(13B) 松平町山車の笠揃え・磯節道場

第199回西金砂神社小祭礼 松平町山車の笠揃え・磯節道場手踊りの披露
(2015)平成27年3月21日〜28日まで
3月27日(金)旧資材センターにて
 12:30笠揃え式典
      司会 大世話人
 1..開会
 2.世話人代表挨拶
 3..町会長挨拶
 4..鏡割り
 5.諸注意
 6.御神酒振る舞い
 7.水府ばやしによる獅子舞で四方を清める
   ・獅子舞1人・・最初に屋台の上で幣をもって、四方を清める所作を行う。
   ・おかめひょっとこ踊りは今回無し
   ・曲目はオハライ、バカバヤシ、ヒョットコ
   ・小太鼓8,大太鼓1,笛1,鉦1
   ・こどもたち7人参加(小6〜高3まで)、兄弟で参加している高校生もある。
   ・20年前にはじめた。
   ・秋の竜神峡もみじ祭りでも披露している。
 8.山車出発前に磯節道場による手踊りの披露
  ・女性8人、高校生?4人、子供4人、男性1人
  ・笛1、鉦1、小太鼓3、三味線2
  ・演目は「鹿島めでた」「鰯網大漁祝唄」「磯節」「常磐炭鉱節」「茨城大漁船」
IMG_0498AW320IMG_0514AS320







IMG_0515AS320IMG_0536AS320







IMG_0541AS320IMG_0554AS320







IMG_0564AS320IMG_0570ASE320







IMG_0576AS320IMG_0581ASE320

cjs0188 at 19:00|PermalinkComments(0) 199回西金砂神社小祭礼 | 常陸太田市

第199回西金砂神社小祭礼(13A)松平町山車の笠揃え・水府ばやし

第199回西金砂神社小祭礼 松平町山車の笠揃え・水府ばやし
(2015)平成27年3月21日〜28日まで
3月27日(金)旧資材センターにて
 12:30笠揃え式典
      司会 大世話人
 1..開会
 2.世話人代表挨拶
 3..町会長挨拶
 4..鏡割り
 5.諸注意
 6.御神酒振る舞い
 7.水府ばやしによる獅子舞で四方を清める
   ・獅子舞1人・・最初に屋台の上で幣をもって、四方を清める所作を行う。
   ・おかめひょっとこ踊りは今回無し
   ・曲目はオハライ、バカバヤシ、ヒョットコ
   ・小太鼓8,大太鼓1,笛1,鉦1
   ・こどもたち7人参加(小6〜高3まで)、兄弟で参加している高校生もある。
   ・20年前にはじめた。
   ・秋の竜神峡もみじ祭りでも披露している。
 8.山車出発前に磯節道場による手踊りの披露
  ・女性8人、高校生?4人、子供4人、男性1人
  ・笛1、鉦1、小太鼓3、三味線2
  ・演目は「鹿島めでた」「鰯網大漁祝唄」「磯節」「常磐炭鉱節」「茨城大漁船」
IMG_0443AS320IMG_0448DE320







IMG_0460AS320IMG_0461AS320







IMG_0471AS320IMG_0480AS320







IMG_0483AK320IMG_0488AS320

cjs0188 at 18:30|PermalinkComments(0) 199回西金砂神社小祭礼 | 常陸太田市

第199回西金砂神社小祭礼(13)松平町山車の行事様式

第199回西金砂神社小祭礼 松平町山車の行事様式
(2015)平成27年3月21日〜28日まで
松平公民館にて、旧資材センターにて
                        
3月21日(土)山車組立 旧資材センターにて
山車は町内所有
    7:30世話人集合
    8:00一般集合
    8:00朝礼
    8:20お清め
    11:30町会集会(区内寄)
    16:00事務所開き 
3月27日(金)笠揃え 旧資材センターにて
    7:30世話人集合
    8:00一般集合
    8:00山車飾り付け
    12:30笠揃え式典
     ・水府ばやしによる獅子舞で四方を清める
       獅子舞1人、おかめひょっとこ踊りは今回無し
       曲目はオハライ、バカバヤシ、ヒョットコ
       小太鼓8,大太鼓1,笛1,鉦1
       こどもたち11人参加
    13:00 にぎやかに出発
      町内巡行
    18:00 山車帰着

3月28日(土) 小祭礼執行当日
    7:00 大世話人・世話人・正副町会長・警備集合
    6:50 一般と若衆・芸人集合
    8:00 出発
    9:00 屋台の前で観覧    
    10:30 祭事
14:30 祭事終了
    15:00 山車和田祭場を松平に向け出発 (帰路)
18:00 松平公民館に帰着
**
地元に伝わる水府囃子が披露されます。大切に伝承したいものです。
笠揃えを行うのは、七町のうち松平町のみで、和田祭場への繰り込みをあくる日に控えて、気勢をあげる、元気を盛り上げる意味があります。
「にぎやかに出発」「屋台前で観覧」などの言葉から、町民みんながお祭りを楽しもうという気持ちが感じられます。**管理人コメント


3月21日(土)山車組立の様子
IMG_0029AK432IMG_0030AKRE320







IMG_0031DAE320IMG_0032HG320







IMG_0033SD320IMG_0034AS320







IMG_0036AS320IMG_0037QOY320

cjs0188 at 18:27|PermalinkComments(0) 199回西金砂神社小祭礼 | 常陸太田市

2015年03月22日

第199回西金砂神社小祭礼(12A)棚谷町山車の飾り付け

第199回西金砂神社小祭礼 棚谷町山車の飾り付け
(2015)平成27年3月21日〜29日まで
棚谷ふるさとコミュニティーセンターにて
                        
3月26日(木)9:00〜山車搬入、山車係説明
3月27日(金)9:00〜山車の飾り、準備

那珂湊の人が作った山車を借用、国安町の山車と同じ人が所有している山車だそうです。
構造も同じです。
那珂湊の大工さんが、部材から細かい彫刻まで一人で仕上げたとのこと、これまたすごい仕事です。

前側にある梶棒により方向は簡単に変えられて、和田祭場に並ぶ場合も車の車庫入れよろしく何回か切りかえして入れるそうです。
後ろ側にはエンジン発電機2台を置くスペースがあります。
IMG_0047AS320IMG_0051AS320






IMG_0054AS320IMG_0056AS320







IMG_0052AS320IMG_0055AS320

cjs0188 at 18:05|PermalinkComments(0) 199回西金砂神社小祭礼 | 常陸太田市

第199回西金砂神社小祭礼(12)棚谷町山車の行事様式

第199回西金砂神社小祭礼 棚谷町山車の行事様式
(2015)平成27年3月21日〜29日まで
棚谷ふるさとコミュニティーセンターにて
                        
3月21日(土)13:30〜事務所開き
3月22日(日)9:00〜連絡・注文品納入の確認
3月23日(月)9:00〜連絡・注文品納入の確認
3月24日(火)9:00〜連絡・注文品納入の確認
3月25日(水)9:00〜連絡・注文品納入の確認
3月26日(木)9:00〜山車搬入、山車係説明
3月27日(金)9:00〜山車の飾り、準備

3月28日(土) 祭り当日
    6:00 世話人集合
    6:50 町民全員集合
    7:20 笠ぞろい、山車行列、棚谷町小祭礼事務所を和田祭場に向けて出発
    8:30 松平町地内に入る前に挨拶・迎え口上
    9:00 和田町地内に入る前に挨拶・迎え口上
    10:30 祭事
14:30 祭事終了
   15:00 山車和田祭場を棚谷に向け出発 (帰路)
16:30 棚谷町出羽地区に到着、吉田神社前で奉納舞え後、芸者さん下車
3月29日(日)笠抜き
    7:00 世話人集合
    8:00 町民全員集合 水府工務店車庫の広場
    9:00 山車行列後、棚谷町小祭礼事務所へ向け出発
    10:30 棚谷神社前にて奉納舞え後、鷹の地区の広場まで行き戻り
11:30 棚谷町小祭礼事務所到着
   12:00 食事、笠抜き開始 芸妓手踊りその他余興
14:00 笠抜き終了

IMG_0060AS320IMG_0059AS320

cjs0188 at 18:03|PermalinkComments(0) 常陸太田市 | 199回西金砂神社小祭礼

2015年03月20日

第199回西金砂神社小祭礼(11B)東連地町山車牽引の形態

第199回西金砂神社小祭礼 東連地町山車牽引の形態
(2015)平成27年3月28日和田祭場への繰込み
     
1.先導車(弁当やお酒、ジュース、用品を満載)・世話人
2.ガードマン
3.町会長、副町会長
4.警護4名
5.中老4名
6.消防
7.世話人
8.屋台係・世話人
9.山車
10.ガードマン
11.消防
12.世話人2名
13.中老4名
14.ガードマン
15.後尾車・世話人

*芸妓:水戸大工町三業組合より
  老松、晴美、実希子、ひろみ、香香、保子、小太郎、…

*大太鼓1、小太鼓5、三味線3、笛(男)1、鉦(男)1

  曲目:しっちょめ、おっしゃい、とっぴき、切りしちょうめ、かごまわし
     お神輿を迎えるときの曲 カマクラ

*出発時「三番叟」が演じられる。

*和田祭場に繰込んだらたちまちのうちに、ブルーシートを敷きゴザを敷いて弁当を食べ始める。赤飯は大きな発砲スチロールに詰めてあたたかく、煮しめがオードブルになっている。まるで「物見遊山」のよう、「山車に芸妓を乗せて、和田でお祭り見っぺ」というような雰囲気です。関係ない取材係も赤飯と煮しめをテンコ盛りいただきました、ご馳走様でした。
IMG_0057WQ320IMG_0064AS320






IMG_0078AW320IMG_0081AS320






IMG_0113AS320IMG_0125AW320






AS320JPGIMG_0341AS320






AS320JPGIMG_0367AS320



cjs0188 at 18:30|PermalinkComments(0) 199回西金砂神社小祭礼 | 常陸太田市

第199回西金砂神社小祭礼(11A)東連地町嵯峨神社四方拝

第199回西金砂神社小祭礼 東連地町嵯峨神社四方拝
(2015)平成27年3月21日〜28日まで
東連地公会堂にて
                       
3月28日(土) 小祭礼執行当日
  6:00 嵯峨神社四方拝
*嵯峨神社由緒
所在地:常陸太田市東連地町621番地
祭神:八千戈神(やちほこのかみ)、大己貴命(おおなむちのみこと)の別称

 天喜5年(1057年)陸奥守鎮守府将軍源頼義が阿部貞任・宗任兄弟征討のため奥州へおもむく途中、この地に露営し、戦勝を祈願して嵯峨神社を大石沢山に創建したと伝えられる。

その後、100年余を経た治承4年(1108年)右兵衛佐源頼朝が、西金砂神社に籠もる佐竹秀義を攻めた時、佐竹の武将千葉忠常が前線防備のため、沿道の人家に火を放って焼いた。

その余火をうけ、社は礎を残すのみとなったという。
信仰厚き地元民が社を再建し、祭祀を続けてきたが、元禄9年(1696年)、徳川光圀が、源氏ゆかりの地、面影山に遷座して、東連地・芦間の鎮守とした。

*四方拝とは:[1月1日に行われる朝廷の行事。寅の刻に、天皇が清涼殿の東庭に出御して、天地、四方および山稜を拝し、年災を払い、皇位の長久を祈る。]より、転じてお祭りの無事を祈願する神事です。
AL320JPGIMG_0013AS320

cjs0188 at 18:00|PermalinkComments(0) 199回西金砂神社小祭礼 | 常陸太田市

第199回西金砂神社小祭礼(11)東連地町山車の行事様式

第199回西金砂神社小祭礼 東連地町山車の行事様式
(2015)平成27年3月21日〜28日まで
東連地公会堂にて
                        
3月21日(土)13:30〜事務所開き

3月21日〜27日 世話人が順番につめる

3月28日(土) 小祭礼執行当日
    6:00 嵯峨神社四方拝
    7:30 町民集合
       芸者等到着
    8:00 山車出発
    9:00 東連地橋待機
    10:30 祭事
14:30 祭事終了
    15:00 山車和田祭場を東連地に向け出発 (帰路)
       町内巡行
18:00 巡行終了 芸者降車、山車収納
    18:30 終了手締め・解散
笠抜き行列はありません。
しいて言えば町内巡行が笠抜き行列にあたると思われます。


3月21日(土)13:30〜事務所開きの様子
IMG_0020KH320IMG_0021LK320








IMG_0022MN320IMG_0023FD320







IMG_0024AS320IMG_0025GD320

cjs0188 at 17:56|PermalinkComments(0) 常陸太田市 | 199回西金砂神社小祭礼

2015年03月18日

第199回西金砂神社小祭礼(10A)和久町山車組み立て

第199回西金砂神社小祭礼 和久町山車組み立て
(2015)平成27年3月27日〜29日まで 
        
3月27日(金)8時より 山車の借用・山車組み立て 
(天下野(けがの)町2区より山車を借用)

ユニック車1台トラック1台で先発、部材の形で搬送してのち、ユニック車の荷台に山車を組み立てるというすごい仕事をしていました。
7町7台屋台のうち、唯一エンジン付きの屋台になります。
IMG_0005ASE320IMG_0011AW320







IMG_0012ASE320IMG_0020ASD320







IMG_0021ASE320IMG_0024ASE320

cjs0188 at 18:30|PermalinkComments(0) 199回西金砂神社小祭礼 | 常陸太田市

第199回西金砂神社小祭礼(10)和久町行事様式

第199回西金砂神社小祭礼 和久町行事様式
(2015)平成27年3月27日〜29日まで 
        
3月27日(金)8時より 山車の借用・山車組み立て 
       (天下野(けがの)町2区より山車を借用)
3月28日(土)和田祭場に繰込み〜祭典、手踊り
   8時前 山車出発 和田祭場へ
   9時30分から 七町の山車 和田祭場に繰込み
             学校下通過、鳴り物を一時中断
   11時から祭典
   12時から田楽舞
   13時30分から屋台手踊り、奉納余興
   15時から山車帰路 和田祭場を出発し和久町へ
   19時 和久町事務所帰着
(松平T字路〜和田T字路間は交通規制になります)。
   
3月29日(日) 山車の解体・返納
    8時集合…各戸1名出席
◎今回「笠抜き」を行わない。

以上、地元のView-Hitachi 管理人よりいただいた情報です。

さらに次のような情報をいただいたので、コピペさせていただきます。
「9:30 学校下通過、鳴り物を一時中断
(言い伝えによると千寿の観音様がやきもち焼くからとか)」くだりがありますが、それとは別に
「小祭礼の折り松平より当山を仰ぐ処、礼の宮と称して奏楽を止め礼拝する習いがあり、反すれば異変があると言われる。」と、いう説もあります。

○鳴り物中断について
山田小学校付近で鳴り物を一時中断しているのは坂道の勾配が急なことにより、その昔、山車を引いている人または、山車に乗っている人が事故にあいその戒めとして奏楽を止めさせるために、諸説となったのではないかと思われます(これはあくまでも私の勝手な根拠のない創造による見解です)。

こちらのホームページをご覧になってみてくださ。
 茨城県神社庁 常陸太田市鎮座 金砂神社
 http://www.ibaraki-jinjacho.jp/ibaraki/kenhoku/jinja/05008.html


cjs0188 at 18:03|PermalinkComments(2) 199回西金砂神社小祭礼 | 常陸太田市

2015年03月17日

第199回西金砂神社小祭礼(9A) 国安町山車に飾り付け

第199回西金砂神社小祭礼 国安町山車に飾り付け
(2015)平成27年3月15日〜29日まで

3月27日(木)祭礼前日 大世話人、山車係
    9:00 山車に提灯等飾り付け
(山車は那珂湊から借用:前回までは都度新築していた。)
    13:00 山車の使い方指導

那珂湊から、組み立てた状態でトレーラーに載せられてやってきました。
4トントラックの台車(シャーシ)に、山車を建築した形です。

山車の下をのぞいてみると、後輪に2個のタイヤが見えます。
駆動軸は外され、デファレンシャルにフタがついています。

これもすごい、思いもよらぬ仕事をしています。
IMG_0031AW320IMG_0033AS320







IMG_0036AS320IMG_0045AS320







IMG_0038ASE320IMG_0039AS320

cjs0188 at 18:30|PermalinkComments(0) 常陸太田市 | 199回西金砂神社小祭礼

第199回西金砂神社小祭礼(9)国安町山車の行事様式

第199回西金砂神社小祭礼 国安町山車の行事様式
(2015)平成27年3月15日〜29日まで
第199回西金砂神社小祭礼実行スケジュール
3月15日(日)実行委員会
3月21日(土)事務所開き   
大世話人、小世話人、山車係、神輿案内人
    12:30 (1)国安事務所立看板の設置
         (2)事務所提灯の吊り下げなど準備
    14:00 式典開始
3月27日(木)祭礼前日 大世話人、山車係
    9:00 山車に提灯等飾り付け
(山車は那珂湊から借用:前回までは都度新築していた。)
    13:00 山車の使い方指導
     
3月28日(土)祭礼執行当日
    7:30 大世話人長挨拶、芸妓さんによる自己紹介
8:00 山車の出発
8:40 河原橋通過
9:30 学校下通過、鳴り物を一時中断
(言い伝えによると千寿の観音様がやきもち焼くからとか)
10:00 七町全ての山車和田祭場繰込み完了
10:00 西金砂神社お迎え
10:30 神輿渡御(みこしとぎょ)終了
11:00 祭典開始、お神酒頂戴
12:00 特設舞台に於いての田楽舞
13:00 七町屋台芸妓による奉納余興
14:00 奉納余興終了
15:00 山車退出開始
16:30 岩間材木店に帰着

3月29日(日)笠抜き
9:00 大世話人長挨拶、山車出発
10:00 松平町境到着
11:30 和久町境到着
12:00 岩間材木店に帰着、昼食終了後余興開始
15:30 余興終了
16:00 競り売り開始
18:00 散会

IMG_0013AH320IMG_0017SE320

cjs0188 at 18:11|PermalinkComments(1) 常陸太田市 | 199回西金砂神社小祭礼
Profile

CJS常北システム

町の話題いろいろ